« ジャストフィットな箱入りにゃんこ | トップページ | 独自の進化を遂げた猫 »

2004.02.26

柵の向こうの長毛巻き毛猫

横浜の中税務署へ確定申告へ行った。

申告はさっさと済ませて、朝の中華街をぐりぐりと歩く。
お目当てにしてた300円ラーメンもまだ設営中だし、
あんまん肉まんのせいろにも、まだ湯気があがっていない。

なにかつまむのはあきらめて、JR線石川町駅へ…。
駅に向かう途中には、首都高速の緊急車両出入り口なのだろうか?
いつも柵でしまっている道路があり、柵の向こうは車通りがない。
人通りの多い道とは、柵を隔てて、全くちがった空間が存在している。

柵の向こうの猫。そう、そこにはいつも、野良猫たちが
人間にはジャマされずに、優雅に毛づくろいをしているのだ。
きょうの猫は、キジトラと、長毛巻き毛猫。
2匹ともグルーミングも行き届いていて、あんまり野良には見えない。

柵の前にすわると、
「ん? 何か持ってきたの?」
という表情で、こちらをチェックしにきて、
何もないのがわかると、手の届かないところに戻って、また毛づくろい。

それでもじっと見てると、長毛猫が視線を気にして、

「もう仕方ないわね〜」

という表情で、日向のコンクリートで、すりすりローリングしながら
たまにぴたっと止まって、カメラ目線でこっちを見る。

「ハイ、あたちのとってもおきのポーズよ」

ishikawa.jpg

うぉ〜〜! かわうい〜〜☆ 長毛巻き毛にゃんこ萌え〜!(^o^*
最高おぉぉぉ! 最高ですわん! その表情(>▽<)むはーー☆

何回か、ばっちしポーズを決めてくれたら、

「ハイ、きょうはここまでね!」

ってカンジで、キジトラにゃんと一緒に、柵の外から見えないところに移動。

本日の撮影会は、これにて

  

|

« ジャストフィットな箱入りにゃんこ | トップページ | 独自の進化を遂げた猫 »

「にゃんnyan探訪日記1+04/02-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。