« これがあたちの、キメのポーズだち☆ | トップページ | 我が家の眠り猫 »

2004.04.27

PLAYGIRL ING

27playgirl.jpgきのうは銀座博品館劇場の「PLAYGIRL ING」を観劇してきました。
実はまやのパパりんは「夢は夜ひらく」を作曲した人なんですけど、パパりんは、まやが学生の頃に新しい奥様と結婚して、家庭を作って…。
その奥様の曽根きよ美(当時は太田きよみ)さんは、30年まえにオネエこと、沢たまきさんが活躍していた「プレイガール」という番組に出演されていた女優さん、あんど歌手さんでもあるのです。すげー!

特撮好きなまやだけど、にゃんときよ美さんてば「仮面ライダー」にキレイどころで出演し、ショッカにラチされて、まやの初恋相手の本郷猛(藤岡弘さん)に救出されているんですぅぅぅ(><)

うううう…うらやまぴぃぃぃぃぃぃ☆

ま…それはおいといて(^^;;

2年前にパパりんが倒れて、入退院を繰り返すようになってからは
病院やおうちに遊びに行かせていただいては、お世話になっているんですけど
さっすが元女優さんだけあって、いつもキレイにしていて、白いふりふりの
エプロンがすっごく似合っていて、パパりんを優しく介護して下さっています。

17才年下の、元プレイガールの妻に介護してもらうって、どうですか?
世の男性諸君!(な〜んちゃって♪)

27tomoe.gif
きよ美さんも出演されているこの劇のあらすじは、これから東映ビデオから発売される(実際は発売されました)DVDボックスの写真を選んでいるうちに、かつてのメンバーが集まるが、おネエの訃報でメンバーは意気消沈して酔いつぶれる。
そこへおネエの幽霊が現れ、メンバーひとりひとりを、30年前の想い出の場所につれだす…。

第2幕の30年前のシーンは、一緒に観に行った、
もと銀座でバリバリ(自己申告…わは☆)だった、
まみ〜(母)がいうには、当時の様子が再現されて
いて、おもしろかったそうです。

放映時のプレイガールでも妹っぽくて「でへ♪」なきよ美タンは、
社会人と大学生のお子さんがいるのに、今でもかわういです(^0^
それにオネエ役の元宝塚「高汐 巴」さんの存在感はすごい!
白いトレンチコートをパリッと着こなし、颯爽とした身のこなしは、
まさに少女漫画から抜き出た王子様のよう〜(うっとりん)
女子のみなさんが、男役スターに夢中になる気持ちがわかっちゃう!

他のメインキャストのみなさまも、まやよりずっと年上なのに、
オンナとして光り輝いていてとってもステキでした。

やっぱり目の前で、みなさんががんばっている姿を観るのは、刺激になります!
まやも自分の世界でできることを、ひとつずつやっていって
カッコよく歳をとっていきたいなぁ…、って思いました♪


プレイガールDVDを解説してるHP : プレイガール「Premium Collection Box」の世界

|

« これがあたちの、キメのポーズだち☆ | トップページ | 我が家の眠り猫 »

テクナシmayaコン絵日記1+04/02-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。