« 顔なじみの猫 | トップページ | 猫の日の、正しいすごし方 »

2004.02.21

冬のズーラシア

1999年に開園して以来、10回目の「よこはま動物園ズーラシア」行き。
でも2月に行くのは今回が初めて♪ 冬ならではの動物たちの行動が観察できるかな?

とっても天気のいい土曜日。人もそんなに多くなくて、絶好の動物園日和♪
今回のズーラシアでは、もうひとつの野望があるんですぅ〜。
それは、ズーラシアで生まれた動物の赤ちゃんを観にいくこと♪
どんな動物でも、赤ちゃんはホントにかわういぃぃ(^▽^*
それに、一瞬にして成長してしまうので、とってもレアな存在かも〜☆

通い慣れた動物園は、園内マップも頭の中に入っていて、動物名もばっちし暗記(^^)v
いつもの動物たちを眺めつつ、まずは「ウンピョウ」の三つ子の赤ちゃんのところへ♪
ネコ科ヒョウ亜科のウンピョウは、分類上はネコ属と ヒョウ属の中間的な存在。
オトナになると風格もあって、ヒョウなんだなぁ…ってカンジだけど
オリの中を元気に走り回るちっちゃいコは、ネコ度満点で、もぉかぶりつき〜(><)

zoo1.jpg zoo2.jpg

それからズーラシアのプリンス、オカピの赤ちゃんのところへ♪
10月生まれのルルたんは、お母さんオカピにくっついて走り回ったりと、とっても元気♪
オトナにはない「たてがみ?」もあって、動きもとってもかわいい(^^*
はう〜…、動物の親子を観てると、心が癒されますにゃ〜(^▽^ じ〜〜ん♪

そして、寒さに弱いので30分限定公開の「オオアリクイ」のところへ!
じゃ〜ん! 赤ちゃんオオアリクイを背中に乗せて、お母さんオオアリクイが登場〜☆
11月生まれのウルたんは、もう背中に乗るのは大きすぎるのでわないかぴら!?(^0^
ずり落ちそうになりながらも、必死にしがみついてる姿が、とってもおかしい♪

zoo3.jpg

今回は、暑い時は日陰にかくれがちなユーラシアカワウソがたくさん観察できました♪
小川が流れるようなレイアウトの展示ゾーンでは、カワウソくんがせっせと川の上流に
登っていっては草をもってきて、集めた草で巣作りしているのかな??

できる限り、動物本来の生息域に近い環境に、整備している動物園ならではの、
目の前で繰り広げられる動物たちの行動を観ていると、ヒト視線の視野の狭さを
実感しちゃいます♪ 自然はヒトだけのモノじゃないもんね!

これからもホームグラウンドとして「ズーラシア」に、通っちゃおっと☆


2001〜03の記録は「まやのひとり言」より わくわく☆動物園にっき

|

« 顔なじみの猫 | トップページ | 猫の日の、正しいすごし方 »

wakwak☆動物園にっき1+04/02-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。