« お花見のあとの、桜餅 | トップページ | アイロンは、ぬくいち☆ »

2005.04.13

嗤う伊右衛門

嗤う伊右衛門 嗤う伊右衛門

2003年 日本
監督 : 蜷川幸雄
出演 : 唐沢寿明
   小雪
   椎名桔平
原作 : 京極夏彦

「四谷怪談」を作家京極夏彦が新解釈した、せつないラブストーリー。

原作を読んでいないので、正直ストーリーがわかりにくかったんだけど、見終わった後にものすご〜〜く心に残る作品でした〜。
なんていうか、岩の住んでいるお屋敷や風景…、「家」って物理的な存在なのに、住む人がちがうと、こんなに雰囲気が変わるんだなぁ…。なんてしみじみ。

伊右衛門役の唐沢俊明の熱演もすごかったぁ〜☆ 伊藤役の椎名桔平もクールなワルでハマり役。

そしてなんといっても顔が半分くずれて醜いとされる、小岩役の小雪さんが、とてもステキです。
着ている着物や帯の結び方がとても粋で、お岩さんを見てるだけでも、キモノ好きとしては、満足度が高かったり(^^

京極夏彦の「巷説百物語」シリーズに出てくるキャラクター、又市が語り部になっていたのも、なかなかいい雰囲気でした…。
流血シーンはちょりっと多いけど、ホラーというよりは切ないラブストーリー。
タイトル「嗤う伊右衛門」は、映画を見終わった後に、んもぉひたすら感心するばかり…。
こんなカックいいタイトルが考えつくなんて、京極夏彦ってすごすぎるぅぅ(><)
★★★★

|

« お花見のあとの、桜餅 | トップページ | アイロンは、ぬくいち☆ »

「cinema☆ぱらだいす2+05/01-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。