« 動物病院のミケコちゃん | トップページ | うしこタン、避難訓練 »

2006.01.14

アレキサンダー

前回の「トロイ」に続き、なんだか最近史劇スペクタル(?)づいてるあたし。
きょうはWOWOW放映の、アレキサンダーを観たじょーー!!

アレキサンダー 通常版アレキサンダー / ALEXANDER

2004年 アメリカ イギリス ドイツ オランダ
監督 : オリバー・ストーン
出演 : コリン・ファレル
   アンジェリーナ・ジョリー
   ヴァル・キルマー
   ジャレッド・レト
   ゲイリー・ストレッチ

紀元前356年、マケドニア(現在のギリシャ)の王の息子として生まれ、20歳で王に即位。32歳で急死するまで東方へ侵攻し続けたアレキサンダーの生涯。

よくも悪くも、オリバー・ストーン監督だなぁ〜なんて。
まず主役のアレキサンダーが魅力的でない! 心の闇とかすごーく描写されています。
戦争のシーンも中盤の「ガウガメラの戦い」は迫力があって、戦場にいるような気分になって高揚したけど、後半のインドでの戦いは、心理的描写が見事で、ああ…やっぱり戦争ってむなしいんだなぁ…なんて思ったり。
結局監督は、アレキサンダーを英雄として描きたいわけではないのかも。
先日に観たばかりの「トロイ」と比較してしまうと、娯楽映画としてはわかりやすいし、ブラピカッコいいので「トロイ」の方が楽しめましたん。
とりあえずインドで最強の象軍団が、カッコよすぎるぅぅぅ〜!!!(ぎゃー☆)

あんどペルシャのハーレムで「ペルシャ猫」が出てきたけど、紀元前365年にすでにペルシャ猫はいるのでしょうか?
紀元前1000年ごろにエジプトでリビアヤマネコが家畜化されて、ねずみ駆除が目的で船に乗せられて世界に広がったらしいけど、実際はどうなのか気になるぅ〜〜!!

★★★☆☆

でも、「トロイ」よりも、オトコ同士の濃ゆい友情がちゃ〜んとかかれていて、カントクぐっじょぶ☆(ぐふっ)

そんなわけで、腐女子のみなさまには、とりあえずおススメさせていただきますぅ〜vvVV (でへっ

|

« 動物病院のミケコちゃん | トップページ | うしこタン、避難訓練 »

「cinema☆ぱらだいす3+06/01-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。