« 働く、うしこお嬢様 | トップページ | 超電磁ネコ »

2004.10.26

難病患者らしくない人たち

本日発売の「CCJAPAN vol.22」という、クローン病と潰瘍性大腸炎の雑誌に、まやの記事が掲載されましたぁ♪

なんと、巻頭カラー1ページと、1色刷り4ページにわたって、まやの反省…でわなく(^^; 半生を記事にしていただきましたん。なんだかこの記事読んでると、ちょりっと立派になった気分だぁ〜☆(なんちて♪)

記事の内容は「難病患者らしくない人たち」。潰瘍性大腸炎は難病指定の病気です。
発症の原因が不明なので、病気を根本から治すのではなく、炎症のない状態である緩解期を長く維持することが、治療目標となります。

若い年代に発症することが多いため(わたしも20代前半に発症しました)、いきなり「難病」という言葉をつきつけられて、不安になる方が多いと聞きます。そんな方々に「難病だって、こんなに楽しく夢を持って、生活できるんだよぉぉん」というメッセージが届けば…と思い、取材を受けさせていただきました♪

同じ病気の方や、またそれ以外の方にもお読みいただけると、とってもうれしく思います〜。

26CCJ.jpg

1色刷りの最初のページには、まやがうしこお嬢様をだっこしている姿が、掲載されていますー☆
うしこってば、思いっきりいやがってますねぇ〜(>▽<) 

なんだか、仲が悪いみたいだけど、いつもはもっと仲良しなんですよぉぉぉ☆
ね! うっちぃ♪(はあと)

|

« 働く、うしこお嬢様 | トップページ | 超電磁ネコ »

「ひみちゅのcarte1+04/01-」カテゴリの記事

コメント

今日は!
記事掲載おめでとう(?)ございますー。
ぜひまやさんの勇姿をおがまなくては!

まやさん潰瘍性大腸炎だったのですねー。
私の友達も今まさにそれで、学校休んで入院中です。
不治の病、と聞かされたときにはびっくらしましたけれど、私の鬱病も似たようなものですからねー。
色々調べてるうちに(まやさんのように)楽しく暮らしてる方がいると知って安心しました。

難病だろうが何病だろうが、楽しく夢を持って、気長にですねん☆

では♪

投稿: 谷ぐく | 2004.10.27 20:20

谷ぐぐさま、コメントありがとうございます〜(><)
もうすぐハロウィンですね〜! HPのイラスト期待しておりますぅ♪

ところでお友だちが潰瘍性大腸炎で入院されているとは!
一日も早く緩解されることを、お祈りいたしますぅ〜!

> 難病だろうが何病だろうが、楽しく夢を持って、気長にですねん☆

これって名言ですね〜☆ メモメモ(^^
一病息災は健康のうちですよね!
楽しいことを見つけて生活することが、一番のお薬かもしれません。

投稿: まや | 2004.10.28 15:01

まやさん CC JAPAN掲載おめでとうございます。
雑誌誰かに頼んで見せてもらわなきゃ。
では、またネ!

投稿: ナカちゃん | 2004.10.28 17:30

ナカちゃんさん、おひさしぶりです〜〜(>▽<)//ぶんぶん☆
「CCJAPAN vol.22」ぜひぜひ見てくださいねっ!
ところでナカちゃんさんのblogいっぱいあって、どれをリストに入れればいいのかわからにゃい〜!!
このURLでいいんですねっ! もう変更しないでくださいねっ(^▽^

投稿: まや | 2004.10.28 18:27

おおおお!
すばらし~じゃありませんか。(^^)

交換、おわすれにゃいよ~にね。(謎)
たのしみだにゃー★

投稿: NON@ねころぐ | 2004.10.28 18:58

NONさまっ☆ ありがとうございます〜〜(;△;)
例の件は、もちろん忘れておりませんっ!
現在手配ちうなので、来週こそ〜♪ むふ〜(謎)

投稿: まや | 2004.10.28 19:16

まやさん、はじめまして。
いつも楽しくブログを見せていただいています。今日始めてコメントするのでドキドキ★してます。

私の友達に、クローン病を抱えてがんばって子育てしている人がいます。潰瘍性大腸炎の患者さんのカウンセリングも時々しているので、とても身近に感じました。雑誌、誰かから借りて見てみたいです。

ところで、私も大大大の猫好きで、うしこお嬢様のあでやかなお姿にすっかりまいってます。(笑)
うしこお嬢様の寝顔を見ていると、シェーンちゃん(Silent Voicesトップページの看板猫)がうちに来る前に飼っていたみかんという猫を思い出させてくれます。

これからもかわいいイラストとメッセージ楽しみにしています。放送大学も頑張って下さいね。(^o^)

投稿: Sana | 2004.10.28 22:38

sanaさまっ☆ コメント感激ですぅぅ〜! blog は、いつも楽しみにしております〜!
潰瘍性大腸炎やクローン病は、ストレスが原因との説もあるようなので、カウンセリングは大切なお薬のひとつなんでしょうね。
わたしは心理学にはとても興味があるので、sana さまの記事では、いつも勉強させていただいております。
放送大学でも、いろいろな心理学を履修していきたいと思ってます! これからも勉強させてくださいませ〜。

ところで看板にゃんこちゃん、とってもかわういですね〜♪
前にいたみかんちゃんは、うしこっぽいのでしょうか? みかん絵日記と関係あったりして(^^
これからもうしこの生活をレポートしていきますので、よろしくお願いいたします〜。

