« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

ほかほかな玉座だち☆

最近いきなり、熱いっすね〜!!

思わずリビングにエアコンを入れて、まんがを描いてるあたし(ぐふっ)

室外機はテラスのあるので、そこにおせんたくモノを干しておくと、一瞬にして乾くんですよぉ〜!

30sentakuさっそくおせんたくモノをとりこんで、カテゴリーに分けてたたむ。

Tシャツをたたんでる途中で、ちょりっとだけ席をはずしたら、うしこお嬢様がエラそうにお乗りになっている…。

う〜ん、お嬢様がお乗りになると、家着のTシャツの玉座さえもゴージャスにお見えになりますわぁ〜(^0^

なんちて♪(←親ばか)

| | コメント (0)

2005.06.26

確率と統計の基礎

きのうときょうは放送大学のスクーリング「確率と統計の基礎」でしたぁ〜ん☆

講師は去年まで開講していた放送授業「確率と統計」の担当講師の釜江哲朗先生。

この放送授業ってばラジオなので、大学の視聴覚室で1回45分の講義のテープをまき直して、何回も聞いたり途中でねたりしながら、1コマ聞くのに3時間くらいかかって勉強してたんですぅ〜!!

なんとか前半は少しは理解できたモノ、まん中へんから理解不能になり、完全に落ちこぼれてしまったあたし(滝汗)

通信指導なレポートも1個だけ○もらったけど、後はじぇんぶ×で〜、成績もE(最低の成績)で単位落としたので、期末試験も限りなく0点に近かったのかもぉぉぉ〜☆

でも統計学は数学のワクをこえて、実生活にもいろいろ使われてるし、実験や観察データでも使ってみたいので、しつこく受講してみたり。。。

聞き覚えのある声で(笑)、実際に黒板に数字を書いて講義は進んでいく…。

講義の合間には、今説明したことを応用した、小テストがぁ〜〜!!!

ノートを見ても可…、ということで、さっきまで一生けんめいとったノートを見ながら、考える…。

26statistics

ぐがあ”ぁ○×△□〜〜!!!

ぜんぜん、わかんないじゃん☆ がるるるるる!!

苦悩でうめいていると、にゃんだか教室全体からも、うめき声がぁ〜(^^;;

ううう…、理解してにゃいのって、あたしだけじゃなかったんだぁ〜(; ;)うれし泣き

小テストのできがあまりに悪かったのか、それから先生は学生の反応を見ながら、なるべくわかりやす〜く、ていねいに説明してくれる…。

学生の質問にも、ものすご〜く丁寧に解答してくださるのでしたん。

ううう…、スクーリングだと、ほんのちょりっとでも理解できるかもぉぉ〜(T▽T)

少なくともラジオの放送授業のように、完全落ちこぼれはまぬがれているぅ☆

やっぱり数学はライブに限るね〜!

| | コメント (5)

2005.06.25

スター・ウォーズ エピソードIII シスの逆襲

きょうは、待ちに待った「スター・ウォーズ エピソードIII シスの逆襲」の先行ロードショーだぁぁぁぁ☆

この日のために、「スター・ウォーズ トリロジー」や、「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ エピソードII クローンの攻撃」も手持ちのDVDで何回もちぇき☆で、復習はばっちし!!

うご〜〜!! 楽しみすぎるぅぅぅぅ〜〜(>▽<)

実は映画的キャラでは、ダークサイドがぷんぷん匂う男性がお気になあたし♪

最近好きな俳優は、アラン・リックマンとか、ゲイリー・オールドマンとかぁ〜(^▽^)/

そんなわけもあり、ルークよりはアナキンが好きだったりして♪

あ…結婚するならもちろん別だけどぉ〜☆

オビ=ワン(ユアン・マクレガーば〜じょん)がいいなぁ…♪

面白いツッコミ入れてくれるし、父親みたく優しく見守ってくれそうだからぁ〜(はあと)

でもエピ1のクワイ=ガンもいいかもぉ〜(うっとりん)。

あ…誰も聞いてませんね☆ すみましぇん(^^;;

お昼は大学の授業だったので、夕方にだ〜りんと待ち合わせをして、おいちいディナーを食べてから、いざ劇場へ♪

25bat_man
入場口ちかくに展示されているバット・マンが、カッコいい〜!

