« 納豆の化学 | トップページ | だ〜りんをトリミング »

2004.08.12

ニャンデルの法則

きのうに引き続き、放送大学の「発酵化学」の講義に出席。

放送大学のスクーリングでは、講義ごとに学生が集まるので、毎回同じ人と一緒に授業を受けるわけじゃないんだけど、その時々でいろいろな人とお話できて、すっごく楽しいです♪

偶然となりに座った方と、専攻科目や研究内容のお話を聞いたら、にゃんと同じ「自然の理解」専攻で、「ネコの毛色」が研究テーマというではありませんかぁ!?(@@)

放送大学でネコの研究をしている方には初めてお会いしたので、休み時間はネコの毛色の話で盛り上がってしまいました〜☆

ネコの毛色については「ネコの毛並み-毛色多型と分布(野澤 謙,1996)」という、ネコの遺伝子について、くわしくも楽しくかかれた名著があります。

野澤先生の研究によると、ネコの毛色はヒトのABO式血液型のように、遺伝的に決定されるふたつ以上の不連続なタイプが世代をこえて共存し続けている状態にあるそうです。

ヒトの血液型は顔を見たたけではわかんないけど、ネコの毛色タイプは遠くから観察しただけで確認できる! 世代をこえて観察していけば、産まれる仔猫の毛色も想像できちゃって、とっても楽しいかも♪

ネコに見られる毛色多型は家畜の集団においてこそみられる現象であって、野生動物ではめったにいないそう。
ちなみにイエネコの野生型毛色は、キジトラ色みたい。ヤマネコもキジトラ色が多いもんね!

ところで遺伝子の勉強は、高校の生物でソラマメの研究をした「メンデルの法則」が初めてだったような気がするんだけど、なんだか身近に感じることができずに、ぽかーん☆ってしてしまった記憶があります。

科学に興味を持つきっかけは、やっぱり身近な現象だと思うんですぅぅぅ〜!
どこにでもいる、ノラにゃんの毛色の遺伝子で「ニャンデルの法則」を勉強すれば、もっと楽しくお勉強できるんじゃないかと、思うあたし(あは☆)

ネコの毛色は、いろいろな遺伝子座によって決定されるけど、遺伝子には「優劣の法則」があります。たとえばネコの毛色を決定する遺伝子座の、黒くなる遺伝子(aa/アグチ、劣勢ホモで黒)と、白いまだらを作る遺伝子(S-/スポット、優性で白斑)について、表にしてみました。

12nyandel.gif

ちなみに、我が家のうしこお嬢様はこのふたつの遺伝子座について記載すると

aa S-

この他にも、チャトラやミケのようにオレンジ色の発現に関する遺伝子や、毛の長さ、タビーの種類、毛色を真っ白にしてしまう遺伝子など、いろいろな遺伝子座が確認されています。

野澤先生式に、他の遺伝子座も記載すると、うしこは

ww o aa B- C- D- S- L- 中尾

ということに、なります♪

なんだか、遺伝子を身近に感じることができませんか?(え? あたしだけ〜??)

身近にいるノラにゃんの毛色を、何世代か観察できれば、すっごくおもしろそぉ〜〜!

来年度の卒業研究のテーマの候補に、「横浜のノラにゃんの毛色の研究」も入れておこっと☆

|

« 納豆の化学 | トップページ | だ〜りんをトリミング »

「にゃんこzastugakuノート1+04/01-」カテゴリの記事

「奥さまは大学生+元旦〜平成16年度1学期」カテゴリの記事

コメント

まやさん はじめまして
ニャンデルの法則 おもしろいですね。
私もネコの毛色についてとても興味があります。
放送大学でお勉強できるなら是非入学したいなぁ~
卒業研究は「名古屋のノラちゃんの毛色」(微笑)
それよりもっと全世界的に調査したいけどね!(私の夢)

投稿: mao | 2004.09.05 22:56

maoさんはじめまして。
ニャンデルの法則でまやさんに紹介いただきましたH2と申します。
岐阜でネコの毛色の観察を行っています。
放送大学の入学案内請求のはがきは郵便局に置いてありますので、是非ご検討してくださいませ。

投稿: H2 | 2004.09.07 01:24

H2さん はじめまして!

