« エイリアンVS. プレデター | トップページ | ひなまつりのチラシ寿司 »

2006.02.28

地域猫の冬

卒業研究のために、週1くらいで公園の地域猫たちを、観察させていただいております♪
猫たちのお世話をしてくれるTさんとのおしゃべりも、とっても楽しみにしていたり(えへ)

観察を初めてから、もう半年くらいになるけど、けっこう入れ替わりが多いにゃんこたち。
ちょりっと元気がなかったり、ケガをしてそのまま公園に来なくなってしまったコも…(T△T)
どこかで平和に暮らしていればいいけど、やっぱり野外ののらにゃんが冬を越すのは、とっても厳しい。

そんな中、けなげにたくましく生きぬいている猫たちは、野性味があふれてとっても魅力的。
性格やキャラクターもそれぞれちがくて、まんがのネタがいっぱいたまっちゃう〜☆みたいなぁ(^0^

そんな中でも、おっとりした性格のおじいちゃん猫の「うしさん」は、とっても愛嬌があってかわうい♪
でも先週のうしさんってば、鼻みじゅがたくさんで枯葉とか土とかはりついてて、食欲はあるみたいなんだけどお口がいたいのか、うまくゴハンが食べられないんですぅぅぅ〜(TT)
うわ〜ん! 心配だぁぁぁぁっっっ!

そして一週間後、公園に行ったら、いつもちょりっと目やにがついてるのに、お目目も毛並みもぴかぴかなうしさんの姿がぁーーっっ!
Tさんがお薬を砕いてごはんにまぜまぜして3日間食べさせてくれたおかげで、野良にゃんなので効果テキメンだったみたい〜(^0^)/

28winter

ううう…、Tさんはにゃんこの女神さまですね〜〜(尊敬☆)

お世話をしてしまうと、猫ちゃんたちの本来の行動が観察できないので、あたしは何もできないけど、公園に行った時には、せめても公園のゴミ拾いをするようにしています。

地域の人たちが集う公園に、これからも猫ちゃんたちも集うことができますように!

|

« エイリアンVS. プレデター | トップページ | ひなまつりのチラシ寿司 »

「chiikineko 横浜市西区、地域猫活動1+05/09-」カテゴリの記事

コメント

先日、実家からのメールにて
うちのにゃんこが具合が悪いので
びょーいんに連れて行ったというものが来ました。
3日の入院とウイルス検査でわかったことは
FIVに罹っているという結論・・・。
確かに、放し飼いの雄猫で来月8歳ならありえる話でした。
FIVは発病しないで寿命を全うすることもありえますがそれでも・・・。

折角、勉強をして獣医学部に入っても、
肝心なときには忙しく何もできないとは・・・(TT)

投稿: あおう | 2006.03.27 12:33

あおうさん、なんとコメントいいのかわかりません・゚・(ノД`)・゚・。
エイズキャリアながらも、発症せずに天寿を全うできるように、お祈りしております。

投稿: まや | 2006.03.30 00:18

この記事へのコメントは終了しました。

« エイリアンVS. プレデター | トップページ | ひなまつりのチラシ寿司 »