« ヒトと動物の関係学会 第13回学術大会 | トップページ | 卒業式(放送大学学位記授与式) »

2007.03.20

野毛山動物園と横浜の下町「野毛」

きょうは、まんが家のおともだち、関根亮子せんせい(以下亮ちゃん)、成田昌和せんせい(以下なりっち)が横浜に来てくれたので、ご案内させていただきましたぁ〜☆(キラン)

実は3月3日の猫餃子パーティーのあと、おふたりはうちにお泊まりして、翌日は3人で中華街をぶらぶらとお散歩してみたり♪
中華街は楽しんでもらえたみたいだけど、次はどこがいいのかなぁ〜?
まや的には「新しくてキレイなとこ」よりも「古き良き」横浜をアピールしたいなぁ。

まずはハマで有名なタンメンのお店「三幸苑」へ。
実は朝ごはんをたっぷり食べて、食べきれないかもしれないけど、なりっちにあげちゃえばいいから安心〜♪

それから入場無料の動物園、野毛山動物園へ♪
街の中に、こんな動物園があるのは、横浜の誇りだねぃ☆(キラン)
亮ちゃんもなりっちものりのり〜で、とっても楽しい動物見学。

園内に放し飼いされているインドクジャクが、遠くで羽を広げて求愛してくれたり♪
今は繁殖期だからね〜! すっごいキレイっ☆
運がよければ、目の前で求愛してくれるんだけどなー。

爬虫類館や、ライオンやトラ、キリンやいろんな鳥さんなどを見学してから、フラミンゴの前に。
一羽だけ、やけに体色がピンクなフラミンゴさんを見ながら‥、

「フラミンゴはね〜、カニとかエビとかの餌の色でピンクになるんだよぉ。
 だからあのピンクの濃いのは、餌をいっぱいたべてるにちまいない☆(えっへん!)」

と得意気に説明したら、「ベニイロフラミンゴ」「チリーフラミンゴ」のちがう種だと判明☆
うわ〜ん! (/◇\*)はずかぴぃぃぃ〜
でも甲殻類のプランクトンや藻類、藻類の色素(カルチノイド系?)を食べたカニやエビを食べること(食物連鎖)で羽色がピンクになるのは、本当なんだよぉ〜(たぶん)
(ついでに、玉子の黄身が黄色いのも、餌のトウモロコシなどの色素だったと思いまふ)

070320nogeyama

それから、動物とふれあえる「なかよし広場」へ。

ふわふわのモルモットたんをだっこして、デジカメで撮影〜♪
なりっちも挑戦したけど、モルモットたんがわきに顔をおしつけちゃって、かわういお顔が写らないよぉ!
またもやエラそうに、指導するあたし(えっへん☆)

なりっちは、とっても上手にモルモットたんをだっこすることができましたぁ〜(画像右)
これでもう立派な、動物好きだねっ(え?)

いろんな動物を見たり触ったりしていたら、あっという間に閉園時間に…。
展望台をちょりっとお散歩してからは、横浜の下町「野毛商店街」に呑みに行くのにゃ〜!!

おいちい鳥を食びながら、またもや動物の話をはじめ、いろ〜んな話題で盛り上がったりして、とっても楽しいひととき。
またもやあっと言う間に10時を回り、野毛をぶらぶらしながら駅に向かいます。

昭和の香りがする野毛の呑み屋街は、大好きな雰囲気なんだけど、オンナひとりでは歩きにくい雰囲気。
でも、こうして3人だと安心してぶらぶらすることができるので、とっても楽しかったです☆
また、一緒に遊びましょうね〜♪

|

« ヒトと動物の関係学会 第13回学術大会 | トップページ | 卒業式(放送大学学位記授与式) »

「wakwak☆動物園にっき1+04/02-」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。