放送大学の情報をありがとうございます。
ウン十年ぶりの勉強は大変になりそうです。(微笑)
ところで卒業研究の猫の毛色について
ご指導していただける先生はどんな先生ですか?
もしよろしければお教えください。
また もうひとつ質問です。
名古屋の「ねこや」さんをご存知ですか?

初対面でいろいろ質問して恐縮です。
私のHPのURLを書いておきましたので
もし お時間があればご覧ください。

投稿: mao | 2004.09.07 14:56

HPのURLです。
http://motoko1.hp.infoseek.co.jp/nora2.htm

投稿: mao | 2004.09.07 14:58

放送大学で、卒業研究の指導をしてもらえる先生は、放送大学本部の先生になります。本部の先生は関東在住の方が多いので、指導の際は関東方面に出向くか、あるいは、電子メール、FAXなどを利用した指導になることが多いようです。
また、研究の内容によっては、放送大学本部の先生から地元の大学の先生に、学生の指導を依頼されるということもあるようです。

投稿: H2 | 2004.09.07 23:26

「ねこや」というお店は知りません。タウンページで調べるとネコのペットショップのようですね。地図では、川名駅と覚王山駅の中間にあるみたいです。
この近くの、海鮮アトムには行ったことがあるのですが(^^;
ローカルな話題ですみません>まやさん

投稿: H2 | 2004.09.07 23:36

偶然にも、以前maoさんのHPを見たことがあります。「尾曲がりと」と「ネコの毛並み」で検索したときのことでした。
HPの写真はmaoさんが撮影されたものですか?

投稿: H2 | 2004.09.07 23:43

H2さん お答えありがとうございます。

地元の指導者もご紹介くださるとはなかなかすごいですね。

ねこやさんのオーナーは私所属しているキャットクラブの代表で、猫の毛色の遺伝については詳しい方です。以前その方のお店に猫の毛色で卒論を書くという学生さんがいらっしゃったと聞いたので ひょっとするとH2さんでは?と思った次第です。キャットクラブのHPに猫の毛色についてのページもあります。 http://www.tica.jp/cfj/ よろしければご覧ください。

私のHPをすでにご覧いただいていたとは 失礼いたしました。HPの写真は全部自分で撮ってます。猫の写真を撮るのもとても好きですから。道でノラちゃんに出会って喜んで写真撮って喜んで 2度楽しんでいます。

投稿: mao | 2004.09.08 08:38

H2さん、大学の講義ではご一緒できて、楽しかったです〜☆
これからも「イエネコ」の毛色について、いろいろと教えてくださいませ♪
卒業研究のテーマについては、今ものすごーーく悩んでおりますぅぅ!(汗)

maoさま、HP拝見いたしました! のらにゃん画像がかわういですね〜☆
卒業研究についてはH2さんがおっしゃる通りで、わたしも未経験でそれ以上はわかりません〜(汗)
テーマは「遺伝学」にするかは未定ですが、日々記事にしていきたいと思っているので、またのぞきにきてくださいね〜☆

投稿: まや | 2004.09.08 11:18

maoさん、こんにちは。
HPのニャンコたちの毛色を遺伝子記号で表してみました。
29 ww o aa B- C- dd ss L-
28 ww o aa B- C- D- S- L-  
27 W- L-
26 ww O C- T- D- S- L-
25 ww o A- B- C- T- ii D- S- L-
24 ww o A- B- C- T- ii D- S- L-
23 ww o A- B- C- T- ii D- ss L-
22 ww o aa B- C- D- ss L-
21 ww o A- B- C- T- ii D- S- L-
20 ww o A- B- C- T- ii D- S- L-
19 ww o A- B- C- T- ii D- S- L-
18 ww o A- B- C- T- ii D- S- L-
17 ww o A- B- C- T- ii D- ss L-

投稿: H2 | 2004.09.11 00:14

この記事へのコメントは終了しました。

« 納豆の化学 | トップページ | だ〜りんをトリミング »