« 映画は猫映☆クランクアップ! | トップページ | トラックばっく☆招き猫 »

2004.07.29

数学とネコと、ギリシャ文字

放送大学の1学期単位認定試験も、きょうの「確率と統計」で終わりだぁ〜☆

きのうの「心理学研究法」の試験では、一番大きい講義室でも足りないくらいの受験者だったのに(たぶん100人以上)、きょうは一番小さい講義室で、受験者はにゃんと5人…。

同士が少なくて、ちょりっと寂しい…(T▽T)。

試験時間いっぱいいっぱい、メモ用紙にいっぱい計算とか確率空間とかかいて、考えました〜!

解答は、じぇんじぇんわかんなかったけど…(あは☆)

でも限られた時間で計算するのは、いつも使ってない脳が活性化しそうで、ボケ防止にはいいかもぉ(^0^にぱぁ

これからもこりずに、また数学の科目にも、トライしたいと思ってますぅ♪


そんなわけで、数学の勉強をしていると、ギリシャ文字がよく使用されています。
学問によっては、いろいろな意味を持つギリシャ文字ですが、統計学では関数のひとつに使われている

ψ プシ

というのがあります。

大学の数学の教授ともなると、ギリシャ語の発音にもこだわるのか、いわゆる日本語的な「子音p母音u子音s母音i」な発音ではなく、「子音p子音s」な…

「プシッ」

と、発音されます。

この「プシッ」を聞くたびに、まやの頭の中のイメージは…

29pusi.gif

おこったネコで、いっぱいになります…。

うしこお嬢様は、あやまってふんじゃった時とか(あは)、とっても気にくわない時に
「プシーッ」っていうんです。


でも、たまに身に覚えがないのに突然

「プシーッ」

って威嚇することがあるんですぅ…。
そんな時にはいつも、びくびくしてしまいます〜(--;;

そんなわけで講義で「プシッ」と聞くたびに、びくびくしちゃいました…。
ああ…なんて心臓に悪い文字なんだ…。


ところでギリシャといえば、まやの中ではもちろん「ネコ」。
白い街並に、青い空のコントラスト。そしてネコ。
ギリシャの海辺に気ままに暮らすネコたちの写真集「Cats in the sun」をめくるたびに、ギリシャのネコたちに思いをはせてしまいます…。

でも、ギリシャのネコたちの威嚇を、まんが的に表現すると…

29ps.gif

こんな風になるのかな?

ううう…、いつかギリシャのにゃんこに逢って、聞いてみたいなぁ…。

|

« 映画は猫映☆クランクアップ! | トップページ | トラックばっく☆招き猫 »

「ushiko絵日記1+04/04-」カテゴリの記事

「奥さまは大学生+元旦〜平成16年度1学期」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。