« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

あなご弁当

今朝だ〜りんは日帰り出張なので、朝の5時に出かけて行きました…。
疲れがたまってるみたいだしぃ、だいじょうぶなのかぴら??

そして帰りには、またまた東京駅で駅弁を買って来てくれましたん♪
あなご弁当(880円)なり〜

050228anago

あなごはふんわりしてて、錦糸たまごとの相性もばっちし☆にゃん♪
駅弁は、冷めてもおいしくできてるから、やっぱりすごいよね〜!

鯖棒すし(1200円)も一緒に買ってくれたので、ふたりで半分こして、おいしくいただきましたん♪

だ〜りの身体はとっても心配だけど、出張帰りの駅弁は、やっぱり楽しみぃ〜(><)

| | コメント (0)

2005.02.27

コミケットスペシャル企画集会

3月21日の「コミケット30周年記念24耐(!?)コミケットスペシャル」(以下コミスペ)に、企画参加いたしますっ☆
着ていく衣装も準備OK! 展示の準備も日々ちまちまと進めています!

きょうは、コミスペに企画参加するサークルへの説明・調整の場として催される「企画集会」が東京でありましたん。
今回参加のサークル「猫映事務局」の責任者、葉月カントク@だ〜りんは、明日は日帰り出張で日曜日は自宅で document を作りまくんなくちゃな身。
我らが猫映事務局の代表として、まやがひとりで参加してきました〜♪

コミックマーケットには10年以上サークル参加してるけど、こうしてスタッフを交えての集会に参加するのは初めてで、もうどきどき☆
100人くらい着席できる会場には、もう人がいっぱいで、スタッフの席はないほどの盛況ぶり。
コミケカタログでおなじみの、大代表・米沢さんのお話は、ホントにおもしろくて、会場は大爆笑〜!
スタッフのお話も、とってもおもしろくって、ああ…みんなコミケが好きなんだなぁ…、ってしみじみと感じて、とってもうれしくなりました♪

会場での禁止事項の説明も、決して威圧的なモノではありません。
「保健所や消防署、警察署に指摘されるポイント」を説明してくださって、こういうことするとおこられたり、最悪イベントが中止になっちゃうので、やんないでね! お願いっ(はあと)みたいなカンジです。
ううう…、いつも行政とサークルの板ばさみでご苦労されている姿がしのばれて、スタッフさまには感謝しきれないなぁ…、なんて心から感じました〜(T△T)

ところで今回のコミスペは、いつものコミケのように同人誌領布だけではなく、まじで楽しそうですよぉ〜!
各人気作家さんの、記念原画展をはじめ、一日放送局や一時間に一回発行の時刊新聞。
卓八郎さんのホストクラブに、メイド喫茶や女装メイド喫茶(笑)や、ミニ四駆GP。
コミケのジオラマ展示に、コスプレクィーンコンテストやアニソンバンドの演奏…etc

050227sp4_comic
いろ〜んなサークルさんの企画参加リンクページも、ぜひごらんくださいっ(笑)

まやは第2部の参加なので、第1部は一般参加して、日本のサブカルチャーを満喫するじょ〜☆

←画像クリック☆で拡大にゃん♪

それでは、わが「猫映事務局」も、イベントの準備をがんばります〜♪
当日参加されるみなさん! 会場でお会いしましょう〜(^▽^)/

| | コメント (0)

2005.02.26

念願の機種変更

きょうは、だ〜りんと近所へお買い物に♪
そしてauのポイントもやっと1000になったので、念願の「携帯電話機種変更」をしましたん。

いちおー、カメラ付きだにゃ〜ん。
モブログもできるかにゃ?

でも、お美しいうしこお嬢様を撮るには、ケータイの画像は今イチかもぉ〜。

050226au

うしこ…、あたちは美しい…(謎)

| | コメント (0)

2005.02.25

かぼちゃのほうとう

さむ〜い冬は、お野菜いっぱいの豚汁やけんちん汁を食べて、暖まるのが幸せ〜♪
でも、おんなじ味ばっかりじゃ、あきちゃうしぃ。
この前山梨に行った時に、食べたほうとうがおいしかったので、おうちで作ってみました♪

ほうとうめんの材料

小麦粉(中力粉)500g
 中力粉をきらしていたので、小麦粉(薄力粉)250g + 強力粉250gで代用

水 250 cc
食塩 8g

1. 食塩は、水にといておく。
2. 小麦粉に食塩水を3回くらいに分けて、こねる。
3. まるめてラップに包み、室温で1時間以上ねかせる。
4. ねかせた生地を小分けにして、打ち粉をして綿棒でのばす。
5. 1cmくらいの幅に、包丁で切る。

050225make_houtou

つくったほうとうめんは、冷蔵庫でねかせておいて、汁の準備で〜す♪
とりあえずかぼちゃは入れるとして、あとはひたすら冷蔵庫の整理なのだー(^^
今回は、鶏肉、たまねぎ、長ネギ、白菜、にんじん、大根、しょうが、じゃがいも、干からびた(汗)しいたけを発見!
だしをとって、田舎味噌で味付けしたら、ほうとうめん投入〜!

ちょりっとのばしながら、1本ずつめんを入れていって、めんの芯まで透明感が出たらOK!
あつあつを、いただきま〜す♪

本場山梨で食べたほうとうとはひと味ちがうけど(笑)、ちょりっとすいとんちっくで、おいしいです。
お野菜もいっぱいで、カラダもぽかぽか♪
今度は、中力粉をげっとして、作ってみよ〜っと☆

050225houtou

| | コメント (4)

2005.02.24

うしがら猫ばっく

うしがらにゃんこの、お気に入りのバック。
黒地に猫のうしろ姿が、アップリケされています。

050224bag

いっぴき、にひき、さんびき…、よんひき??

あれ??

