« ねこかん vol.1 発売☆ | トップページ | 生物の多様性と進化 »

2006.08.18

生物情報学実習

きのうときょうの2日間は、放送大学の夏期集中スクーリング「生物情報学実習(バイオインフォマティックス)」なのだーー☆

DNA配列をどのように解析するか? な実習で、実際に実験をするわけではなく、ひたすらサンプルデータを大学のパソコンのいろんなソフトを駆使して解析する、シブい実習なのだーー☆(わは)
そのデータも、ひたすらTAACCATAGCCT…なんて塩基配列になってたり、
VILALYWKIYQ…なんて、アミノ酸配列がひたすら並んでて、すでに文字列ではなく、模様にしか見えなかったり…(^^;;
データを解析するには、アナログな作業では不可能で、パソコンにやってもらうしかないのだYO!!!

そんなカンジに、ひたすらパソコンをいじりまくる実習なのでしたん。

まずはDNAを解析するためにマイクロアレイに打ち込んだゲノムと蛍光試薬の画像をとりこみ、蛍光度により塩基を解析。
その遺伝子の配列をデータベースから探し、どの遺伝子かを検索。
さらにショウジョウバエのセロトニン受容体のアミノ酸配列のサンプルデータを元に、他の種(哺乳類や鳥類、は虫類、両生類…etc)の配列比較し、進化をたどる分子系統樹をかくという実習。
ヒトとショウジョウバエって、姿カタチはちがうのに、遺伝子はかなり一致してびっくりしてみたり〜☆

ちょりっと前まで某研究所で、DNAのマイクロウェルカードに蛍光試薬をまくバイトをしていたので、ちょりっと理解の糸口になったかもぉ〜!(テキストみないと、同じことできないけど…汗)
いやぁ…、どんな経験も無駄にはならないんだにゃ〜…。しみじみ。

そんな2日間のスクーリングには、全国から20名あまりの学生が集まりました…。
んむむ? なんだか見たことのある顔が?
にゃんと、去年の8/17〜18に長野で開催された「環境科学実習」でお会いした方がぁ〜〜!!!
しかも、愛知と三重からいらしているとか…。
環境科学実習も、たしか20名あまりの学生しかいなかったのに、なんだかすご〜い偶然にびっくりだぁーー☆

実は去年ラチしてしまったクワガタのくわきちくんが、きょう1周年記念日だったり…。
去年ご一緒できたおふたりも、くわきちのこと覚えていてくれて、まだ生きてるって報告したら、ものすごーーく盛り上がってしまいました〜(^▽^)
なんだか、一緒にお祝いしてもらってるみたいで、ちょりっとうれしかったよぉ〜ん!!

それではまた来年…、なんかしらの実習でお会いしましょ〜〜(>▽<)/

あ…、あたしいちおー3月の卒業目指してるんだっけ…(汗)
うごーーーっ、まだまだ卒業したくないかもぉぉぉぉぉ〜〜〜!!!(え?)

17kuwagata

おうちについたら、くわきちくんにきょうのことをご報告♪
うしこお嬢様は、くわきちとばっかり遊んでいるので、ちょりっとごキゲンななめ…(汗)
今年の冬もゆっくり冬眠をして、来年の「くわがた記念日」も、一緒にお祝いできるといいな!

|

« ねこかん vol.1 発売☆ | トップページ | 生物の多様性と進化 »

奥さまは大学生3+平成18年度卒業研究」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。