先週から公開の「バットマン・ビギンズ」も観たいなぁ…。

でもだ〜りんは「宇宙戦争」の方が、観たいらしいですぅ〜!

どちらも一緒に観にいけるといいんだけどにゃーー。

インターネット予約でげっと☆した席は、ワーナーマイカルみなとみらいの中でも一番大きいスクリーンの、前から2番目の真ん中あたり♪

本編が始まる前の予告では、なんだか頭がくらくら(@@)してきたり…。

そして…ついに「スター・ウォーズ エピソードIII シスの逆襲」の上映〜!!!

目の前に広がる宇宙空間をバックに、ジョン・ウィリアムスの名曲と共に流れるタイトルロール…。

うわ〜ん!! 感激すぎるぅぅぅ(T▽T) 

これでスター・ウォーズシリーズは、じぇんぶ初日に観ているので、これで全作初日or先行上映でコンプリートだじょ〜!

最初の宇宙での戦闘シーンでは、すっごい迫力で、ジェダイ・インターセプターに同乗しているチブンになったYO!

「スター・ウォーズ エピソードII クローンの攻撃」と「スター・ウォーズ エピソードIV 新たなる希望」を結ぶストーリーは、言い換えればストーリーの最後は決まっていて、どのように話を結んでいくかを描いていく。

そう…、ルークの父である、アナキン・スカイウォーカーが、どのようにダークサイドに墜ちていくかを…。

映画を見終わった感想は、とにかく悲しかったです…(; ;)

ホントに悲しくって、エンドロールが終わっても、なかなか立てなかったくらいに…(TT)

「スター・ウォーズ トリロジー」を観ただけでは、ダースベイダーってばただの不気味な悪者だったけど、これから観る時には、もうそんな風に思えない…みたいな。。。

そっこー「スター・ウォーズ エピソードIV 新たなる希望」を観て口直ししないと、立ち直れそうにありません… ||||||○| ̄|_  ううう…。

あたし、「スター・ウォーズ エピソードV 帝国の逆襲」も、「スター・ウォーズ エピソードVI ジェダイの帰還」とセットで観ないと、落ち着かなくて、イヤなのぉ〜〜!!!

きょう観た「スター・ウォーズ エピソードIII シスの逆襲」も、DVDが出たらだ〜りんが即おねだりな予定だけど、おうちで観る時は「スター・ウォーズ エピソードIV 新たなる希望」とセットで観なくてわ☆

| | コメント (0)

2005.06.22

ネコ年のオンナ

きのうは放送大学の「英語ll」スクーリング、最終日でしたん。

学生は各自「日本文化について」テーマを選び、英語でスピーチする課題。

まやは「日本の干支について」というテーマで、主に「ネコはなぜ干支にはいれなかったか」というスピーチをいたしましたん。

日本語で要約すると…


神様が干支を決めるので1月1日の朝に動物たちに集まれ〜!! というおふれを出したところ、ネコはいつの朝かすっかり忘れてしまい、ねずみに聞いたら「1月2日の朝だちゅ〜」とウソをつかれたので、2日の朝に到着したら、干支はすでに決まっていて、神様に「顔を洗って、出直してきなはれ。」と言われてしまいました。

こうしてネコは、毎日顔を洗うようになり、ウソをついたねずみを追いかけるのであった。(まる)

我ながら、すっごいいいかげんな要約だぁ〜!!!(^^;; すまん

記憶だけではとっても英語でスピーチできにゃいので、原稿を下書きしようとネットでいろいろと調べていたら、にゃんとタイやベトナムの干支は、割りあてられる動物に若干の移動があり、「うさぎ年」が「猫年」に置き換わるそうなんですぅ〜〜☆

ううう…「猫年」なんて、なんて甘美な響き…。

あたしは「猫年」で、今年は「年女」できゃっとう〜まんなんだってば☆

なんて、タイやベトナムの猫年ぎゃるはじまんできるのでしょうか??

うらやましすぎるぅぅぅぅ〜〜(><)

あ…でも「猫年」があったら、年賀状のお絵かきは12年に1度しか、にゃんこ描けないなんて、悲しいかもぉ〜〜!!

あたしの年賀状ってば、最近にゃんこ + 干支の動物のコラボなんですものぉ〜(^▽^)にぱっ

22eto

そしてみなさんの前で、プレゼンテーション開始〜☆

A4の紙を横位置で4枚貼り合わせた、自作イラストな「干支あんど顔を洗うにゃんこ」を展示しつつ、発表させていただきました〜!

