« 秋葉原メイドカフェ探検隊、再び〜その2 | トップページ | 環境科学実習 2日目 »

2005.08.18

環境科学実習 1日目

18ashiyu放送大学の「環境科学実習」のスクーリングのため、お昼前にJR上諏訪駅に到着☆
駅のホームには、いきなり温泉の「足湯」があって、びっくりぃ(><)
さっそく足だけ温泉に入ると、むは〜☆ あったかくて気持ちいい〜!
でも午後の授業が始まる前に、お昼ゴハンを食びなくちゃだわっ☆

観光案内所でげっと☆したグルメマップ。
諏訪湖周辺のおすすめは、信州そばとうなぎらしい。
とりあえず駅前の「秋月」で、「そば弁当(1,200円)」を食びる。
ゆでたて手打ちそばと天ぷら、そしてご飯。とってもおいしかったれす(^0^

諏訪湖周辺を流してから、今回のスクーリングあんど合宿させていただく「信州大学山地水環境教育センター」へ。
13時からのスクーリングはまずオリエンテーションに自己紹介。
今回参加の学生は14名。
「イエネコの行動」についての卒業研究にとりこんでいるもの、テーマがしぼりきれなくって困ってるんですぅ〜(><)
そんな自己紹介をしてみたり。

14時からは実習船に乗り、さっそく諏訪湖観測をサンプルの収集ですー!

18lake_suwa1

お天気にも恵まれ、船で行く湖はとても気持ちいい〜!!
まずは諏訪湖の湖心で、水深、時刻、天候の記録。
水温や透明度、照度、pH。溶存酸素濃度も調査記入。
それから採水器を使用し、いろいろな深さの水を採取(画像右)。
ロープに深さが記されていて、採水器を降ろして上からおもりを投下するとふたがしまり、各深度の水がとれるように作られています。
データを集めるために、いろいろな道具を作るのも研究の一環なんだなぁ…。
こういう装置を考え出す研究者って、ホントに尊敬しちゃうよぉぉ〜☆

次はカラム採水器を用いて動物プランクトンを採集。
湖底の底生動物も採取。まずは湖底の泥ごと採取して泥は湖面でふるうんだけど、どろがなんだかくちゃいかもぉ〜(--;;
ちょりっとどろどろになりながらも、日陰のない船上でのフィールドワーク。
空調の整った講義室でのスクーリングよりも、いろいろなことを学べそう。

18lake_suwa2次は水生植物の採集のため河口へ。
いろいろな水草が生息していて、ボートのエンジンにからんでしまうほど。
茨城の霞ヶ浦では絶滅しかけた、絶滅危惧種の浮葉植物「アサザ」もここではちゃんと自生している。

ボートは川の上流に登り、気分はまるで「ジャングルクルーズ」
あっという間に陽は落ちて、サンプルと共に研究センターに戻る。
実習室で明日の分析の準備をしてから、生態系や環境ホルモンに関する講義。
19:30ごろきょうのスクーリングは終了〜!
待ちにまった、夜ゴハンタイムだぁ〜☆

しかし用意してくださったお弁当は、お昼に駅前のお店で食びたメニューと奇跡のシンクロ(汗)
せっかく諏訪湖にきたのに、昼夜とメニューがかぶっちゃうなんて、ありえな〜いい☆
しかも、おそばはのびてるし、天ぷらはさめてて、さっきの方がおいちかったしぃ…(T▽T)
ちょりっとブルーになったので、明日は諏訪湖名物うなぎを食びてやるぅ〜☆と決心したりして。

いきなり諏訪湖に花火が上がる。
ええっ? きょうって花火大会なのぉ?
諏訪湖では、8月は連日連夜花火があがるらしい。
毎日、こんなゴージャスな花火なんて、すごいなぁ…しみじみ。

講義室や実習室に食堂、宿泊室まで備えたこのセンター。
なんと24時間入れる温泉があるというでわないですか〜!?
温泉大好きなので、感激しつつも何回も入る。むはー! ただ温泉、最高!

18kuwaお部屋に戻ると、網戸にはりついてるコクワガタ。
ちょりっと寂しくなったので、とりあえず今晩はつきあっていただくことに♪
コンビニデザートの入れ物に、捕獲した場所の地面にある、木の枝や土を入れて、ぷちクワガタホームを作成。

明日も早いので、くわと一緒にねんねします〜(--)zzZZZ

環境科学実習 2日目」につづく

|

« 秋葉原メイドカフェ探検隊、再び〜その2 | トップページ | 環境科学実習 2日目 »

「奥さまは大学生3+平成17年度1学期」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。