« きょうのうしこお嬢様 | トップページ | 戦場のピアニスト »

2004.05.18

シュリ

shuri.jpg1999年 韓国
監督 : カン・ジェギュ
出演 : ハン・ソッキュ、チェ・ミンシク、キム・ユンジン

WOWOW放映の「シュリ」を観ました。

韓国と北朝鮮の対立の中で、揺れ動く男と女…。

以前「JSA」も観たけど、共通していえるのは
とにかく心が揺さぶられるということ…。
映画のラストは、号泣してしまいました〜(T△T)
感動した! というよりは、せつないっていうか…。

民族の紛争をテーマにした作品はいろいろとあるけど、
島国ニッポンに住んでいると、鈍感になりがち。でも
ヒトとしてのアンデンティティって、とっても重要
なんだなぁ〜って、つくづく痛感しちゃいました。

映像は、熱帯魚の水槽が効果的に使用されていて、幻想的でステキ。
それにストーリーのキーポイントにもなって、印象的だったけど
撃ち合いで、お魚さんがぴちゃぴちゃしてるのは、観ててツライですぅ…。

魅力的なヒロイン、恋ありスリルあり、アクションあり…と、
娯楽映画としての要素は、ばっちり☆かもしれないけど
とっても両手ばなしには楽しめない、そんな重〜い作品でした〜。(T△T)ウワァァン

あと思ったのは、制作者の意図か宣伝のためかは、よく知らないけど
「ハリウッド映画」と比較するのは、どうなのかなぁ?? って感じました。
アジア映画ならではのよさは、ハリウッド映画とは全く別モノだと思うんだけどなぁ。


まや的カリポリは・・・★★★☆☆  ヒメウグイの赤いマリモソース味

|

« きょうのうしこお嬢様 | トップページ | 戦場のピアニスト »

cinema☆ぱらだいす1+04/03-」カテゴリの記事

コメント

あ、これこれ、これみたいDVDの1つなの。
入手しそこねているんだっけか
入手したけど見る閑ないんだっけか(笑
まやさまのblogよんで、見たくなりました。
探さなきゃ...

投稿: NON@ねころぐ | 2004.05.19 14:29

NON さま、コメントありがとうございます〜。
現代で、AM波も受信できるこんなご近所の、同じ肌の色の人たちのお話は
とても絵空事とは思えずに、心の琴線に響いてきます。
アジア映画の熱いエネルギーを、ぜひ感じてくださいませ(^^

投稿: まや | 2004.05.20 03:01

この記事へのコメントは終了しました。

« きょうのうしこお嬢様 | トップページ | 戦場のピアニスト »