ちょりっとどきどき☆したけど、と〜っても楽しかったですー!

他の学生のみなさんの発表もとてもおもしろくて、英語で質問してみたり…。

日本で暮らしいると、なかなか「英語を使う機会」がないので、すっごい楽しいよぉぉ〜ん!

この5週間のスクーリングは、課題プリントの提出や、教材の予習。そしてスピーチの原稿つくりなど、かな〜りひ〜ひ〜だったんだけど、苦手なイディオムもけっこう覚えたし、ちょりっとだけ「英語力」がついたような気がしました。

でも、必要性がないと、またすぐに忘れちゃうんですよね〜(滝汗)

ちょりっとだけ英語が身についても、すぐに錆び付いてまたblush-up。。。

そんな繰り返しで、じぇんじぇん進歩しない英語力が、我ながら情けにゃい〜!!

実家にいる時は、お仕事しながらいつも聞いてた、NHK第2放送の英語のお勉強な番組が聞けにゃいのも、すっごい悲しいよぉ〜〜☆

うちのまんしょんって、AM放送入らないんですよぉぉぉ〜〜!!

もちろん英会話学校に行くお金はにゃいので、学費の安い放送大学か、NHKのテレビ番組などの無料の教材で、勉強を続けていけたらいいにゃ〜ん…、はにゃーーーん。。。

| | コメント (0)

2005.06.21

青山墓地、猫の小径

きょうは千葉で夕方から「英語」のスクーリングなので、行きがけに青山墓地へ行ってきましたん♪

現在「イエネコの行動」をテーマに卒業研究にとりくんでいるんだけど、なかなか対象になるノラにゃん集団がみつからにゃくて〜(涙)

指導教官の先生の情報を元に、地下鉄「乃木坂」駅を下車。

21aoyama

青山墓地に来たのは初めてだけど、とにかく広くてびっくり〜。

ぐりぐりと歩いていると、お墓のお供えと一緒に、黒白にゃんが〜(^^

すっごいかわうい〜! でもぽつんとひとりで日なたぼっこちう〜。

少し歩くと、とってもノラとは思えない、ちょりっとおデブなキジトラにゃん…。

5メートルくらいの間隔を開けて、ゆっくりついていったら、がさがさ…と草の茂みでこっちみてるし。

「ここまでは、入ってくるにゃよ」

思わず、ニラまれてしまったり…(^^;;

でもやっぱりにゃんこは、基本的には単独行動。

もともとネコ科の動物は群れないので、特別なことがないかぎりは、わざわざなわばりを共有しないよね〜。

21nekodamari

1時間くらいうろうろしてたら、またちがう黒白にゃん発見☆

また一定の間隔を開けてゆっくりついていくと、お墓がならんでる小径に、にゃんとにゃんこがたくさん、たむろっているでわありませんか〜(@@)

1匹2匹…、フィールドノートににゃんこの特徴を記録しながらも数えてみると、にゃんと見渡せるところに9匹のノラにゃんがぁ〜!!

しかも、3メートルくらい離れてじ〜っと観察してたら、最初はこっちを気にしてたけど、そのうちごろんごろんしだしたり、お昼寝したしたり…。

決してこっちにはよってこないけど、にゃんこ本来の行動が観察できそうなヨカーン☆

いろいろと観察していると、お墓に乗って回りを見ている猫が、いつも2匹。

1匹はいつも同じで、もう1匹は入れ替わりたちかわりだったり。

上にのってるコはエラいのかな? それともキケンがないか、見張っているのかな?

こんなに広い墓地の中で、わざわざここに集まるのは、ゴハンを持ってきてくれる人がいるんだろうなぁ…。

新入りネコが、エサ場に侵入しようとしたら、ここのにゃんこたちはどうするのかなぁ?

