« 毛つくろい、しまくるち☆ | トップページ | 木綿の手ぶくろ »

2004.12.18

生命の星・地球博物館

きょうは、神奈川県小田原市にある「神奈川県立 生命の星・地球博物館」へ行ってきました。
小田原から箱根登山鉄道に乗って、入生田駅で下車。車窓からは箱根や丹沢の山々が見えて、とってもキレイ。天気もよかったので、だ〜りんと一緒にぷち旅行気分も楽しんできちゃいました。

041218entranceエントランスに入ると中生代白亜紀の恐竜チンタオサウルスと、翼竜トゥプクスアーラのお出迎え♪ なんだかアートしててカッコいいじゃん。とってもキレイな博物館で、ちょっとびっくり!

実はきょうこの博物館に来た理由は、放送大学の「地球科学」のレポートを書くための資料集めだったり。レポート提出期限がせまっているので、きょうからの企画展「+2℃の世界 縄文時代に見る地球温暖化」をまずはじっくりと見学。6000年前の神奈川県の海岸線の地図や、さまざまな貝類群集における実物見本は、受講したばかりなので、見覚えがあるじょ(笑)。貝塚の断面の展示では、たくさんの貝にまじって、ほ乳類の骨や歯も混じってたりして、ぷち発掘気分♪ 企画展のワークテキストもげっと☆したので、あとはおうちでレポートを書くだけだー! ぎゃ〜☆

そして、お楽しみの常設展へ♪
「生命の星・地球」の誕生から現在までの46億年にわたる地球の歴史を、時間の流れを追ってわかりやすく展示してあります。
まずは先カンブリア時代の展示。太古の原始地球には大気に酸素がなかったけど、約30億年前に出現したシアノバクテリア(ラン藻)が光合成によって酸素を生産し、生物が陸上に進出したと言われています。そんなシアノバクテリアなどの活動によって形成された「ストロマトライト」は、約35億年前以降、様々な時代の地層から見つかっているんだって。

そんな「ストロマトライト」の壁の展示! 初めて生で見ちゃった! すっごい大きいのぉ! 2階建てのおうちくらいあるかも!
実際にすりすりさわりながら、太古の地球に思いをはせました〜。なんちて!

そして時代は古生代へ〜。壁一面にアンモナイトの化石が〜! 大きさやカタチもよく見ると様々で、個体差があっておもしろいよぉ〜! すりすりすりすり…、またさわって古生代に思いをはせる…(てへ)
アンモナイトが出現したのは古生代だけど、このアンモナイトけっこう大きいから、中生代のかもぉ〜。とにかくすりすり。すりすり。

041218pteranodonお楽しみの中生代。中生代といったら、なんといっても恐竜だよね♪ まず目をひくのは、恐竜で最大なセイスモサウルスと同じ仲間の、首と尾の長い四足の竜脚類、ディプロドクスの骨格標本のレプリカ。ひょえ〜大きい!! 大きさにとにかくびっくり! それと中生代のスター☆ティラノサウルスやプテラノドンの骨格見本のレプリカも展示されています、カッコええ〜(>▽<)

その中でも一番お気になのはプテラノドンの化石。神秘的でとってもステキ。思わずかぶりつきになっちゃいましたん。

展示標本もすごいけど、この博物館は見せ方がとても幻想的でアートしてて、学芸員さまのヤル気を感じます(笑)

他にもたくさんの鉱石や隕石などの展示はもちろん、ほ乳類や鳥類の剥製も魚類や植物、節足動物の展示はとっても豊富で、時間内では見切れないほど!

とっても楽しかったので、自然科学フェチのだ〜りんと一緒に、また「生命の星・地球博物館」を見学したいです♪

|

« 毛つくろい、しまくるち☆ | トップページ | 木綿の手ぶくろ »

奥さまは大学生2+平成16年度2学期」カテゴリの記事

コメント

どもです、私も博物館とか結構行ってます。ちなみに、地元の自然史博物館は、某TV番組の化石発掘のときちょりっとだけ出てました。(カフェオレ隊員もかわええ)ちなみに学芸員とは、博物館だけでなく、動物園、図書館等でも活躍します。ズーラシアのつなぎきて、マイクもって説明してくれている人もそうなんです。ってなんでこんなことを書いているかというと、私自身学芸員過程を履修していなして、課題(A4に10.5ポイントの大きさの文字で3枚)が出されて、てんてこ舞いじょうたいなんです。(冬休み中に仕上げるレポートが4つで。それだけならいいんですけど、バイトが入れられまくり・・・)しかも、これをとっても、任用資格なんで、その仕事につかなければ「学芸員」は名乗れないんです。ちょっぴり、むなしい資格です。

投稿: あおう | 2004.12.20 11:44

あおうさん、コメントありがとうございます!
博物館経営は利益を出すのがむずかしいとは思いますが、一般の方々にいかにアピールするかが、学芸員の腕の見せどころなのかな?
わたしも自然科学系の博物館は好きですが、何度も足を運びたくなるような博物館は、そう多くはありません。

ところでレポート大変そうですねー! がんばってくださぁ〜いい☆

投稿: まや | 2004.12.21 03:54

この記事へのコメントは終了しました。

« 毛つくろい、しまくるち☆ | トップページ | 木綿の手ぶくろ »