« 秋葉原メイドカフェ探検隊、またたび | トップページ | 猫の不思議な世界〜その2 »

2005.10.05

雨の日のjob intervew

自称永遠の新妻なあたぴ(ぐふぐふ)
優しいだ〜りんが拾ってくれて、ごはんと寝る場所を与えてくださいまちたぁ〜(感謝☆)
でも自分の学費とか遊ぶお金は、自分で稼がなくちゃね☆

イラストやデザイン、まんがのお仕事もしてるけど、もっとお金もほちいし、勉強もしたいっ☆
そんな中見つけたのが、某研究所の「DNAに関する実験アシスタント」のお仕事。
10月末日から来年3月末までの、期間限定ですってぇ〜♪
お昼にみっちり週4回出勤だけど、お仕事や創作活動は、時間をやりくりすればできるかもっ!
いや…やってやるぅぅ〜(^0^)/

放送大学ではネコの研究をしたいので「生物学」を専攻しているあたし。
「動物行動学」や「生態学」だけでは、とても単位が足りずに「分子生物学」や「バイオテクノロジー」の単位もとりまちたぁ〜(^0^
最初は日常生活にほど遠いような気がして、なかなか興味が持てずにひたすら暗記にはげんだけど、脳内で体系的に整理整頓してみると、「生きる」ことそのもので、日常生活に関係ありまくりではないですかぁ!?

もちろんお金目当てもあるけど、仕事として経験してみたいぃ〜〜vvVV

ものすご〜くひさしぶりに履歴書を書いて投函してみたら、にゃんと面接をしてくださるというではありませんか!?

ええと…、面接は早く着きすぎてもダメだしぃ、5分か10分前くらいね…メモメモ。

面接日のきょうはあいにくの雨。研究所にはなんとか15分くらい前には到着したけど、ものすご〜く広くて、実験室まで迷っちゃったよぉ〜〜(@@)うわぁぁぁん
なんとかたどり着いたのは、約束の時間ジャストか、もしくは1分くらい過ぎてたかもぉぉ〜〜(T△T)
面接に遅刻するなんて、最初から絶望的だぁ〜☆

担当の方はものすごく気さくな方で、まずはプロジェクトの責任者さまにご挨拶して、実験室を案内していただきました。

おお〜☆ 大学の授業で見たような実験装置で、次々とサンプルに試薬を添加。
きゃ〜! おもしろーい! 実験室を見せていただけただけでも、応募したかいがあったかもぉぉ〜(^0^

それからおふたりを前に、job intervew。
イラストやデザインの仕事をしていて、もし決まっても平行して続けることや、現在放送大学生で分子生物学を学び、オーダーメイド医療には興味があることを主に話しました♪
それから、仕事内容をご説明いただき、「何か質問はありますか?」と聞かれたので、大学で学んだことと合わせて実験内容について質問したところ、大学の授業でも聞けないような、とってもおもしろいお話まで聞けちゃいまちたぁ〜(^0^

は〜…、やっぱし、実験って楽しいかもぉぉぉぉ〜〜(ぎゃーー)

結果は後日に電話でご連絡いただけるということで、雨の中をちょりっとお散歩しながら帰途につく。
商業施設や住宅がほとんどない京浜工業地帯は、ほとんど人通りがなく、閑散としていて、とても静か。

05rainy

公共施設があったので、腰をおろして回りをながめてみると、なんだか色彩がない。
もちろん風景が白黒のグラデーションではないけど、彩度がとっても低いのだ。

雨の中で、時間を気にせずにぼ〜っとしてみる。
なんだかとっても、不思議な気分。

思わず一句、ひねってみたり…。(ぷ

灰色の 秋の長雨 とき(時間)に身を 
    うずめてみるのも、いとをかし(^^*)

帰ったら、今後に向けて、いろいろとがんばらなくちゃだわ☆

|

« 秋葉原メイドカフェ探検隊、またたび | トップページ | 猫の不思議な世界〜その2 »

「テクナシmayaコン絵日記3+05/04-」カテゴリの記事

コメント

どもども、最近、レポートやら実習準備(なぜ研究室の学生がやらねばならないのか)やらでおひさです。
オーダーメイド医療は私も興味あります。しかし、うちの研究室というか大学では施設が整ってないので無理なんですが(Tgは施設がないと飼育できないのだそうで)オーダーメイド医療なら拒絶反応が抑えられて臓器移植とかによいのですよねぇ・・・。ただ、人間でやるにはどうしても倫理的問題が山積みだし、人でのES細胞の樹立はまだですから、どの道限られた研究施設でしかできないのでしょうねぇ・・・。

ところで、アシスタントって、秘書的役割なのかしら、それとも単に器具洗いや、動物飼育かもですね、先日研修に行ったところではパートさんが実験で使用した器具類を洗って、滅菌してくださっており、研究員は実験に専念できている感じでした(ちなみに、うちの研究室では一番下っ端学年が、無償でこき使われています→当番7:50集合終わりがよくて7時・・・)そして、地元で、アルバイト探しをしていたときG大医学部で、動物飼育員のパート募集していました。コンビニとか高校生なら650円な地域なのに(都会ほどチェーン店って時給高くありません?)時給は1000円で魅力的でしたが時間的、場所的にNGでした・・・。うちの大学でも募集していたこともありました(一瞬、応募してやろうかと思いました 笑)

もし、本格的に実験を手伝うのであれば神経磨り減ること間違いなしですね、器具は基本的にお高いもので、蒸留水を作るどでかいフラスコみたいなやつで100万円、注射シリンジ(針じゃなくて本体部分)は数百円からとか、顕微鏡は安いものでの30万とか、オートクレーブやら乾熱滅菌装置といった大きな機械にいたっては・・・。試薬もものによりきりですが結構お高いらしいです。そして、遺伝子を扱うとなれば緻密な作業が要求されます。なんせ、小さなDNAやRNAを抽出して分光光度計にかけたり電気泳動したり・・・。5μlとかを間違えずに加えたり、DNAを壊さないで、かつ混ざるようにピペッティングしたり・・・。この時、ビーカーとかに汚れでも残っていようものならその実験はパーです(これ、何回か研究室でいわれてる門で)ちょっとでもこぼしたらそれも終わりです。

でもでも、実験がうまくいけばその分楽しいのでよいと思いますよ~。(^^)がんばったください☆

投稿: あおう | 2005.10.17 17:00

あおうさん、たくさんコメントくださりありがとうございました〜。
ヒトES細胞は大学の講義で学びました。たしかに倫理的問題は山積みですよね。
わたしは来週からの勤務ですが、疾患の解明および薬剤の感受性・副作用予測の遺伝子診断の実験みたいです〜。
主に抗ガン剤に対する薬剤感受性診断でしょうか。
まじめに勤務して、正確なデータ作りにはみたいと思っていますっ☆キラン

ところで動物飼育員のパート、楽しそお〜! やってみたいかもぉぉ(>▽<)
これからも、本業を忘れない程度に(笑)いろいろとバイトしてみたいと思っています!
それでバイト経験をいかして、4コマまんがを描くのが野望です〜(>▽・)b
あおうさんも勉強や実験、がんばってくださいね〜!
またいろいろと、大学でのお話、お聞かせくださいませ〜☆

投稿: まや | 2005.10.19 15:22

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋葉原メイドカフェ探検隊、またたび | トップページ | 猫の不思議な世界〜その2 »