これからも時間をやりくりして、青山墓地でノラにゃんの観察をできるように、がんばろっと(^0^

| | コメント (4)

2005.06.20

初めてのどきどきメイドカフェ体験記

先日取材に行った秋葉原、メイドカフェのエッセイまんが、
初めてのどきどきメイドカフェ体験記
カラーページ2ページ掲載されました〜。

20ishimaru

秋葉原「石丸電気」で配布している
ISHiMARUランキング@アイ 2005年 夏号」というフリーペーパーです。
まやのまんがの他にも、読み応えのある記事が満載なのだー☆

アキバに行かれる方は、ぜひぜひげっと☆してくださいませ〜(^▽^)/

| | コメント (0)

2005.06.19

下妻物語 / 花とアリス

きょうはWOWOW放映の、女のコの友情映画を2本観ました♪

下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉下妻物語

2004年 日本

監督 : 中島哲也

出演 : 深田恭子

   土屋アンナ

   阿部サダヲ

   岡田義徳

ぶりぶりなロリータファッションな桃子(深田恭子)と、原チャリでかっとび☆なヤンキー娘・イチゴ(土屋アンナ)が出会い、茨城県下妻を舞台に数々の騒動に巻き込まれて…。

田舎の風景をばっくに、フカキョンのロリータ姿がとってもかわういです♪

それに、ヤンキーの土屋アンナ、ヘッドバットととび蹴り☆最高〜(^0^)/ 

ぱっと見はとってもへんてこりんなふたりのキャラだけど、とっても純粋でしかも一本筋が通っていて
、共感できます。

それに、思わず脱力してしまいそおなギャグ…、何度でも笑ってしまいそぉ〜

いろいろな事件にまきこまれつつも、悩んで成長していく姿には、思わずじわ〜っとしてきたり…。

ラストシーンも、スカッ☆として、すっげーさわやかで泣けるよぉぉぉ〜〜(T▽T)

ちょりっと落ち込んだ時には、この映画から「元気」をいっぱいもらいたいで〜す♪

★★★★★

一緒に観ただ〜りんも、とっても気にいったらしくて、「ゼブラーマン プレミアムBOX」と一緒に「下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉」のDVDを買ってくれました〜♪

これからまんがの原稿を描きまくんなくちゃなので、DVDを流しながらカキカキしよっと☆ 楽しみなり〜♪


花とアリス 通常版花とアリス

2004年 日本

監督 : 岩井俊二

出演 : 蒼井優

   鈴木杏

   郭智博

あこがれの先輩を「記憶喪失」だと信じこませる花(鈴木杏)と、巻き込まれる親友のアリス(蒼井優)。3人はそれぞれ微妙な思いがもつれていくが…。

岩井俊二監督は大好きで、ほとんど観たりDVDやビデオに録ったりしています。

演技しているとは思えない、高校生の女のコの日常が、いきいきと描かれています。

少女時代は、ものすご〜く小さなコトで死にたくなるくらいに落ち込んで、今考えると信じられないようなことをしちゃったりしたなぁ…。

そんなキモチを、想い出させてくれる、ノスタルジックでせつない一本です。

日々の生活に追われて、小さなコトは切り落としていかなきゃなオトナになっちゃったけど、こんな少女時代に感じたキモチは、ずっとずっと忘れたくないなぁ…。

岩井作品の同じような年齢設定の「リリイ・シュシュのすべて」は、ある意味かな〜り残酷な部分もあって(いや…それはそれで好きなんですけど)、ちょりっと覚悟をキメて観たんだけど、この作品は、なんだかとっても爽やか〜な後味でしたん。

これからも、岩井監督の作品を、たくさんたくさん観てみたいですぅ。

★★★★★

| | コメント (0)

2005.06.18

第2回卒業研究指導

前回に引き続き放送大学本部にて、指導教官松本先生の研究室で、3週間ぶりの卒業研究指導。

フィールドワークした三ツ沢公園には、ネコだまりも発見できなかったしぃ、どおしよお〜☆みたいな…(汗)

先生と研究対象のにゃんこを、どうするか相談する。先生がおっしゃるには…、

「家でネコを5個体以上飼育していれば、それはそれで研究になるんだけどねぇ…。」

うご〜! 今は愛しのうしこお嬢様をおひとりだけ、完全室内飼いだけど、実家にいたころは、お部屋の窓を開けると、顔なじみののらにゃんがうようよと…、5個体以上はいたんだけどにゃ〜〜ん(T▽T)

いつかまた…、あのような「ネコぱらだいす」な生活をしてみたいじょ〜〜!!!!

