« ネコのキャンパス | トップページ | ハムナプトラと、猫の女神バステト神 »

2004.02.16

ゲーマーうしこの「目覚めの時」

うしこはテレビを見るのが大好き。特に自然や動物が出る番組には、モニターにかぶりつきで
動物をどつきまわす。ひたすらどついてもエモノは摂れないので、次はテレビの後ろを
探したり、テレビの下にひそんで、エモノが出てくるのを、待ったりする。
うしこは本当に、テレビの箱の中に、ホンモノの動物がいると思っているのかな?

tv.jpg

ネコはどうしてわがままか―不思議な生き物博物誌(日高敏隆 2001)によると、

ネコが、鏡に写った自分の姿をはじめて見たとき、そのネコはしばらく鏡の中の「もう一人の」ネコを注意深く観察する。ちょっと手を出して触ろうとする。鏡の中のネコも手を出す。ついにネコは鏡のうしろへまわってみる。そして、そこにはだれもいないことに気づく。それ以降、このネコは決して鏡の中のネコに迷わされることはない。ネコはネコなりに、鏡というものに「目覚めた」のだ。

たしかにうしこも鏡を初めて見たときには、ちょっととまどって、鏡の中の「うしこ」に
ちょっかいを出していたけど、今は「目覚めた」らしく、興味を示さない。
なぜ鏡には「目覚め」て、テレビには「目覚め」ないのかな?

ちなみにネコは「ねこじゃらし」をふりふりすると、別にエモノだと思ってじゃれついている
わけではなく「遊び」を認識して、真剣に「遊び」にとりくんでいるらしい。

うしこの場合も、テレビのエモノをどついたり、テレビの付近を探したりしているのは
「遊び」と認識した上で、取り組んでいるのかな? と思うことがある。
だって、うしこが本来好きな鳥さんやねずみさんたちならまだしも、絶対に捕食できそうもない
猛禽やオオカミや、大型ネコ科の動物にまで、戦いを挑むんだも〜ん☆

うしこはうしこなりに、「テレビゲーム」を楽しんでいるんじゃないかなぁ?
そんな「遊び心あふれる」生物と、一緒に暮らすのは、毎日がとってもエキサイティングです♪

|

« ネコのキャンパス | トップページ | ハムナプトラと、猫の女神バステト神 »

にゃんこzastugakuノート1+04/01-」カテゴリの記事

コメント

うしこ様ファンです。うちでも依然飼ってた猫はF1が大好きでTVに映るマシンにアタックしてました。

投稿: こぽぽ | 2004.02.17 18:51

F1は、たしかにねずみさんに動きが似ているかもですね♪
うしこは冬季オリンピックの競技「エアリアル」も大好きで、どつきまわしますー☆ 動きがちょりっと、鳥さんに似ているのでしょうか?(^^;

投稿: まや | 2004.02.18 00:22

この記事へのコメントは終了しました。

« ネコのキャンパス | トップページ | ハムナプトラと、猫の女神バステト神 »