« 黒猫ワインとハロウィンディナー | トップページ | スクーリング開始! »

2004.11.01

ハリポタ2 & CHICAGO

昨晩ときょうは、WOWOW放映の映画を観まくっちゃいましたぁ〜(>▽<)

シカゴ スペシャルエディション
シカゴ / CHICAGO

2002年 アメリカ
監督 : ロブ・マーシャル
出演 : レニー・ゼルウィガー
   キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
   リチャード・ギア

1920年代のシカゴで、スターを夢見るロキシーが愛人殺害で逮捕。
留置所には、かつてのスターで、夫と妹を殺したヴェルマがマスコミの注目を集めていた。
しかし、人気弁護士ビリーがロキシーを担当し、世間の目は彼女に注がれる。

ミュージカルの面白さといえば、シンプルなストーリーと早い展開、そして魅力的なキャラクター。
「これぞエンターティメント!」な気分で入り込めれば、ロキシーとヴェルマの悪女っぷりが爽快です!
現実世界とミュージカル部分がリンクしながらも、ちゃんと架空の世界として認識できる演出もお見事!
ロキシーはあんまり好きになれなかったけど、ヴェルマはcoolでカッコいい(>▽<)
一番好きなセリフは、ロキシーがへなへな倒れたときに、ヴェルマが口ずさむ
「あのアマ!(Bitch!)」
思わず一緒に口ずさんじゃったよぉぉぉ!
★★★★


アメリカン・スウィートハート / America's Sweethearts(2001年/アメリカ)
WOWOWでシカゴ特集をやっていたので、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ見たさに観てしまった作品。
キャサリン演じるわがままな女優はsooooo cute! でも付き人で妹役のジュリア・ロバーツには反感を覚えたあたし。仕事中にあの行為は付き人のプロとしては失格ではないのかと?(なんちて)
ストーリーにも今いちはいりこめなかったですー! 
★★☆☆☆


ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版
ハリー・ポッターと秘密の部屋 / Harry Potter and the Chamber of Secrets

2002年 アメリカ
監督 : クリス・コロンバス
出演 : レニー・ゼルウィガー
   ダニエル・ラドクリフ
   エマ・ワトソン

魔法学校ホグワーツの2年目を迎えたハリーたちは、校内で人々が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく。

やっと観れました〜! ハリポタ2作目! 原作は一切読んでないので、映画だけ観た感想です。
1作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」は世界観やロン、ハーマイオニーは大好きたっだけど、ハリーは今いちはいりこめなかったあたし。
でもこの作品で、ハリーが好きになりましたぁ♪
動物やクリチャー登場シーンも多くて、とにかくどきどき☆わくわくのファンタジー! 
スマイルがステキな教師、ロックハート役のケネス・ブラナーも笑えて最高(>▽<)
特に猫耳ハーマイオニーのシーンはツボにはいりましたぁ(^0^ 萌え〜!!

でも大好きなスネイプ先生の出番が少ないのと、後半のハーマイオニーの活躍が少ないのでひとつ減点!(^0^ わはー
★★★★

|

« 黒猫ワインとハロウィンディナー | トップページ | スクーリング開始! »

「cinema☆ぱらだいす1+04/03-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。