ところで現時点では「イエネコのマーキングや糞のニオイの強度により野生ネコ科としての行動の考察。イエネコのマーキングのアンモニア濃度を数値化しデータを採取する」という研究なので、器具の使い方と共に、実験方法を教えていただく。

とりあえずは、室内飼いのネコトイレからおちっこダマを採取して、調べる方法。

1. ネコトイレのおちっこダマをとって、ビニール袋にいれて、

 手秤で重さを秤量。


2. ビニール内の空気をなるべく全部抜いて、GLASS SYRINGEで

 決まった量の空気(とりあえず500ccくらい?)を注入。


3. ある一定の時間を決め、発酵(笑)させる。この時温度も計測。


4. 北川式ガス採取器AP-20でアンモニア濃度(ppm) を測定する。

 時間経過と共に、同じ試料で何度か計測する。


5. 実験に使用したおちっこダマは乾燥させ、1. で計測した質量から

 さしひいて、尿の質量を計算する。

18laboratory

アンモニアは、糞尿に直接含まれているわけではなく、微生物が分解して発生します。

ゴハンにタンパク質が多ければ、アンモニアもたくさん発生するし、炭水化物中心だと少なくなるそう…。

それに、温度によって微生物の活性もちがってくるし、この実験器具でにゃんこのおちっこから、アンモニアが検出されるかは謎で、先生もご経験はないそうです。

とりあえずは、我が家のうしこお嬢様のおちっこを計測して、実験レポートを提出する予定だけど、もしノラにゃんのうんちやおちっこのアンモニア濃度を計測するとなると、1〜3は採取した現場でやんなくちゃで、定量の空気を入れたうんちを電車で持ち帰って(臭ったらすっげーメーワク)決まった時間に計測しなくちゃになっちゃううう〜☆

フィールドワークしたら、そっこー計測する場所を確保しなくちゃだしぃ、実験器具の一部も持ち歩かなくちゃになっちゃうよぉぉぉ〜〜(-o-;;;

ううう…、めんどくせ〜〜 ○| ̄|_

おちっこやうんちもクサそうだけど、めんどくせ〜〜!! ||||||○| ̄|_

「イエネコの行動研究」をおさえつつも、研究テーマを変えようかぴら…(ぼそ)

ところで肝心のノラにゃんさがしですが、先生から東京の「青山墓地」にたくさんノラにゃんがいるとの情報を入手。

あとは谷中の「谷中墓地」とか???

日比谷公園」にも、たくさんにゃんこいたなぁ〜…。

地元横浜の「フランス山」も、ノラにゃんを見かけたことがあるぅ(>▽<)

あとは神奈川県藤沢市の「江ノ島」。にゃんこいっぱいいるんだよね〜。

でも横浜や東京なら、お仕事やスクーリングのついでにフィールドワークできるけど、江ノ島だと「ついで」はないし、それだけで時間をとられてしまう〜。

新妻だしぃ(ぐふ)家事もしなくちゃなので、現実的に考えると、キビちいものがぁ〜!

社会人大学生として、できる範囲の研究テーマにしなくちゃ、途中で挫折しちゃいそうだもんにゃ(^0^/

先生にも、あまり現状にはこだわらずに、フレキシブルに考えるように、アドバイスをいただきましたん♪

おうちから通える範囲で、ノラにゃんがたまっているところを見つけて、フィールドワークでにゃんこの行動観察を中心とした研究ができるように、いろんなとこお散歩してきま〜す(^^)/

| | コメント (5)

2005.06.14

The Book of Tea

全5回の「英語ll」のスクーリングも、きょうで4回目。

14chiba毎週千葉学習センターに通っていたら、いつもお弁当やさんの下にいる「黒白にゃん」と顔見知りに♪

でも授業が始まるのが夕方、終わるのが夜なので、いつも時間に追われてゆっくり一緒にいれないのが寂しい〜(><)

卒業研究の指導も、本部の千葉なので、最近は千葉に行くことが多いあたし。

「英語ll」のスクーリングが終わってもまた会える機会があるので、うれしいにゃ〜ん♪

「英語ll」の教材は、日本人の岡倉天心が英語で書いた「The Book of Tea」。

茶の湯の話がメインながらも、禅や道教などの話題を英語で読むと、なんだかとっても不思議な気分に…。

日本語ってばとってもあいまいな言語なので、なんだか意味がつかみにくいところがあると思うけど、そんな日本の思想をデジタル的な英語という表現を通してみると、日本語では見えなかったものが見えてきたり…。