ところでわたしはイヤなことがあると、うしこに聞いてもらうんです。
うしこは返事はしないけど、しっぽをふりふりして反応してくれます。
ひととおりしゃべった後に、ギューッと抱きしめると、なんだか癒されてしまうんですぅぅぅ〜〜☆
これも「アニマルセラピー」なんでしょうか?(^▽^ 

投稿: まや | 2004.10.29 01:16

猫が話し相手なんていいですね~。立派なアニマルセラピーですね。みかんという名前は、お察しの通り、「みかん絵日記」からつけました。色が蜜柑色に近い茶色だったので。うしこお嬢様とは色違いですけど、寝姿とか仕草がよーく似ています。多分体重も…。

投稿: Sana | 2004.10.30 22:35

sana さま、みかんちゃんはアビシニアンだったのでしょうか?
でもアビちゃんは細い印象があるので、うしこと体型が似ているとは思えないし…(笑)
「アニマルセラピー」は、自分が癒されているせいか、とっても興味があるんです♪

投稿: まや | 2004.10.31 02:08

みかんは雑種です。捨てられていたところを拾ってきたんですが、最初がりがりにやせて歩くのもふらふら、ほんとに大丈夫なんだろうか?と思いました。ところが、えさを食うわ食うわであっという間に体重オーバー、夜しか顔を出さないお座敷ネコになってしまったんですよ。
2年前に、ひょっこり家出して、違う家に間違って帰ってきて追い出されてから、行方不明のままなんですけど、今でもどこかの家で飼ってもらってるんじゃないかという気がしてます。

投稿: Sana | 2004.10.31 10:44

「みかん絵日記」がアビシニアンだったような気がしたので、勘違いしてしまいました。ゴメンなさい(><)
みかんちゃんは、きっと今ごろはどこかのアジトでぬくぬくしていることでしょう…。
みかんちゃんとのステキな想い出は、sanaさまの心の宝物ですね♪

投稿: まや | 2004.10.31 17:22

まやさま~♪
到着いたしました。さんきうです。(^^)
#んで、この本たちは、写真にとって、うちのブログで紹介してもいいのかしら??
で、ハロウィンもクリスマスもにゃいのですが
サプライズなプレゼントをお送りしますにゃ。
おまちくださいにゃー。

投稿: NON@ねころぐ | 2004.11.01 12:14

NONさまっ☆ 今回はずいぶんと遅くなってしまい、申し訳ありませんでした〜(T▽T
でも無事に届いて、よかったですぅぅぅぅ〜!
blogでご紹介くださるんですかっ? ぎゃわわわ〜☆ 光栄ですぅぅぅ!
サプライズなプレゼントなんて、うれしすぎるぅぅぅ(><)
お礼にねころぐの美男子ネコずの、キャラクターイラストを捧げさせていただきます〜!

投稿: まや | 2004.11.01 14:15

今日CCJAPAN取り寄せようと思って郵便局行ったら、振り込みは16時までとか言われて申し込めなかった。(T△T)ふえーん。

投稿: なりたり | 2004.11.01 19:01

あたしもなりなりの漫画の掲載誌がなかなか見つけられないのぉぉ〜。(T△T)ふえーん。
今度会ったら、見せてね〜! 楽しみぃぃぃ☆

投稿: まや | 2004.11.01 19:30

美男子ネコずの、キャラクターイラスト!?
ありがとうございまーす。
めっちゃ嬉しいです。

ゴロちゃんの話よかったよぉ。・°°・(*>_<*)・°°・。
記事も写真もよかったです。
まやさま、かわいいにゃん。

投稿: NON@ねころぐ | 2004.11.02 15:56

NONさまっ☆ トラックバックありがとうございます〜! 感激ですぅぅ☆
ゴロちゃんのお話も読んでくださって、とってもうれしかったです〜!
これからも、ずっと黒白なBOSSさまに恋させてくださいね!

ところでねころぐの美ニャン猫ずは、みんな個性的でとってもステキで大好きなんですぅ☆
イラストは、ちょりっとお時間いただきます〜(^w^)//

投稿: まや | 2004.11.03 03:07

僕の難病の潰瘍性大腸炎が、完治したみたいです。 ということで、昨日は、中華料理屋で食べていたし、 今日は、職安に行ってきたし。だんだん、健全になってきました★ あとは、この治療法が、一秒でも早く、認可されれば良いだけです。 僕が飲んだ抗菌薬の種類の組み合わせは、 アクロマイシンV、パセトシン、フラジール です。 一秒でも早く、多くの患者さんが治れば良い。 順天堂大学病院で、治験を受けた 元患者より。

投稿: 猫ちゃん | 2005.02.23 12:31

猫ちゃんさま、はじめまして。コメントありがとうございました。
潰瘍性大腸炎、完治なさって、本当によかったですね!
本当に少しでも早く、多くの患者さんが治ればいいですね〜。

わたしは現在も潰瘍性大腸炎の所見はあり、まだまだ難病認定ですが、日常生活には全く差し支えておりません♪
毎日好きなモノをもりもり食べて、幸せをひしひし感じています。

投稿: まや | 2005.02.25 06:12

この記事へのコメントは終了しました。

« 働く、うしこお嬢様 | トップページ | 超電磁ネコ »