4ひき目は、我が家のうしこお嬢様でした♪

| | コメント (0)

2005.02.23

駅弁さわやか義経

先週にひき続き、まただ〜りんが出張帰りに東京駅で、駅弁を買ってくれましたん♪ ひゃっほう☆

050225yoshitsune1釜めし弁当(880円)と、みちのく味めぐり 駅弁さわやか義経(1300円)なり〜♪

左の釜めし弁当は、わりとありがちな感じだけど、右のお弁当は、NHK大河ドラマ「義経」も始まったことだし、高いし名前も長い!(笑)

中を開けてみると…

050223yoshitsune2

うわ〜! 豪華で目がくらみそぉ〜(☆o☆)

釜めし弁当の中身は…、茶飯、煮物(筍、海草入りこんにゃく、帆立)、鶏照り焼き、小茄子漬け、笹がきごぼう、椎茸煮、うずら卵煮、栗甘露煮、和菓子。
それぞれの味が、ひきたっていて、とってもおいちいですー☆

それと、なんといっても豪華なのは「みちのく味めぐり 駅弁さわやか義経」。
んもぉ〜超豪華で、おしくって、食べきれないほど! やっぱり高いだけあるにゃ〜ん!

〜お品書き〜が入っていたので、メモしておきます。

----------------------------

山菜ご飯
 白飯

 しじみとしめじの鞍馬煮
十三湖をイメージしたしじみと、山の幸しめじを義経の減点である鞍馬ゆかりの鞍馬煮に。
 山菜醤油煮 奥州近辺で採れる山菜を醤油煮にしました。
 いくら(三陸産) 「中尊寺・金色堂」の様に光輝くいくらを。
 バイ貝煮 武蔵坊弁慶が首から下げていた「ホラ貝」に見立てて。
 兜型かまぼこ
義経と言えば「兜」。戦国武将の象徴である「兜」を型どって。

玉子焼 戦いに必要なたんぱく源を当時は貴重であった玉子から。
さんまわた焼き 三陸産のさんまを昔ながらのわた焼きにしました。
蟹さつま 弁慶揚げ すり身と合わせた蟹爪を弁慶が持っていた武器に見立てて。

ジンギスカン甘辛煮
奥州から北海道に逃れ、蒙古の武将「チンギス・ハーン」になったという「義経伝説」にちなんで。

しし唐

煮物 義経を育んだ奥州各地の食材を煮物にしました。
 里芋 ホクホクした里芋を、ふっくらと炊きあげました。
 蓮根 蓮根のシャキシャキ感を残し、炊きあげました。
 玉こんにゃく 山形産の玉こんにゃくをじっくりと煮込みました。
 ほたて ほたて本来の旨味を崩さず、柔らかく煮上げました。

義経さくら饅頭
岩手の銘菓「ごますり団子」の松栄堂謹製「義経ざくら」。義経と静御前との出会いをほのかな桃色のお菓子に託して。

| | コメント (0)

2005.02.22

ねころんで、ねこの日

きょうは2月22日。「にゃんにゃんにゃん」で、猫の日にゃ〜ん♪

この誇り高き一日を、いかにして、過ごせばいいものか?(なんちて)

徹夜明けで原稿を入稿。午前中の急ぎの事務処理をすませば、午後はふり〜にゃん♪
にゃんこがいっぱいいるとこに行こうかな?
そりとも、我が家のうしこお嬢様といっぱい、遊ほうかにゃ?(^^

さっそくうしこお嬢様が「なでなでするち☆」な催促。
ねころがって、うしこをなでなでしてたら、ものすご〜い睡魔が…(--;;

気がついたら、床暖房の上にねころんで、うしこと一緒に爆睡してましたん ....zzZZ

050222cats_day
ねこと ねころんで ねこの日を過ごす…。

う〜ん…、なんて至福なひととき。

なんだか去年の猫の日も、そんなこと書いてたかもぉぉ〜

| | コメント (4)

2005.02.21

うし柄にゃんこの風呂敷

思わずオークションでげっとしてしまった、にゃんこの風呂敷。
うちのうしこタンにも似ているし、日光東照宮の眠り猫にも似ている気も♪

和風なうし柄にゃんこぐっずは、とりあえず、なんでもほしくなっちゃうよぉぉ!

助けてぇぇ〜〜(^0^

050221huroshiki

| | コメント (2)

2005.02.20

イベントと矢がすり袴

050220comiket_sp3月21日に東京ビックサイト西館で開催の「コミケット30周年記念24耐(!?)コミケットスペシャル」には、企画参加いたしますっ☆
西ホール1階で、畳2枚と展示パネル、机2本、電源をげっと☆したので、いつものイベントではできないことをやってみようと思っています♪

当日は入れ替え制。映画は猫映は2部の参加なので、午後3時から9時までの展示。
6時間あるので、コミケと同じだけ時間があるんだなぁ…。
夜のビックサイトでイベント! なんて初めてなので、なんだかどきどきしちゃう。
「映画は猫映」をイメージした、レトロな空間を演出する予定です。

猫映ポスターの展示やグッズ販売! それに「特報」の上映。
それにせっかく畳を借りたので、「猫映メンコ」を作って、メンコ大会〜☆
「猫映Tシャツの限定販売」もやるかも。
せっかくの記念イベントなので、みなさんに参加していただけるように、がんばりま〜す♪

050220hakama映画は猫映は、「60年代」をイメージしたレトロな世界「ニャッポン」が舞台。
手持ちのアンティークな着物で行こうと思ったけど、時は3月…3月といえば袴!

思わずオークションで中古の「矢がすりの着物と、紺色の袴」を落札しちゃいましたぁ〜☆ きゃー!
赤と金色の、ちりめんの大きいリボンな髪飾りも落札しちゃいました〜☆ うきゃー!