やっぱり日本のあえて表面に出さない美的観念や、空の概念ってすごいなぁ。

日本人なのに、日本のことって全然わかってないんだなぁ…、なんてしみじみ感じてしまいました〜。

先生は「英語lV」の放送授業の講師でもある、大橋先生と大石先生。

放送授業での流暢な発音は、いつもほれぼれしていましたが、生で聞けてリピートできるなんて幸せ〜(うっとりん)。

授業は教科書を中心に進行して、プリント課題や予習もけっこう大変だけど、もしずっと毎週こうして英語の勉強ができたら英語力がつくだろうなぁ〜、なんて思いました〜。

5回で終わってしまうなんて、悲しいよぉぉぉ〜!

っていうか、自分で勉強すればいいんだけどぉぉぉ〜。

あたしってば、締め切りがないと、な〜んにもできないナマケモノなんですぅぅ〜☆ ぐおぉぉぉ〜〜!!

来週のファイナルな授業は、各自「日本の文化について」を英語でスピーチな課題です。

あたしは「日本の十二支について〜なぜ猫が十二支にはいれなかったか?」なスピーチをしようと思っています。

プレゼン用のイラストも、描いていこうと思っていま〜す♪

ううう…楽しみですにゃ〜ん=(^w^)=m

| | コメント (3)

2005.06.13

三ツ沢公園で、ネコさがし

放送大学でネコの行動に関する卒業研究にとりくんでいるあたし。

時間をみつけては、近所の三ツ沢公園にお散歩がてらに、のらにゃん探しをしています。

丘の上に緑がいっぱいな三ツ沢公園は、横浜マリノスの元本拠地である三ツ沢公園球技場やテニスコート、陸上競技場、野球場などたくさんのスポーツ施設を備えた公園。

にゃんこが活動しそうな夕方にうろうろしてると、球技場付近ではジョギングしている方々や、わんちゃんのお散歩をしている人が目立ちます。

ううう…、なんて健康的な風景なんだぁ〜〜!!

あたしも三ツ沢公園でジョギングとか、わんこのお散歩とかしてみたいにゃ〜。

思わず、ドリーム入っちゃったりしてぇ〜(^0^

そして肝心ののらにゃんですが、見通しがよく、わんこがうろうろしている球技場付近には姿を見せずに、試合のない球技場の柵の中で優雅に毛繕いしています。。。

さっすがにゃんこだぁ〜、でも観察したりニオイを調べたりできにゃいよぉぉぉ〜(T▽T)

そして、公園内には緑がいっぱいの自然ちっくな場所もあり、野外活動センターなどもあります。

おおっ☆ この辺だったらにゃんこが安心して、お散歩できそうだにゃ〜ん。

何匹かみかけるけど、みんな単独行動で、近寄ると人が入りこめない藪に姿をかくしてしまったり…。

13mituzawa池の近くでは、人なつこいにゃんこ発見!!

見かけたにゃんこには、個体を識別するためにも、勝手に名前をつけています。

このコは、ねこにゃのみんとちゃんちっくなので、勝手にみんとちゃんと命名。

とっても人なくこっくて、目の前でローリングすりすりしてくれるんだけど、1時間一緒にいても、おちっこもうんちもしてくれにゃい〜☆


13kanban「猫やハトなど、公園内でエサをやらなでください」

「やらなで」って、なんやね〜ん☆

思わずツッコミを入れたくなるような看板もたっていて、にゃんこにゴハンをあげにくい雰囲気。

なんだか、この公園でのらにゃんのおちっことかうんちを調査する…、という研究は無理なのでは? なんて思ってしまったり〜(汗)

ライオンのように母系で社会生活をおくることもあるイエネコだけど、基本的には単独行動。

本来は獲物をまちぶせして捕る、食肉目の習性らしい。

公園内のイエネコの個体間密度も低く、各個体でなわばりも棲み分けているようにも見える。

ある意味、にゃんこにとっては、暮らしやすい公園なのかもしれにゃいなぁ〜。。

でも、研究のために継続観察するには、とってもむじゅかちいと思ってしまったり…(汗)

次回の研究指導の時に、指導教官の先生にいろいろと相談してみなくてわ〜(^0^;;;

でもまたお散歩にしくるので、一緒に遊んでね♪>みんとちゃん

| | コメント (0)

