« 冬のズーラシア | トップページ | 「猫と泥棒」のおいしい紅茶 »

2004.02.22

猫の日の、正しいすごし方

2月22日は「ニャンニャンニャン」で猫の日とされているらしい。
猫好きとしては、この記念すべき日をどうして過ごせばいいものか??

「ねぇねぇ…きょうは猫の日なんだけど、何するぅぅ?(わくわく)」

だ〜りんに話かけても、疲れがたまってるようで、おふとんから出てくる気配がない(・・;;

「せっかくの猫の日だから、ねこたまにでも、行っちゃううう?
 きょうはにゃんこの運動会『ねこたま学園祭』があるんだってぇぇ!」

「猫の語源は[寝るこ]なんだから、猫の日は一日寝てるのが、正しい過ごし方なんだぁ!」

なんやかんや言いつつもだ〜りんは、おうちでだらだらしてたいだけのような気も…(--;

雑学大作戦:知泉「猫」によると、

「猫」の語源

  1. ネズミの子を捕まえようと待っている姿から「鼠子待/ねこま」と呼ばれていたのが短くなって「ネコ」と呼ばれるようになった。釈契沖説

  2. 高麗(現在の朝鮮半島)から来た動物で、いつも寝ていることから「寝高麗/ねこうらい」と呼ばれていた物が短縮された。

  3. 睡獣(ねむりけもの):よく寝る動物の意から「ねむりけ」が転じた。賀茂真淵説

  4. ねうねうと鳴くけもの:鳴き声に由来し「ねけもの」が転じた。滝沢馬琴が主張した説

  5. 寝小魔(ねこま):魔は神でも人でもない有情生物を意味し動物の総称にも使われた。つまりよく寝る小さな動物の意。日本古語大辞典説

うおっ☆ いくつかの説に[寝る]というキーワードが!?
さっすが my だ〜りん、なんて納得のいくお答えなのぉ〜〜(うっとり)(^▽^*

きょうの主役のうしこお嬢様も、もちろん日なたでねんね。
うしこと一緒にねころがって、みんなでお昼ね (_ _)zzZZ。

neko.jpg

ふにゃ〜ん(^w^)  こんな「猫の日」のすごし方も、なかなかいいかもぉ〜♪

|

« 冬のズーラシア | トップページ | 「猫と泥棒」のおいしい紅茶 »

「にゃんこzastugakuノート1+04/01-」カテゴリの記事

コメント

やったぁ☆ 2月22日22時22分、投稿達成〜 =(^w^)=m

投稿: まや | 2004.02.22 22:32

すごいなーよくもまあ。2ばっかり集めることが出来たねー☆
おめでとう!

猫の語源ためになりました。
ついでに早口言葉ってわかりませんか?
この子猫の子子猫の子・・・なんか違うような。思い出せないんですが。
ついでになってないかー。という声もチラホラ(汗;

投稿: ナカタ | 2004.02.23 17:18

ナカタさま、コメントありがとうございます♪ 猫の早口言葉はこれでしょうか?

●この子の猫の仔猫どこ?あの子の猫の仔猫のとこ。

ついでに、こんなのも見つけてしまいました(^0^↓

●内の猫は三毛猫で隣の猫も三毛猫で向かいの猫も三毛猫で三つ合せて三内(みうち)の三猫(みねこ)は三三毛猫(みみけねこ)。
 
わたしは舌足らずなので、どちらも全然、口が回りません(--;;

投稿: まや | 2004.02.24 22:26

さすが猫博士。よくご存知ですね。

上のは、なんとか詰まらないでしゃべれそうですが。
さすがに下の早口言葉は、放送部出身とはいえ詰まります。

投稿: ナカタ | 2004.02.25 17:49

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬のズーラシア | トップページ | 「猫と泥棒」のおいしい紅茶 »