« ナーゴ 1粒300メートル | トップページ | 恐い顔選手権にエントリーされたち☆ »

2004.05.15

心理学研究法

先週にひき続き、放送大学のスクーリング「心理学研究法」へ出席。

心理学ってカウンセリングとか、精神分析とかのイメージが強かったんだけど
上記の実践的な「臨床系」は心理学のカテゴリーのひとつにしかすぎないらしい。
基礎的な研究や、臨床以外の心理学は主に、実験してデータを分析する「実験系」。

まやが興味があるのは「実験系」。どんな実験をして、どんなデータを集めて、
統計的な処理をして、どういうグラフを作成して、まとめあげるか…。
いろんな事例を参考にしながらの講義は、心理学以外の研究にも役にたちそぉ☆

過去のいろいろな「研究」の事例や、特に失敗例などを講義では聴けて
すっごぉ〜い☆ おもしろかったですー! 教科書にはのってないもんね♪

もしかしたら、来年度に「イエネコ」をテーマに「卒業研究」をするかもなので
どんなテーマにするか、悩み中☆。今回の講義は、とっても参考になりましたん♪

講義の中には、動物を対象とした、学習心理学の事例などもあって、

「白ねずみ(ラット)さんが、レバーを押すとゴハンをもらえる装置を作ると、
 ねずみさんはレバーを押す回数が多くなる(オペラント条件づけ)」

この講義を聞きながら、

なんでねずみさんは、レバーを食べないで、わざわざ押すんだろう?
っていうか、前足でレバーをふみふみするのかな? かわういかもぉぉぉぉ(>▽<)

16rat.gif

なんて、ず〜〜っと、肝臓のレバーかと思ってたら
スイッチON☆OFFのレバーって、自分の中で気がついたのは、講義が終わる直前…(--;;

講義の途中、先生が「何か質問ありますか?」って言ってた時に、
みんなの前で質問しようとおもったけど、やめておいてよかったぁ〜(滝汗)

15mike1.jpg

「心理学がちょりっとだけ、わかったチブン」になった、学校からの帰り道…。
通り道の人様のおうちの、駐車場(?)のど真ん中に、ミケ猫ちゃん発見☆

気になって近づいてみたら、ちょうどにゃんこの大きさくらいの
段ボールの切れはしの上で、とっても心はリラックスしているご様子…。

15mike2.jpg

なんで、こんなに広いスペースなのに、ちみっこい段ボールのきれはしの上に
ちょこん☆っておさまっているんでしょうか???

にゃんこの考えてることは、全く理解できましぇ〜〜ん(^0^

|

« ナーゴ 1粒300メートル | トップページ | 恐い顔選手権にエントリーされたち☆ »

「にゃんnyan探訪日記1+04/02-」カテゴリの記事

「奥さまは大学生+元旦〜平成16年度1学期」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。