きょうはおうちで着てみたんだけど、袴だけは自分で着付けられないので、だ〜りんに着せてもらっちゃいましたん♪
うしこと一緒に記念撮影〜! わ〜い♪ 着物はやっぱり楽しいにゃ〜ん。

イベント会場で着替える余裕はないので、おうちからこのカッコで行こうと思ってるけど、大丈夫だよね?? 3月だもん♪
そんなわけで、当日用の衣装だけはばっちし☆なので、準備はこれからがんばりま〜す♪

数年後に「放送大学」を卒業できたら、卒業式にも着ていこっと!(わくわく)
って、ホントにいつの日か、卒業できるのかぴら??(汗)

| | コメント (3)

2005.02.19

キャットウーマン

きのうの横浜日劇、最後の3本だては、どれもとってもおもしろかったです♪
やっぱり、映画館で映画を観るのは、いいにゃ〜(^0^


沈黙の聖戦 / Belly of the Beast(2003年/アメリカ・イギリス・香港・カナダ)

ご存知スティーヴン・セガールおやじの「沈黙」シリーズ。
実は、映画館の画像を撮影してて、途中から観たんだけど、席についたらすでにセガールおやじは怒っていた(笑)
舞台はタイ。やっぱりおやじはアジアが似合う!
今回も、ものすごーーい技で(笑)ばっさばっさと、敵を倒していく最強おやじなんだった(^^;;

どーせ難なく勝つんだろうなぁ…、なんてある意味安心して楽しめる作品。
それにしても、タイといえば、やっぱり出てくるオカマキャラ。
アタックナンバーハーフといい、ホントにオカマが多いんですか? うらしまさんっ!
(途中から観たので☆は、なしです)


キャットウーマン 特別版キャットウーマン/ CATWOMAN

2004年 アメリカ
監督 : ピトフ
出演 : ハリー・ベリー
   ベンジャミン・ブラット
   シャロン・ストーン

広告デザイナーのペイシェンスは、勤務していた化粧品会社の陰謀で殺されるが、伝説の猫の不思議なパワーを受けて復活。“キャットウーマン”となり、自分を殺した者への復讐を始める。

前半はとてもおもしろくて、猫のドアップがスクリーンに映し出された時は、感動しました〜!
キャットウーマンになったペイシェンスは、とにかくセクシーでカッコいいっ(>▽<)
人類のためとか、正義のためではなく、「とりあえずチブンがワルイち☆」的なところも、メス猫っぽくて cool!!
ナイスボディーで黒い衣装でムチでびし☆ばしなぎ倒す! チブンがよさそう〜

敵のシャロン・ストーンは、悪役ぶりにハマってたけど、所詮は人間キャラ。
伝説の猫のパワーを受けて蘇生した、キャットウーマンが、なんであんなに苦戦するのかちょりっと疑問。
いっそのこと「アルビノウーマン」とか(笑)スキン・ストーン(どう?)とかに変身して、オンナ同士の壮絶な戦い、というよりは争い!が見たかったような気が…。

キャットウーマンも「素早い」だけではなく、もうちょりっと「猫っぽい」攻撃が見たかったにゃ〜!
野良猫を召還して、気にいらないヤツをやっつけたり、「猫パンチ」とか「猫キック☆」とか、「猫」ならではの必殺技が、もっともっと見たかったぁ〜!
★★★★


スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー / Sky Captain and
 the World of Tomorrow(2004年/アメリカ・イギリス・イタリア)

通称“スカイキャプテン”の空軍パイロット・ジョーは、きょうも悪いロボットと戦うのだ☆

んもぉ〜、とにかく映像はスゴイですっ! 人間とかみ合ってなかったりするけどスゴイです(笑)
ストーリーはツッコミどころ満載の「空想冒険活劇!」。
鉄人28号みたいなロボットや、空母キティホークや戦闘機…。レトロな映像はノスタルジック。
そしてなんといってもカッコいいのが、アンジェリーナ・ジョリー演じるフランキー。
出番は少ないけど、アイパッチに軍服姿で、ばっちりキメてます!

主役のオトボケコンビが、古典的なギャグで笑わせてくれる娯楽作(^0^
★★★★

| | コメント (0)

2005.02.18

横浜日劇〜遙かな時代の階段を

「私立探偵 濱マイク」シリーズの撮影舞台にもなった映画館「横浜日劇」が本日で閉館となる。

京浜急行の黄金町駅を降り、大岡川沿いを歩くと、昔ながらの風景がそこにある。
子供の頃は、足を踏み入れてはいけないような、ハマの「裏通り」。
川向こうは、つい最近まで戦後からの赤線の店がずら〜っと並び、夜はとても徒歩では歩ける雰囲気ではなかった。

観光客がたくさん訪れる、近代的な横浜の臨海地区が、「陽」ならば、横浜日劇を囲むこの付近は「陰」。
日が暮れる前なら、そんな「横濱の裏」の風景を見ながらの散歩は、小ギレイな「陽」の地区よりも、居心地がよかった。

めまぐるしく変わっていく「最先端の商業地区」ではなく、そこにはいつもの「時代に取り残された風景」があったから。

050218nichigeki

本日最後の上映は「沈黙の聖戦」「キャットウーマン」「スカイキャプテン・ワールド・オブ・トゥモロー」の三本たて。
上映中のカンバンの上には、いつもはない赤いカンバンが。
「永い間、誠にありがとうございました。大変残念ですが、当横浜日劇は2月18日をもって閉館することになりました。」

入り口の横には、いつもは上映作品のポスターが貼ってあるのに、「私立探偵 濱マイク」シリーズのポスターが。
建物の横にある上映作品のポスターが貼ってあるスペースも、数々の洋画のポスターで埋め尽くされている。

映画館のまわりには、閉館をおしみ、写真を撮っているたくさんの人たち。
「平日 女性 1000円」のチケットを買い、中に入る。すでに「沈黙の聖戦」の上映は始まっていた。

暗い中席を見回すと、半分くらいは埋まっているけど、ひとりぽつんと席にすわって爆睡しているおじさんがいた。
子供の頃はこういう人たちを見て、映画館に来てるのに、なんで映画を観ないんだろう? って不思議だったけど、今となってはこれが「横浜日劇」の風景だなぁ…って思い、ほんの少しうれしくなった。

最後の上映に近づくにつれ、観客は増えてきた。
「キャットウーマン」を観た後の休憩時間は、最終上映の前の最後の休憩時間。

おなかがすいたので、いつものようにロビーでポップコーンを注文した。
ケースの中に、少しだけ入ってるポップコーンは、もう数人分しかなさそうだ。
身なりのいい従業員が、やたらていねいに時間をかけて、ぎりぎりまでカップにつめてくれた。

