« 動物の行動と生態 | トップページ | 微生物機能に学ぶ化学 »

2005.01.23

細胞生物学

きょうは放送大学の単位認定試験、細胞生物学の試験で〜す!
実は、この科目の試験を受けるのは、もう3回目で〜す♪

試験会場の講義室に入ると、うしろの方はいっぱいで、もういちばん前しか空いてない〜!
この科目は、とにかく暗記な科目なので、着席して教科書にチェックを入れながらも、ゴロ合わせを暗唱〜。
試験開始の10分くらい前になると、いつもはいかにも大学生のバイトっぽい、試験監督が入ってきます。

試験監督の入室した気配を感じながらも、ぎりぎりまで暗記するぞぉぉ☆なんて思いながら、教科書をながめつつ、ふと前を見てみたら、なんとびっくり!!
放送大学のいろいろな生物の放送授業を担当している、岩槻邦男先生がいらっしゃるではありませんか!?

なんで、岩槻先生が試験監督をされてるんだぁ〜〜!?

050123cell

試験の時は、筆記具はHBの鉛筆しか持ち込みできないのに、びっくりして1本芯を折っちゃったよぉ〜☆

思い起こせば、4年前に放送大学に入学して、はじめて履修した科目が岩槻先生の、「生物の進化と多様性」。
ものすご〜く興味深くて、そして一貫したテーマを感じることができた、印象深い講義でしたぁ(T▽T)
その後に岩槻先生が担当されてる「多様性の生物学」も履修して、テレビでは何回も見た先生と、こんな風にお目にかかれるなんて、感激ぃぃぃぃ☆

試験中も、すぐ目の前に岩槻先生がいらして、もおどきどきぃ☆
でも試験ちうに先生をちらちら見たりしたら、不正行為と思われちゃうかも…なので、とりあえずまじめに試験にとりくみました☆

試験のできはどうあれ(汗)岩槻先生を見れただけでも、この科目を履修してよかったぁ〜(でへっ)

|

« 動物の行動と生態 | トップページ | 微生物機能に学ぶ化学 »

奥さまは大学生2+平成16年度2学期」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。