« 嵐の結婚記念日 | トップページ | 今年最後のナイトズーラシア »

2005.08.26

猫の不思議な世界〜その1

きょうは横浜西区役所、食品衛生課主催の「猫の不思議な世界〜その1 人と猫が共にくらすために〜」に出席しました♪

講師はテレビや新聞等でもご活躍中の、獣医師の井本史夫先生。

講義の主な内容は、以下にメモメモ。

猫はなぜゴロゴロとなくのか?

  • 快感と親しみをこめた、親しみの表現

  • 死ぬ前や、ライオンなどは崖に落ちながらゴロゴロいうことがある。

  • 極度の興奮(ネガティブ、ポジティブ)をさけようとする。

  • 咽頭の筋肉が、声門をリズミカルに開閉し、通りぬける空気流をふるわせることによって鳴らす。

  • 脳内のインパルス供給装置が活動

グルーミングの種類

  1. 欲求相

    • 動物の注意が必要とする。

    • 身体の表面部に向けられる。

  2. 完了相

    • なめる、かじる、ひっかく。

    • 欲求相のみのこともある。

グルーミングの手段

  • 口による(手、舌):首よりうしろの部分

  • 肢による 前肢:顔

  •      後肢:首、頭

  • 相互:手入れしにくいところ。5週〜4ヶ月がピーク

グルーミングの目的

  • 健康的な被毛の維持

  • 寄生虫、ノミ、ダニの除去

  • 体温の低下(暑いとき、なめて気化熱で)

  • 不安のやわらげ、転移行動

 ※ ちなみにネコアレルギーは、毛についたネコの唾液がアレルゲンになる。

   イヌアレルギーは、純粋に毛のアレルギー。

グルーミングに関連した問題行動

  1. グルーミングの欠如・喪失

    • 情動の動揺するようなストレス、病気

    • 多頭飼育、新入り

  2. 過剰なグルーミング

    • イライラ、退屈

    • 人との接触を求めて

猫は匂いをかぎ分ける達人

  • 匂いを手がかりに、相手を判断

  • 当然(ネコの)性別はわかる

  • マーキングは情報伝達手段

  • 排泄物を、しっかりかくすのも

  • 嗅覚細胞 猫6〜7000万>ヒト0.5〜2000万

 ※ 複数ネコを飼育する際には、トイレの数はネコ+1個が理想

   仔猫を新しく飼う時には、仔猫に前のネコの匂いをうつしておくとよい。

  「仲良しフェロモン」というものがあるが、全てのネコに有効ではない。

動物の社会的距離

  1. ホームレンジ/生活圏

    • 通常の行動に伴って、往来する地域

  2. なわばり/テリトリー

    • 侵入する同種動物を、積極的に排除する特定区域

  3. 社会的距離/ソーシャルディスタンス

    • 顔見知りの動物に攻撃されないか、そこに侵入することを許されない距離

  4. 個人的距離/パーソナルディスタンス

    • 身体の接触を含む、密接交渉を許容


その他にも、獣医師の先生というころで、グルーミングにまつわる病気、毛球症や肛門嚢の構造など、器官を図解してネコの症状と治療法などを教えていただきました〜☆

ネコの本はいろいろと買って読んでたけど、こうして講義を聞くのは初めてで、ものすご〜く勉強になりました!

横浜市西区では、ネコとヒトの共生をめざし、これからも猫の勉強会が開かれるそうです♪

いろいろと勉強させてもらって、地域猫のボランティアにも参加してみようかなぁ〜(ぐふ)

|

« 嵐の結婚記念日 | トップページ | 今年最後のナイトズーラシア »

「にゃんこzastugakuノート1+04/01-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。