おつりを受け取って席に向うと、後ろから次の人もポップコーンを注文する声が。

「すみません。カップがなくなってしまったので、ポップコーンはもう終わりなんですよ。」

横浜日劇の最後のポップコーンを落とさぬように劇場に入ると、席はほとんど埋まっていた。

ブーーーーー

ちょっと音がひずんでいる耳障りなベルの音。
最後の上映「スカイキャプテン・ワールド・オブ・トゥモロー」がはじまった。

コメディ的な要素たっぷりのこの作品では、劇場は何度も笑いに包まれる。
衝撃(笑撃?)のラストシーンでは、劇場は大爆笑。

050218nichigeki2そして、とうとう最後の幕が閉じた。
なりやまない拍手に、劇場内を撮影する人々・・。

寂しい気持ちがいっぱいになりながらも、劇場の外に出ると、そこには劇場内よりもたくさんの人、人、人。
観客が退場した後に、従業員の簡単なあいさつ…、そしてシャッターは下ろされ、
「CINEMASCOPE NICHIGEKI」のネオンが、消灯した。

情緒ある横浜の象徴「横浜日劇」は、遙かな時代への階段を、1段ずつ登り始めた。

| | コメント (0)

2005.02.17

新潟の駅弁

きょうは、だ〜りんが新潟の出張から帰ってくるのだー☆
夕方の電話で、新潟の駅弁を2個げっちゅ☆な報告がぁ〜〜!!
東京の駅弁もおいしかったけど、新潟は行ったこともないし、超たのしみ〜(>▽<)

050217niigata

松茸にぎわい弁当(970円)と、鮭の押寿司(1050円)なり〜♪

左の松茸にぎわい弁当は、ごはんの上に黄色いきんし卵に、ピンクのでんぷ。
そして磯貝好み(アカニシ)、帆立、松茸、山ごぼうがのっていて、見た目もにぎやか。
松茸はいい香りで、とってもおいしい♪

右の鮭の押寿司は、笹の葉にまいたシンプルな押寿司だけど、鮭がしょっぱくもすっぱくもなく、素材のおいしさがひきたつ逸品でしたぁ〜。
それに、さっすがに新潟だけあって、お米がんまい! こんなにおいしい押寿司は、初めてかもぉ〜!!

デパートの物産展などで、地方の駅弁が買える時ってあるけど、やっぱり現地から持ってきてくれたと思うと、おいしさもひとしおだわ〜ん(ぐふ)

だ〜りんが話してくれる、新幹線の車窓から見た風景を聞きながら、ぷち旅行気分に。

おいしい駅弁に、山々…、そして雪。日本ってステキなところだなぁ…。
おうちにいながらも、新潟の風を感じることができるなんて、やっぱり駅弁マジックなのかな?(^^

| | コメント (0)

2005.02.16

揺れる☆うしこお嬢様

明け方、ものすごーーーい地震があった。
うちは11階なせいか、ものすごーーく揺れ始め、それになんだか重苦しい。。。

もうすでに、ふとんの上に何かが落下したのだろうか??

目を開けると、うしこがあたしの上に乗り、目の前で揺れていた。

050216earthquake

思ったよりも、揺れは長く続いている。。。
うしこは、全身の筋肉と手足のツメを使って、ぎゅっ☆と姿勢を保っている。

あたしの目の前で、険しい顔をしながら揺れに耐える姿を見て、

「姐さん、ステキですっ」

って思ってしまった、そんな真夜中の地震たいむ。

| | コメント (2)

2005.02.15

カラオケと宝島

きょうは相棒のゆかぴんと、待望の昼カラだぁ〜〜♪
アニソンのライブに行ってからというもの、アニソン"ウタイタイ"病に冒され、ごはんを作りながらおうちで口ずさんでましたん。

きょうは、おもいきり絶叫するじぇっ☆

最近のカラオケって機種にもよるけど、アニメや特撮モノのオリジナル映像が流れるのが、多いんですぅ〜。
戦隊モノは、映像がじぇんぶあって、歌いながらアバレアバレまくっちゃいますよぉぉ!
実は日曜日の朝なんて起きれないので、テレビではちゃんと観てないけど(おい)燃えるじぇ!

ちょりっと古めの特撮とかアニメは、映像が見たいからリクエストしてみたり♪
オリジナル映像がない曲は、一番だけ歌ってやめちゃったりして!
できれば、じぇんぶオリジナル映像にしてほぴ〜〜!!!!
「天空戦記シュラト」とか映像ないしぃ…、インドラ様が見たかったのにぃ☆

あと、大好きだったアニメといえば「宝島」。
んもぉ、出崎&杉野コンビの、最高傑作だと思いますぅ〜☆
とにかくジョン・シルバーが好きで、たしか土曜日の夕方に放映されたと思ったんだけど、友だちと遊んでいても、あたしは5時までには帰ったのでした…。

っていうか、初恋だったのかも(はあと)

まみ〜(母)に当時「この人が好きなのぉぉぉ!見てぇぇぇ〜〜!!」
って言ったら

「あんた、なんで若いのに、こんなオヤジがいいの??」

って、言われた記憶がぁ…。
子供の頃から、すでにオヤジスキーだったのかぴら??????

