« 伊豆の秘境ヒリゾ浜 | トップページ | ヒリゾ浜、トウナイ浜のシュノーケリングログ »

2004.09.19

南伊豆探検☆トウナイ浜

早朝は雨がたくさん降ったみたいだけど、朝は薄曇りな微妙な雰囲気。

南伊豆、伊浜のペンションでおいしい朝食をいただいてから、海岸を流して中木へ行くと、ヒリゾ浜への渡し船は「欠航。またね!」とのカンバンが。

ヒリゾ浜へ行けない時には、中木海岸でシュノーケリングだぁ☆

19togai_beach.jpg中木港の右側を歩いていると、トガイ浜がある。ヒリゾ浜渡しが欠航な夏の週末は、ヒトでにぎわっているみたい♪

このビーチは去年シュノーケリングして地形がとっても楽しかったけど、きょうは「穴場のトウナイ浜」へ。
断崖絶壁を歩いていかなくちゃなので、荷物を少なくするためにもウエットスーツは着てしまえ〜!

このまっくろウエットはまやです。10年前に8kgやせてた頃に採寸して作ったのに、なんと着れたYO! 奇跡だぁ〜☆

準備はOK、「南伊豆探検隊」へれっつごー☆

19way_to_beach.jpgだ〜りんはリュックをしょってくれているので、まや隊長が先頭になって道を探す。

やばいYO! マジで狭いケモノ道…(--;; 下もリーフだし、落ちたらやばいかもぉぉぉ(><)
なんて思いつつも、上から見下ろす中木海岸は絶景ですにゃ〜(^0^/
ふぅ〜、気持ちいいい♪

でも高所恐怖症の方は、絶対におすすめしません!

崖を超えると、下に穴場の「トウナイ浜」が〜。
豪快な地形に、もうどきどき☆です! 海の中もおもしろそぉ〜〜!!

さっそく装備して海の中へ! 浜から右にエントリー。透明度もとってもよくて「ヒリゾ浜」とはまたちがう生物相でおもしろ〜い! 浅瀬の海はとにかくザリガニさんがいっぱい!

シュノーケリングしながら浜の左の方も回ると、こちらは深くなってちょりっとにごっていて、海底もよくみえにゃい…。
根をぐるっと回ってみると、おサカナさんがたくさんいるところと、じぇんじぇんいないところがある。
地形や潮の流れに関係あるんだろうなぁ…。すっごいおもしろーい☆19tounai_beach.jpg

海から上がったら、だ〜りんが運んでくれたランチとお水でひと休み♪ この浜は潮の流れ次第では、ヒリゾ浜からシュノーケリングしてこれるみたい。でも海からでは、ランチは持ってこれないもんね!

シュノーケリングした海を見ながらのランチ。う〜ん至福のひとときだわん...
週末だというのに、プライベートビーチ状態だしぃぃ。
なんといっても、歩いてきただけでお金かかってないもんね! お気に入りになっちゃったぁ♪

でも、だ〜りんの背中には、哀愁がただよってるYO!

これからリュックをしょって、崖をよじ登って帰るのかと思うと、ちょりっとブルーになっちったぁ??(きゃは☆)

水着のまま駐車場へ戻り、大瀬港の水シャワーで潮を落としたら、おなかはぺこぺこ…。

19iseebi.jpg夜ゴハンは弓ヶ浜の「青木サザエ店」で、伊勢海老ラーメン(1120円)と伊勢海老天丼を、ふたりで食べっこしる。
どっちも伊勢海老まるごとのってて、それぞれにんまくて最高だぁ〜☆

ゴハンを食べて、弓ヶ浜に出ると、外はもう真っ暗…。

ううう…、なんだか「あたしの夏」が終わったみたいで、ちょりっと切ないチブン…。

来年の9月も、だ〜りんと一緒に、伊豆に来れたらいいなぁ…。


sakasaushi-thumb.jpgヒリゾ浜、トウナイ浜のシュノーケリングログ」はこちらですsakasaushi-thumb.jpg

|

« 伊豆の秘境ヒリゾ浜 | トップページ | ヒリゾ浜、トウナイ浜のシュノーケリングログ »

わいわい☆wild探検隊1+04/06-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。