« 冷蔵庫はマグネット動物園 | トップページ | 東京下町、谷中の「ねんねこ家」の仔猫たち »

2004.03.20

漢(おとこ)猫、ゾンビ

結婚する前は、まみ〜(母)とふたりで、横浜のお山の上に住んでいた。
緑…というよりは藪がいっぱいある、曲がりくねった住宅街には
車通りも少なく、まさに野良猫天国♪
もちろんすべてのにゃんこのお世話はできないけど、何匹か仲良しに
なった外猫ちゃんもいた。

そんな実家にいたある日。玄関の前に仔猫が行き倒れていた…。
ものすごく細くてぺちゃんこだったので、死んじゃってるのかと思い、
近くでつんつんしたら、生き返って(笑)カリポリを喰ってたので
「ゾンビ」って命名して、よくごはんをあげていた。

20zonbi.jpg

ゾンビはオス猫だけど、とっても気が弱くて、
いつもパパ猫ジャックのうしろで、おどおどしてた。
ゴハンをあげても、妹の「みゅ〜」に、ほとんどとられちゃうし、
なんだか情けないも〜どいっぱいで、まさに「ゾンビ」ってカンジだったの。

結婚してからは、実家には月に1〜2回しか行けず、ゴハンをもらいに来る
野良にゃんのメンバーもすっかり変わって、ちょりっと寂しい気分。

そしてきょう、まみ〜の一週間ぶりの退院で、久しぶりに実家へ行ったら、
雨宿りもかねて、野良にゃんが大集合していた♪

おなかがすいて、にゃごにゃご言ってる、新メンバーのうしろで
じっと、プランターにはえている、しぶい野良にゃんが…。
中年太りで顔や身体には、ケンカの傷がたくさんある、
漢(おとこ)くさい猫が、まるで風林火山のように、目を閉じて動かない。

20osan.jpg

まやの気配を感じて、目を開けて一言…

「にゃん」

おお☆ この声、この甘え方は、まさにあの情けなかったゾンビではないですか!?
他のにゃんこも、おっさんゾンビには一目置いているみたいで
ゴハンをあげても、我先に堂々と食されている…。

おおお…立派に、なられて〜(T△T)

っていうか、すっかり「オッサン」に、なっちゃってぇぇぇぇ〜(わは☆)

1年ぶりくらいに逢えたので、とってもうれしかったよん♪
また、まやもたまに実家に顔を出すので、ゾンビも顔を出してくれ!(^0^

|

« 冷蔵庫はマグネット動物園 | トップページ | 東京下町、谷中の「ねんねこ家」の仔猫たち »

「にゃんnyan探訪日記1+04/02-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。