ダメもとでリクエストしてみたら、なんだか海っぽいアニメの映像が…。
もしかして、オリジナル映像があるのかぁ〜っっ??(@@)

050215silver ♪さぁ行こう。夢に見た島へと♪  (うわ〜〜ん! うまく描けにゃいい)

うがっ! シルバー☆ キターーーーーーッ(>▽<)

久々に動いてるの見たけど、やっぱりカッコいいいいいっ!
歌いながら、思わず涙ぐんでしまいました〜(T△T)


以前DVD-BOXが発売された時は、高くて手が出なかったんだけど、最近ばら売りしてるみたいなので、劇場版がはいってる「宝島(8)」だけ、さっそく注文♪

なんとか、だ〜りんを洗脳して、テレビ版買ってもらえないかぴらん。
「ガンバの大冒険 DVD-BOX」は買ってくれたので、脈はあるばずにゃん。
うふ。

| | コメント (2)

2005.02.14

にゃんこチョコレート

050214choko1きょうはバレンタインデー♪
にゃんと、ねころぐのNONさまあんど、黒白ウルトラにゃんこのBOSSさまより、すっぎょー〜いかわういチョコあんどストラップをいただいてしまいました〜(>▽<)

左上のにゃんこが描いてある、赤い箱がチョコレートです!
箱に描かれているのは、ミケにゃんと黒にゃん。
ミケにゃんはちょりっとうしこちっくかにゃ?(^^

そしてポストカードとシール、ストラップのセットは、赤トラにゃんと黒白にゃん♪
はちわれの黒白にゃんは、NONさまの愛猫BOSSさまに似てるし、まやの愛猫ゴロちゃんにも似ていて、もう大感激ぃぃぃぃ(>▽<)

050214choko2箱を開けてみると…、中も黒にゃんとミケにゃんのチョコではありませんか!?
ぐわ〜〜!! かわうすぎるぅぅぅぅぅ〜〜☆
んもぉ、猫好きさんには、たまらにゃい一品ですねっ!
もったいなくて、食べられにゃ〜〜いい☆

ねころぐ: ちょっこれいと♪では、他のば〜じょんも紹介してくださってます。

どのチョコも、すごすぎるぅぅぅ(はぁはぁ)

050214choko3NONさまっ、どうもありがとうございました〜!!
ものすごーーく、うれしかったです♪

はい、うっちーからも、BOSSくんにお礼言ってっ

「ぷしゃ゛〜〜!!」

うわ〜〜ん、すみませんっ! うしこお嬢様はただいま不機嫌も〜どみたいですぅぅ☆

ホワイトデーには、何かお礼をしたいと思っておりますので、うしこのことはお許しくださいませ〜>NON さまっ

| | コメント (3)

2005.02.13

マトリックス レボリューションズ

きょうはWOWOWで、「マトリックス リローデッド」と、「マトリックス レボリューションズ」の一挙放映でした(>▽<)
1作目のマトリックスは、本当に衝撃を受けるくらいおもしろくって、DVDで何回も観てるんだけど、2作目の リローデッドは、ロードショーで観た時に「複線が多すぎて覚えきれにゃいいいい」という印象を受けてしまいました(汗)

そんなわけで、待ちに待った一挙放送!!
まずはリローデッドを復習だぁ☆ やっぱり「スミスがいっぱぁ〜〜い(>▽<)」と「高速道路での侍モーフィアスらびゅ」しか、覚えてなかったYO!
よし! これで準備OKにゃん♪ レボリューションズ、いきま〜〜す☆

マトリックス レボリューションズ 特別版〈2枚組〉マトリックス レボリューションズ
 / THE MATRIX REVOLUTIONS

2003年 アメリカ
監督 : ウォシャウスキー兄弟
出演 : キアヌ・リーブス
   ヒューゴ・ウィービング
   キャリー・アン・モス
   ローレンス・フィッシュバーン

多くの謎を残した前作のラストシーンから始まるストーリー。昏睡状態となり現実とマトリックスの中間地点を漂うネオ。トリニティーとモーフィアスは危険を冒しながらもネオを救出する。

今回の作品は、マトリックスではないリアルな世界のザイオンでの戦争シーンがとにかくすごい☆
メインキャラをくってしまうザイオンの兵士「ミフネ」は、ワビサビがあって最高でっす(>▽<)
そして、マトリックス内で増殖したスミスとネオの最終対決!
安直なハッピーエンドではないけど、意外なラストにちょりっとびっくり。
余韻を残したエンディングは、いろんな解釈ができて、観る人それぞれで脳内補充すればいいんじゃないかな〜…、て思いました。

ちなみにあたしは「あのあとは、ネオとトリニティーは、マトリックスでらびゅらびゅ」、って勝手に想像してます。
だってぇぇぇ〜、そう思いたいんだもぉぉぉぉん(T△T) うわあぁぁぁぁぁん☆

でもこの作品を観て思ったのは、2作目の複線を記憶していないと、今イチわかりにくい作品かも。
今は劇場公開して、DVD化するという前提があるので、こういう映画もわたしは大好きです!
それに、1作ごとに「同じことのくりかえし」じゃないとこも、すごいなーって思っちゃう!

そんなわけで、全作を通してのお気に入り度は、最高点献上☆
★★★★★

| | コメント (0)

2005.02.12

月刊Cats 2月号発売☆

本日、月刊「Cats」 3月号発売です!

映画は猫映」連載3回目となりました♪

今回は、Catsの連載では初の、「侵略宇宙猫(しんりゃくうちゅうにゃん)」モノです!
肉球防衛軍の新兵器も登場です!
Cats連載の「映画は猫映」は、現時点では同人誌やWeb上の公開予定はないので、ぜひぜひ書店でごらんくださいませ〜(^▽^)//

050212hanamaruところで次号4月号の「映画は猫映」は、この3連休で仕上げなくちゃで、ただいま作業中です☆
CGは主に、葉月@だ〜りんの制作ですが、構成や小道具など、微力ながらも協力しています!
今回はニャッポンのお店、「肉の花丸」のカンバンを描きました。

自分の描いたカンバンが、CGとして取り込まれ、「大怪猫(だいかいびょう)」が大暴れする「ニャッポン」の風景として登場するのは、いつもホントにどきどきします〜!

パラレルワールド「ニャッポン」…。
自分たちの想像した世界だけど、今となっては、宇宙のどこかに、猫タチが独自の進化を遂げた惑星「肉球」があるような気がして、仕方ありません(^^

| | コメント (0)

2005.02.11

完璧☆コーディネイト

きょうから、だ〜りんは3連休。
おたがいにおうちでお仕事しなくちゃだけど、ひさびさにひとつ屋根の下でうれしいにゃん♪
とりあえずは、3日こもれる分の食材をげっと☆しに、だ〜りんと一緒に街に繰り出しました!

