« おちっこ、くちゃいくちゃい実験 | トップページ | 奥さまは猫耳娘 その6 »

2005.07.04

第3回卒業研究指導

きょうは卒業論文指導で、放送大学の千葉の本部へ〜☆

まずはアンモニアガス測定実験のレポートを提出♪
担当教官の先生のお宅でも、にゃんこを一匹飼われているそうですが、奥さまがなかなかにゃんこトイレをおそうじしてくれにゃいので、このレポートを見せて、おそうじをしてもらうように頼むそうです〜(^^
な〜んて冗談をいいつつも、とりあえずこの実験装置でにゃんこのおちっこから、アンモニアガスの測定ができることがわかったので、仮説や実験の手順が浮かんだら、貸していただくことに。
とりあえず今回は、研究室大切なの実験器具なので、一時返却〜。

それから、青山墓地のにゃんこ軍団を報告しつつも、簡単な計画書を提出しましたん。

 野生ネコ科から進化したイエネコは、他の生物たちとちがった特殊な関係をヒトと築いていった。家畜として繁殖を管理されていないイエネコの一部は、ノラネコとしてヒトに依存しながらも生息し、また他の生物にも影響を与えている。
 このようなノラネコの行動は、祖先ともいわれている野生ネコ科の動物たちから、どのように進化してきたのか? 母系集団を形成するネコ科野生動物、ライオンの社会性を比較してどのように考えられるか? また本来は単独行動をとるといわれているイエネコが、集団を形成している特異な環境を観察し、その社会性について考察する。

な〜んちゃって(滝汗)

先生のアドバイスをしては…、
とにかく何回も足を運びフィールドワークをして、何かが見えてこないと現時点ではなんともいえない。
自然科学は再現性が重要。
仮説の軸となるモノは何か?
例えば、ノラネコの場合だと、集団の中に順位はあるのか? 見張りネコとの関係は…etc

前回の卒業研究指導から、いろいろ忙しかったり、お天気が悪かったりで、あんまりフィールドワークができなかったあたし(汗)
7月いっぱいは原稿と試験勉強と、あとダイエットのためにスポーツジム通いをしているので、あんましフィールドワークできないかもなので、空いた時間に集めた文献やら論文やら、英語の論文の解読などを進めたいと思っておりまする〜☆

そして、今回の目的のひとつは、先輩方の卒業論文の閲覧。
放送大学の生物系の卒業論文を拝見させていただきました〜!

04thesis

個体レベルから群集レベルの論文を主に選んで読んでみたら、、、いや〜ん! どの論文もすごい!
にゃんこの論文もいくつか見つけて読んでみたり…。うご〜、感激ぃ(>▽<)
中でも、最初は実験か観察したデータを解析しようとしたが、とても時間がなくて他大学での実験データを自分なりに考察している論文もあったり…。
ううう…、先輩の気持ちは、ものすご〜くわかりますよぉぉぉ〜ん(T▽T)
思わず…涙。

顔も見たことのない先輩方に、ずいぶんはげまされてしまったチブン…。

とりあえず、無理せずマイペースで、卒業研究をがんばりたいと思いま〜す♪

|

« おちっこ、くちゃいくちゃい実験 | トップページ | 奥さまは猫耳娘 その6 »

「奥さまは大学生3+平成17年度1学期」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。