« エアロビクスとフィットネスシューズ | トップページ | ナイトメアな映画三昧 »

2004.10.07

スタンド・バイ・ミー

きょうもWOWOWで、映画を観ちゃいましたん♪

スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション
スタンド・バイ・ミー/Stand By Me

1986年 アメリカ
監督 : ロブ・ライナー
出演 : ベン・アフレック
   リバー・フェニックス
   ウィル・ウィートン

アメリカの小さな街で暮らす、12才の少年たち。森の奥で列車に引かれた少年の死体を見つけるために、冒険に出る。この2日間の出来事は、少年たちが子供でいられる、最後の大切なひとときだった…。

公開当時に観た時は、アメリカの田舎ってこういうカンジなんだぁ…。なんて思いつつも、あんまり印象に残りませんでした〜。
でも今回観た時は、すっごい感動しちゃって、自分の子供時代をノスタルジックに思い出したりして…。
仲間同士では、ジョークを言い合い、悪ふざけしてるけど、家庭に帰ると4人それぞれの悲しい現実がそこにある。特にリバー・フェニックス演じるクリスが頼もしくて、ステキで、それでいて切なくってしびれます。

冒険から帰ってきた朝、少年にとっては全世界と同じだった街が、とっても小さく見えた…。

そして、ベン・E・キングの名曲「スタンド・バイ・ミー」が流れる…。

When the night has come
And the land is dark
And the moon is the only light we see
No, I won't be afraid
Oh, I won't be afraid
Just as long as you stand
Stand by me, so

Darling darling stand by me
Oh, stand by me
Oh stand, stand by me, stand by me

夜のとばりが降りてきて、暗闇が僕たちを包みこみ
月だけが唯一の明かりになったとしても
怖がりはしないさ、君がいてくれる限りは
だから、できるだけ、そばにいてほしい

そう、ダーリン、大切な君。
お願いだから、ずっと、
ずっと、そばにいてくれよ、僕のそばに

思わず、自分の子供時代を思い出して、涙うるうるになってしまいました〜(; ;)
観る人それぞれに、いろいろな思いがこみあがってくるのかもしれないなぁ…。


07stand_by_me.gif

ところで、おうちにいる時は、わりとあくせくしているあたしですが、映画を観る時はじーっとしてます。
うしこお嬢様はそんな「地蔵」なまやがお気に入り♪ いつもそばにいてくれます。

これからどんな時も、ずっとずっとそばにいてね。うしこ。
     うっち〜、うっち〜、stand by me〜♪

|

« エアロビクスとフィットネスシューズ | トップページ | ナイトメアな映画三昧 »

「cinema☆ぱらだいす1+04/03-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。