買い物のついでに家電品を眺めたり、なんだか久しぶりのデート気分♪
せっかくのお出かけなので、きょうは赤いコートに赤白のカットソー、赤い靴、赤いヘアピンに赤いバック。「赤」を基調にコーディネイトしてみましたん♪

お店のディスプレイの横にある、鏡に映った自分の顔をふとみてみたら…、
なんだかすっげー、目が血走っているではありませんか!?

うわ〜ん!! せっかくのおデートなのにぃぃぃぃ☆

最近、ネットオークションにハマって、モニターばかり見ていたせいかぴら???

050211bloodshot_eyes

そんな、あたしに向かって、だ〜りんが一言。

「いいじゃん、目も赤くて、完璧なコーディネイトじゃん!」

え…、そう? そうだよね〜♪(ぐふ)

これからも目が血走ったら、赤い洋服を着て「完璧コーディネイト」を、目指さなくちゃだわっ(^▽^

| | コメント (0)

2005.02.10

駅弁で、ぷち旅行気分♪

出張帰りのだ〜りんが、めずらしくまともな時間に帰ってくるとの電話が…。
しかも、東京駅で、駅弁を買ってきてくれるというではありませんか!

うわ〜い♪ きょうの夜ゴハンは駅弁! 駅弁!

050210ekiben

深川めし(830円)と、鯖棒すし(1200円)なり〜。
おお〜! 旅も〜どに入ってないと、買えないお値段だわっ!
でも、お高いだけあって、やっぱりおいちいにゃん(^0^/

最近の週末は、お仕事で忙しかったりお疲れだったりで、なかなかふたりでお出かけできにゃいけど、なんだかぷち旅行気分で、楽しかったで〜す♪

また出張に行った時に、駅弁買ってきてにゃん>だ〜りん

| | コメント (5)

2005.02.09

ゴロとうしこのお皿

実はきのうのマグカップって、お皿とおそろなんです〜! マグカップの裏側が、うしこ柄なの(はあと)
群馬サファリパークの「インドネシア展」で見つけちゃったんだけど、今はお星様な愛しのゴロちゃんと、我が家のうしこにそっくりではないですか〜〜!?

♪にゃにゃにゃ、にゃ〜〜ん♪
脳内BGMは、ベートーベンの「運命」にゃんこば〜じょん☆

050209dish

んもぉ…、運命感じました(^0^
にゃんこに関することだと、すぐに運命感じてしまうあたし(でへ)

もちろん、お皿とセットで、即買いさせていただきました☆

そして、このお皿には食べ物をのせずに、玄関に飾って毎日うっとり見ています〜♪

| | コメント (0)

2005.02.08

イベントの申し込みしなくちゃなのにぃ

年末の冬コミから早くも1ヶ月以上たち、次回の夏コミの申し込みしなくちゃな時期になってまいりましたん♪

実は3月21日の「24時間耐久コミケットスペシャル」にも、企画で出展するしぃ、5月のイベントのこともそろそろ考えなくちゃなので、事務処理がたまっちゃったりして…。
お気に入りの「うしこ柄」カップで、自作の「チャイティー」をのみながら、書類をカキカキしていたら…

うしこお嬢様、キターーーーーーッ!

050208entry

あたちを、かまうち☆

うしこお嬢様をうりうりしつつも、空いてるところを見つけては、書類を埋めています…。
書類不備がないか、とっても不安だよぉ〜〜ん!!

| | コメント (2)

2005.02.07

ゼブラーマン

週末の夜は、WOWOWで映画を2本みましたん♪

ゼブラーマンゼブラーマン

2003年 日本
監督 : 三池崇史
出演 : 哀川翔
   鈴木京香
   渡部篤郎
脚本 : 宮藤官九郎

生徒からナメられ、家庭も崩壊気味の小学校教師、市川(哀川翔)は、34年前に放送打ち切りとなった特撮ヒーロー“ゼブラーマン”のコスチュームを自作し、自宅でコスプレを楽しんでいた。その頃、市川の住む町で奇妙な事件が多発。それは地球征服をたくらむ宇宙人の仕業だった。

哀川翔といえば、Vシネの帝王。女性には理解しがたい(?)男のロマン的な作品がいっぱいあるよーな気がするけど、実はちゃんと見たことがありましぇ〜ん!(ゴメンなさい)
今回は「特撮ヒーローもの」ということで、まじめに観てみたところ、んもぉ〜最高(>▽<)
ツッコミしまくりな、確信的B級映画で、ココロが熱くなりましたよぉ〜ん。
ちょっとカッコ悪いけど、がんばって夢をみてる哀川翔が、せつなくってステキです。
それになんといっても、鈴木京香の「ゼブラナース」が最高〜!
共演の渡部篤郎は「スワロウテイル」以来の、大ファンなのれす。スーツ姿がカッコいいなぁ…(うっとりん)
劇中に流れる水木アニキの主題歌も、ヒーローものっぽくてカッコよかったです☆

それにしても、いつもコミケで「コスプレ」を見慣れているせいか、違和感って全然ないんだけど、世間の人はコスプレをバカにしてるんだなぁ〜って、つくづく感じちゃいましたね〜!
人様にご迷惑かけなければ、いいじゃーーん! みたいなー。
市川も、コミケに来てコスプレすれば、浅野さん以外にお友だちもできるのにぃ…、って思ってしまったあたしは、世間のつまはじきモノですか??(しくしく)
★★★★


トゥームレイダー 2 プレミアム・エディショントゥームレイダー 2
/ Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life

2003年 アメリカ
監督 : ヤン・デ・ボン
出演 : アンジェリーナ・ジョリー
   ジャイモン・ハンスゥ

トレジャー・ハンターのララ・クロフトは、開けば世界を破滅させる「パンドラの箱」がテロリストの手に渡るのを阻止するために、地球上を飛び回る。

前作「トゥームレイダー」は大好きな映画! 劇場で観たし、DVDはもちろんげっと済み☆
仕事部屋には大きいララ・クロフトのポスターをフレームに入れて、眺めてはわくわくしています♪
「トゥームレイダー 2」公開当時も劇場に観に行く予定だったけど、ちょりっと忙しかったのと、観た人から「今イチでしたん」な感想を聞いてしまって、見逃してしまったのでした。