2005.06.12

中国な映画三昧 HERO / LOVERS

きょうはWOWOW放映の、中国映画を2本観ました♪

英雄 〜HERO〜 スペシャルエディションHERO/英雄

2002年 香港、中国

監督 : チャン・イーモウ

出演 : ジェット・リー

   トニー・レオン

   マギー・チャン

   チャン・ツィイー

秦王のもとに、王を狙った刺客を3人殺したという無名という役人が謁見を賜った。王は無名を玉座から10歩の距離まで近づけ、彼の話を聞くことにする。刺客を始末した経緯を語り始める無名だったが、その話は多くの謎を含み、話は二転三転していく…。

史実に基づいた歴史モノというよりは、美しいファンタジー。とにかく映像…、特に色彩が幻想的でステキです。

時間軸をさかのぼり、二重三重の虚実がまざりながら真実にせまるストーリーの展開も、ひきこまれました。

主人公「無名」演じるジェット・リーの最近のハリウッド作品は、正直ピンとこなかったけど、今回はいいかも。少林寺以来に♪

でもワイヤーアクションの超人的な動きは、アクション映画というワクを越えてるような気がしないでもなかったり…。だってみんなびゅんびゅん飛んでて、とても強そうだし(^^

残剣役のトニー・レオンが、んもぉ〜とにかくステキですぅぅ〜。口には出さない深い想いが、アジアだよね〜。

女性陣もそれぞれとっても魅力的で美しく、枯れ葉の舞い散る女同士の戦いは、ホントに美しい…。

スローモーションで流れる黒髪…。ステキすぎるぅ(>▽<)

そしてやがて明かされる真実。そしてそれぞれの決断を描くラストシーンは、思わず涙がぁ〜(T△T)

中国の壮大な風景や幻想的な映像美。悠久の歴史を感じながら、心の底に響く1本でした。

日本映画も、このような伝統的な美や禅に通じる思想などをテーマにした作品を、もっともっと作ってほしいと思いました。

★★★★★


LOVERS
LOVERS


/ House of Flying Daggers / 十面埋伏

2004年 香港、中国

監督 : チャン・イーモウ

出演 : 金城武

   チャン・ツィイー

   アンディ・ラウ

朝廷は、反乱軍「飛刀門」の居場所を探るために、飛刀門の娘と思われる目の不自由な小妹に接近。
反乱戦士を装う金は、小妹と共に戦っているうちに、おたがいにひかれあっていく。

HEROのスタッフが集結した、アクションいっぱいのラブストーリー。

小妹演じる、目が不自由だけどつおいチャン・ツィイーが、とにかく魅力的♪

金城武は、ウォン・カーウァイ監督の「天使の涙」がとっても好きでした〜。DVDで何度も観ているお気に入りの作品です。

そして今回の時代劇な金城くんもカッコいいねぇ〜。男前だねぃ。やっぱりあたしのデフォルトは中国語な金城くんなんだよね〜(なんちて)

そんなビジュアルはとっても魅力的なふたりが、だましだまされながれも、心を交わしていく。

でも二転三転するストーリーにおいて、誰を信じていいのか、わからなくなる。

なんだか、キャラクターにはいりこめないんですよぉぉぉ〜!

おたがいにいろいろと立場はあるとは思うけど、信念を感じることができずに他人を陥れているのを見るのは、チブンがよくにゃい〜☆

それと、今起こっていることを描いているはずなのに、やけに幻想的なシーンもあって、ちぐはぐなカンジがぬぐえなかったり…。

アクションや映像、ビジュアル的なキャラクターをもってしても、その想いにはいりこめないと、映画としておもしろくないんだなぁ〜…、ってつくづく感じてしまった作品でした。

それにしても邦題の「LOVERS」って、最低すぎるぅ〜!

★★☆☆☆

| | コメント (0)

2005.06.11

月刊Cats 7月号発売☆

本日、月刊「Cats」 7月号発売されました。

映画は猫映」連載7回目となりました♪

今回は仰天(ぎょうてん)号と大猫竜ミャンタの戦いです(^0^/

すっごい力作なので、ぜひぜひ全国書店でごらんくださいませ〜♪

11nyanei7

恒例「夏コミ」への参加も確定し、我らが猫映事務局も当分は修羅場に突入です☆

これからもにゃんこの作品を、いろいろと制作していきますので、どうぞよろしくお願いいたします〜!

| | コメント (0)

2005.06.09

仔猫爆弾で、真っ白な灰

相棒のゆかぴんのおうちに、仔猫が来たというので、さっそく遊びにれっつ☆ごー!

