« スター・ウォーズ エピソードIII シスの逆襲 | トップページ | ほかほかな玉座だち☆ »

2005.06.26

確率と統計の基礎

きのうときょうは放送大学のスクーリング「確率と統計の基礎」でしたぁ〜ん☆

講師は去年まで開講していた放送授業「確率と統計」の担当講師の釜江哲朗先生。
この放送授業ってばラジオなので、大学の視聴覚室で1回45分の講義のテープをまき直して、何回も聞いたり途中でねたりしながら、1コマ聞くのに3時間くらいかかって勉強してたんですぅ〜!!
なんとか前半は少しは理解できたモノ、まん中へんから理解不能になり、完全に落ちこぼれてしまったあたし(滝汗)

通信指導なレポートも1個だけ○もらったけど、後はじぇんぶ×で〜、成績もE(最低の成績)で単位落としたので、期末試験も限りなく0点に近かったのかもぉぉぉ〜☆
でも統計学は数学のワクをこえて、実生活にもいろいろ使われてるし、実験や観察データでも使ってみたいので、しつこく受講してみたり。。。

聞き覚えのある声で(笑)、実際に黒板に数字を書いて講義は進んでいく…。

講義の合間には、今説明したことを応用した、小テストがぁ〜〜!!!
ノートを見ても可…、ということで、さっきまで一生けんめいとったノートを見ながら、考える…。

26statistics

ぐがあ”ぁ○×△□〜〜!!!

ぜんぜん、わかんないじゃん☆ がるるるるる!!

苦悩でうめいていると、にゃんだか教室全体からも、うめき声がぁ〜(^^;;
ううう…、理解してにゃいのって、あたしだけじゃなかったんだぁ〜(; ;)うれし泣き

小テストのできがあまりに悪かったのか、それから先生は学生の反応を見ながら、なるべくわかりやす〜く、ていねいに説明してくれる…。
学生の質問にも、ものすご〜く丁寧に解答してくださるのでしたん。
ううう…、スクーリングだと、ほんのちょりっとでも理解できるかもぉぉ〜(T▽T)
少なくともラジオの放送授業のように、完全落ちこぼれはまぬがれているぅ☆

やっぱり数学はライブに限るね〜!

|

« スター・ウォーズ エピソードIII シスの逆襲 | トップページ | ほかほかな玉座だち☆ »

「奥さまは大学生3+平成17年度1学期」カテゴリの記事

コメント

確立と統計ですか・・・。
うちの大学も統計学があったんですけど
まったくわからんちんでした(--;
先生が適当だったので何とかCで合格はしたんですが(苦笑)

にしても、雨の日の豚の世話は半端じゃないです。運動場に出てくれないもので・・・。
ほんと、豚って食い意地張ってるから入るのに苦労を要する(牛とか馬は学習してくれたのに・・・)「みよ、このえさ箱を」とか言うせりふはうちの豚どもには通用しません(泣)というか、豚が侵入してきてのってしまいましたよ(TT)
羊じゃないけどブルブル状態(笑)その上しばらく抜けられず(笑)

投稿: あおう | 2005.07.04 18:24

あおうさん、統計学はわたしもむじゅかちくて、じぇんじぇんわかりましぇん。。(汗)
自分で計算できなくても、概念だけもちょりっとだけわかるようになればいいな〜なんて思って受講してみましたぁ(^0^/

ところで同じほ乳類なのに、牛さんや馬さんに比べて、豚さんは学習能力が悪いのですか?
脳の大きさがカラダのスケールに比べて、小さいのでしょうか?
それとも「みよ、このえさ箱を」というセリフを、ブタさんば〜じょんにしなくちゃなのかぴら?(笑)

投稿: まや | 2005.07.10 13:52

う~ん、学習能力が豚が低いというよりうちの豚がただ単に馬鹿なだけな気が・・・(笑)
TVで、ミニ豚が芸をしたりとかしているわけだし。
とはいえ、豚って一般的に評判悪いですよねぇ・・・。このメス豚が!とか、豚みたいに肥えてるとか「あなたは○○じゃなくて、豚よ豚!!」とか、宗教的にも牛は神聖で食べられないのに対して豚は汚れているから食べられないというのもありますし。
まぁ豚なんて牛に比べて利用価値が少ないですからねぇ臭いし。(牛は肉、乳、使役等色々な利用価値がありますが)見た目もあんなんだから(馬とかは、フォルムがかっこいいですもん)

とはいえ、研究では豚は使ってますよん。
再生医療においては人工臓器には大きさが豚がベストだし、今は○○農業大学と共同??で、豚の、かぐや(卵による単為発生をしたマウス)バージョンをやっとります。というか、今日はこの前移植した胚:今や胎児なのか??を帝王切開にて摘出、DNAを見るそうです。前半はうちで後半は他大学さんがやります。
というか、11時からなもんで行ってこないと(笑)

投稿: あおう | 2005.07.13 10:37

今日、実験動物学実習のテストでした。
動物のお医者さんは面白くするためあんなことを書いているのだと思っていたのですがとうとう
きました。(笑)
顕微鏡あり、移動ありのあっつぅーいテストが
30秒で移動ではないので(2分)まだまし??なんですが・・・。
移動の時間を知らせる音が・・・。
「チチチチチ・・・へぇ~」
トリビアかよ!!
とまぁ先輩方に聞いていたとおり面白いテストでした(笑)多分、再テストはないらしいし・・・。
しかも探すと、実は答えが教室のどこかにあるという(笑)
例:「実験動物における3Rを英語で明記せよ」
→実動の学生さんが着てるTシャツにかいてあります。4,5人はいた気が・・・。

といった感じに、人間相手のお医者さんだと学内派閥とかよく言われたりいろいろあるけど、動物相手になるとこうなのだろうか??少なくとも総回診とやらはなさそうだが、それとも、うちの大学だけなのか(笑

投稿: あおう | 2005.07.13 18:07

あおうさん、コメントありがとうございました。
「動物のお医者さん」の顕微鏡で移動なお話は、ドラマにも出てきましたよね〜!
細胞とか微生物とか顕微鏡で見て、わかるなんてすごいなぁ。
もうすぐ期末ですよね! テストとかレポートとか、がんばってくださいね〜(>▽<)

投稿: まや | 2005.07.19 03:58

この記事へのコメントは終了しました。

« スター・ウォーズ エピソードIII シスの逆襲 | トップページ | ほかほかな玉座だち☆ »