1作目では、どんな苦難に立ち向かいながらも、不敵な笑みを浮かべ、余裕かましてウィンクしたりな「女王様系キャラ」なララ。恋愛要素はほどほどながらも、実の父に向かって涙するとこなんて…、、んもぉ萌え〜でしたぁ!
そして今回は、前回をしのぐアクションでララは相変わらずカッコいいんだけど、なんか鼻につく…というか、ちょりっと中途半端なキャラ設定に、なんだかがっかり。
なんだか元カレとの関係において、妙にシリアスなのも、どうなのかなぁ〜?って思ったし…。
「イギリスのお城に住んでて、考古学者で頭もよいのに強くてセクシー、それでワガママ」という、ありえないキャラがよかったのに、あんなオトコに振り回されちゃって、こんなのララ姐じゃな〜い☆…みたいなー。

でもサメをなぐるシーンは、笑ったにゃ〜ん。
海の中では水圧があるから、無理だろ! みたいな〜(^0^ぎゃはー
★★☆☆☆

| | コメント (0)

2005.02.06

南西諸島の歌と踊り

きのうに引き続き、きょうは放送大学のスクーリング「南西諸島の歌と踊り」でっす♪
沖縄の歴史や言葉。そして西洋音楽とのちがいなどを学び、きょうは歌と踊りの実技なんだよん。

午前10時に大学の体育館に集合。体育館はもちろんエアコンなんてないので、寒いよぉ〜!050206percussion
ふと台の上を見ると、沖縄や他の地域の民族楽器が並んでいて、おもしろ〜い♪
先生の説明を聞きながら、いろいろといじって音を鳴らしてみる。
西洋音楽の平均律とはちがって、びみょ〜〜な音階が、心地いいにゃ〜ん。

それからは、沖縄の民謡をみんなで歌いましたん。
いただいた楽譜は、♯とか♭が少ないし、単純なメロディーなので、初見でも歌えて楽しいよぉん。
「涙そうそう」や、「てぃんさぐぬ花」を2部合唱したりで、だんだんカラダもぽかぽかしてきましたぁ(^0^

そして沖縄の代表的な楽器、三線の生演奏。
う〜ん三線の音色は、やっぱりいいにゃぁ〜☆
漢字が縦に書いてある、不思議な楽譜も見せていただきました。
五線譜以外にも、いろんな楽譜があるんですね! 民族音楽って、ステキだなぁ…。


050206kachashii沖縄の踊り「ウシデーク」をみんなで輪になって踊った後は、童謡「徳利ぐわーよ」、「こーじゃうまぐわ」を、遊びながら歌いました♪
関東でいうと「かごめかごめ」に、ちょりっとだけ似てるかな?
んもぉ、すっごいぽかぽかしてきて、思わずコート脱いじゃったよぉぉぉ〜☆

そして最後は「カチャーシー」で、踊りまくりっ☆
詳しいことはよくわかんないんだけど、NHKのドラマ「ちゅらさん」で、みんなが楽しそうに踊ってるのみたいなやつかにゃ?
打楽器を鳴らしながら、踊ったり、かけ声をかけたりしながら、もう汗だくだくですよぉ〜(^0^//

こんな楽しい授業があって、いいのだろうか・・・? ぎゃはー☆

民族音楽はもともと大好きなので、これからもまた「音楽」系や「文化人類学」系のスクーリングも、受講してみたいです。

| | コメント (9)

2005.02.05

猫(マヤー)ユンタ

きょうは放送大学のスクーリング「南西諸島の歌と踊り」。
スクーリングの前に「沖縄への想い」という事前レポートがあったので、もちろん猫のことを書きました。

わたしの名前は「マヤ」ですが、とにかく猫が大好きです。
沖縄で猫のことを「マヤー」と呼ぶことを知った時には、運命を感じました。
生まれは東京、育ちは横浜なわたしですが、沖縄が第2の故郷のような気がして、仕方ありません。

そんなこともあり、今回の授業は、すっごーく楽しみにしていました〜♪

出席をとり、わたしが猫好きな「マヤ」だと判明すると先生は、
「あなたがマヤさんね。聞かせたい唄があるのよ〜」
とおっしゃり、八重山に伝わる「猫ユンタ(まやーゆんた)」を、聞かせてくださいました。


猫ユンタ  まやーゆんた maya-yunta  南風野英三/島袋 寛二/作久本 芳

01 うふだぎぬ (ハヤシ)サーユイサヌ(以下同じ)、
  すばなんか (ハヤシ)マタミャウミャウ ヨーホーカーラ ラヨティ(以下同じ)
050205maya_yunta02 ざらだきぬ、なかなんが
03 まやぬふぁーば、なしちぃき
04 いちぃぬふぁーば、なしちいき
05 ななぬふぁーば、なしちいき
06 いちいぬふぁーに、かんしぃびらり
07 ななぬふぁーに、かんしぃびらり
08 あまぬだしぃ、ぷしゃんどぅ
10 いちぃぬぐーば、まーりおーるけー
11 ななぬぐーば、みぐりょーるけー
12 うふたくふ、あたりょーり
13 みゅーとぅたくゆ、あたりょーり
14 うふしじゃに、みーしぃきらり
15 ばふちぃなし、ふんたばらり
16 いちぃぬふぁーぬ、くとぅうむい
17 ななぬふぁーぬ、くとぅうむい
18 まいぬんぼん、ぬどぅにうりぃぬ
19 いずぬしぃる、ぬどぅにうかるぬ

[大和言葉訳]
01 大岳の傍らに
02 座羅岳の中に
03 猫の子を生んでおき
04 5匹の子を生んでおき
05 7匹の子を生んでおき
06 5匹の子に(乳を)噛みすわれ
07 7匹の子に(乳を)噛みすわれ
08 あまりの出汁(だし)の欲しさに
10 五のグー(未詳、岸礁か)を回っていますうちに
11 七のグーを回っていますうちに
12 大蛸に[行き]あたりまして
13 夫婦蛸に[行き]あたりまして
14 大人間に見つけられ
15 藁綱でふん縛られ
16 5匹の子のことを思い
17 7匹の子のことを思い
18 米の飯も喉におりない
19 魚の汁も喉におりない