09yachiru1

三毛猫…、正確に言えばキジ三毛の女のコ、名前はやちるちゃん。

すっごい人なつっこくて、かわういんですぅ〜〜(>▽<)

仔猫ってすごいですよね〜! ノンストップで遊びまくりっ!

しかも、自分の身体の二猫身くらい(笑)瞬間移動☆

気がつくと上から降ってきたり、かじかじ☆けりけりされたり…で、もう疲れしらずなんですよぉ〜☆

デジカメで撮ろうとしても、じぇんじぇんとまってくれにゃいので、ぶれぶれで撮れないよぉ〜(^▽^;

ひとりで毛づくろいを始めたか…と思えば、いきなりねてるし♪

チャーンス☆ とばかり、ねんねしたり、ちょりっとぼけぼけなやちるタンを激写☆

09yachiru2

くはーー☆ かわうい〜〜ん♪

萌え死ぬ〜〜〜!!!

100円ライターとのツーショットで、やちるタンの小ささを実感してください〜!

にゃにゃ☆

いきなり目をさましたやちるタンは、また爆弾のように、上から降ってきます♪

思い切り遊んでいたら、なんだかすっげ〜疲れて、真っ白な灰になったあたし…(汗)

これから当分、原稿やらレポートで忙しいけど、7月末には一段落するので、またその時に遊んでねん>やちるタン

仔猫と遊ぶのを夢みて、当分がんばるじょ〜〜☆

って、次に会った時は、もう仔猫じゃなかったりして〜(涙)

| | コメント (3)

2005.06.04

外でヨガる妻

きょうは絶好の行楽日和♪

ズーラシアにレッサーパンダのデールくんを観に行きたかったけど、まやもお仕事の連絡待ちだしぃ、だ〜りんは連日のハードワークでかぜ気味だうん☆

一緒のお出かけはあきらめるとしても、なんだかお外でぱ〜っとしたいチブンだYO!

そんなわけで、妻はだ〜りんを家に置きざりにして、スポーツクラブへヨガをしに行ってきまちたぁ〜(てへっ)

今週は大学のレポートやまんがのお仕事で、机にかじりついてて背中がぱき☆ぱきなので、ヨガのポーズでカタくなった筋肉ののび感がキモチいい〜〜ん♪(>▽<)

おうちでも復習がてらに、ヨガのポーズ。

健康にいいので、だ〜りんを誘っても、ノリが悪くて一緒にやってくれにゃい…。

そうだぁ! 動物の名前がついたポーズなら、興味を持ってくれるかぴら?

じゃ〜ん! これがハトのポーズ!

骨格のバランスを整え、肺機能や消化器系の活性化に効果的なんだよ〜ん!

04yoga

・・・で、そのポーズのどこがハトなの?

どうやらだ〜りんは、効能よりも、カタチに興味があるらしい。。。

たしかに、どこが羽でどこがくちばしなのかぴら???

よく、わかんな〜〜いい☆

| | コメント (0)

2005.06.01

ハバネロ栽培日記 その1

01habanero1
ハバネロ栽培セットを購入して早1ヶ月半…。

5/22に、添付していた5粒の種をまきました〜。


5/29、8日目にして発芽…、

キターーーーーーッ(・▽・)

01habanero2

6/1 みっちゅのハバネロくんは、すくすくと成長。葉っぱも2枚になりましたん。


でも結局3つしか、発芽しないのだろうか?

種は5粒、蒔いたのにぃぃぃぃ(><)

01habanero_ushiko1

「くんくんくん、食びられるのかちら?」


さっそく我が家のうしこお嬢様がチェック。

猫草じゃないってば〜☆ 

かじっちゃ、いや〜〜〜!!!

01habanero_ushiko2

「興味ないち☆」


うしこタン退場で一安心…。

うしこがストレスでかじかじしないように

猫草はちゃんと常備しなくちゃだわ!

01cat_tail
おまけ


ぴきぴき☆キャットテールも、満開(?)です。


うしこのしっぽみたいで、かわうい〜。

| | コメント (2)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »