« アントシアニンいっぱい、ヤーコン | トップページ | ねこかん vol.5 発売☆ »

2007.04.08

放送大学大学院オリエンテーション

4月からは大学院に入学したので、ぴかぴか☆の一年生です(^^
まやの所属する「放送大学大学院 文化科学研究科 総合文化プログラム 環境システム科学群」のオリエンテーションに参加するため、千葉県の幕張本校へ。

会場にはすでに100名くらいの学生さんが集まってて、なんだかちょりっと緊張した雰囲気。
開始時間になると、先生方が入場〜☆
070408orientation

放送大学には学部から数えてもう7年も在籍してるので、放送授業で見たことのある先生方がいっぱいで、ちょりっと感動してみたり〜♪
なかなかお目にかかれるチャンスって、ないもんね!
環境科学システム群は、数学・化学・物理・地学・生物などの理系な学問に加えて、健康科学や精神医学・食や居住空間なども含めた「環境」をキーワードに、領域は多岐にわたります。
放送大学院生はほとんどが社会人なので、職場や生活環境に即したいろいろなテーマを研究できるのがすぐれたところ…かな。
その反面、実験やフィールドワークなどの現場は学生自身で確保しなくちゃだし、文献調査の能力も問われます。
先生がなにからなにまで準備してくれるわけではないので、かなり「自主性」が問われるかもしれません。。

まやの研究テーマは「地域猫の生態と行動」。
にゃんこ大好きで、「ノラにゃんと人間との共生」のテーマは、大学での研究だけではなくライフワークなので、やる気だけはまかせとけ〜!みたいな(笑)
後は粛々とデータの収集や分析、文献調査をやらなくてわ〜☆(汗)

環境科学システム群のオリエンテーションの後は、各分野に分かれての説明会場へ。
まやは生物系なので会場に行ったら、学生さんは20名くらいだったかな?
先生方は、学部の「卒業研究発表会(審査会)」でお見かけした先生方で、ちょりっと緊張はほぐれたり…。
そして学生の自己紹介と続き、生物系の研究の注意点などの説明の後は、各担当教官との面接ということに♪

担当教官は学部に引き続きの松本先生♪
研究の進め方なども、いろいろとアドバイスをいただきました!

オリエンテーションの後は、大学付属図書館へ行って文献調査を。
新学期ということで、期限のきれてしまった「国立情報学研究所・学術コンテンツポータル(CiNii) 」の利用申請もしなくてわ☆
ついでにPDF化されてる文献をいくつかダウンロードしてプリントアウト☆
英語の文献もちょりっとプリントアウトしてみたけど、じぇんじぇん意味がわかんないよぉ〜(T▽T)

修士論文締め切りまでは、1年半ちょっと…。
のんびりしてると、すぐに締め切りがきちゃうんだろうなぁ〜(汗)
とにかく、できることを少しずつでも、日々進めておかなくてわ〜(あせるぅ〜)

|

« アントシアニンいっぱい、ヤーコン | トップページ | ねこかん vol.5 発売☆ »

奥さまは大学院生4+平成19年度」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。