うわ〜ん!
猫ユンタがあるなんてじぇんじぇん知らなかったので、すっごい感激ですぅぅぅ〜(>▽<)

先生にコピーをいただいたので、出典はわからないのですが、09が抜けているのは何か意味があるのかもしれません。
この歌には、こんな解説がありました。

 この歌は各地で伝えられるマヤーユンタ系歌詞のひとつである。同系の歌詞の歌意は、山の麓に住む猫が子を生んだ。母猫は子猫に乳を吸われては、浜に降りて魚を得てまた乳をやるというふうにしていた。あるとき、浜に降りて漁をしてると、士族の青年に捕らえられ、石垣にまで連れてこられ、その家に上げられる。青年はさまざまに食事を与えるのだが、子猫たちのことを思うと食物ものどからおちてはいかない、というもの。この歌はその物語の前半部にあたる。 

ううう…、なんと悲しい歌ではありませんか(TT)
この歌は、身分制社会における士族層の横暴を歌ったものという説もあるそうです…。
ううう…、やっぱり悲しい〜(T△T)

でも三線を弾きつつ、歌ってみたいよぉぉぉ〜☆ 〈マタミャウミャウ〉

また、竹富島Q&Aのメニューページによると、マヤ=猫について、こんな記述がありました。

 『沖縄おもしろ事典』では、「鳴き声からついたと思われると述べ、沖縄の猫の鳴き声はミャウミャウである云々」と述べています。
 八重山民謡の「与那国のマヤーグヮ節」では、〈マウてぃばマウてぃばよ〉と歌っており、「マヤユンタ」では〈ミャウミャウ〉と歌っています。
 また、竹富島でも、子供を脅かすときなどに、ウリウリ、カーラ、グルマーウヌ、クンドー(それそれ、向こうから、猫が、来るぞ)と、爺さんや婆さんたちがいっていました。従って、マヤは、鳴き声に因むもので、本来は「マーウ」です。
 それから、組踊の「花売りの縁」に、インマユ(犬猫)という台詞があり、波照間島では、今でも「マーウ」といわれているようです。以上のことから、マーウ−マユ−マヤと転訛したと考えられます。
 蛇足ながら、中国語でも「マーウ」といいますが、それも猫の鳴き声からついたもののようです。(玉城憲文) 

うわ〜〜ん!! 聞いてみたいよおぉぉぉぉぉ〜!!!〈マウてぃばマウてぃばよ〉

もうこれは、沖縄へ行って、三線を買い、「猫ユンタ」の資料を集めてくるしかないですねっ(笑)
だ〜りん、つきあってえぇぇぇぇぇ〜〜!!

| | コメント (5)

2005.02.04

おそろいの湯のみ

結婚して、何が幸せって、好きな食器で食事ができることかな?(^0^
にゃんこ印のお茶わんや、湯のみ、お皿に囲まれて、毎日しあわせにゃん♪
だって実家にいる時は、おうちのインテリアや小物は、まみ〜(母)の趣味なんだもん!
うちのまみ〜てば、お花が大好きで乙女系なので(笑)、好みが合わないんだよ〜ん!

この湯飲みは、きのうの小鉢とおそろで、超お気に入り〜♪

050204yunomi

でも洗ってたら手がすべって、1個かけちゃったんです〜!!

うわぁぁぁぁ〜〜ん!! 超ショックーー(><)

でも「カタチあるモノは、壊れる」ので、仕方ないですよね…。

お気に入りの猫グッズも、いつか壊れてしまうかもしれないけど、こうして画像に撮っておけば、想い出は永遠に残る…。
これからも、いつかお別れするかもしれない、大切な猫ぐっずを、ここに残しておきたいと思います♪

| | コメント (0)

2005.02.03

カプサイシンな豆料理

実は、最近は体調の不安もあって、すっかり運動不足なあたし…(汗)
こわくて、体重計にも乗れないよぉぉぉ〜☆

少しでも基礎代謝が高まるように、最近は唐辛子を使った料理が多くなりました〜

きょうは節分! ということで、豆料理を含めて3品。

050203red_chili

左から…
● ひじきと大豆とタケノコ、ピーマンの炒り煮
● にんじんとごぼうと、しょうがのきんぴら
● 大根の葉の炒め物

どれもピリ辛でおいしくって、食が進んで困っちゃううう〜ん(^▽^

それにしても、このにゃんこの器は、かわういにゃん♪

| | コメント (3)

2005.02.02

ぷち猫の日

きょうは2月2日。にゃんにゃんの日ではありませんかっ?
え…? 猫の日はにゃんにゃんにゃんで、2月22日でしたっけ??

そりでわ、きょうは「ぷち猫の日」ということで♪

それでは、うしこお嬢様、にゃんこ代表ということで
かわういお顔で、一言お願いいたします〜


050202giro
なんなのよ… ギロッ


大変、失礼いたしました〜〜(汗)

| | コメント (2)

2005.02.01

癒しのまねき猫ぐっず

050201manekineko最近は、いろんなことがって、ちょりっと頭ぐるぐる気味…(@@)
こういう時には、まねき猫ぐっずを見て、のほほん*とするのが、一番かもぉ〜

さかなさんにいただいた、赤に白いまねき猫の模様がはいった手ぬぐい♪
手触りも最高で、とってもお気に入りだけど、もったいなくて手ぬぐいとしては使えないかもっ(笑)
そして、幸せとお金が入ってくるように願いをこめて買った、黄色いまねき猫の根付け。
「しあわせ こいこい やってこい」
にこにこにゃんこが招いてくれると、本当にしあわせがやってくるような気がしてきます。

明るい色のまねき猫ぐっずを見てると、気分も明るくなりますにゃ〜♪

| | コメント (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »