« 臨床心理学実習B:バウムテスト | トップページ | 深層心理から湧き出た葛藤 »

2007.05.27

心理学テスト:S−HTP法

「臨床心理学実習B」のスクーリングで、S−HTP法の実習です。

描画法のひとつであるS−HTP法は、「統合型HTP法」(Synthetic House-Tree-Person technique)という調査で、「家と木と人を入れて1枚の絵を描く」ということを通して、こころの深層をさぐる方法。
臨床現場では自分の感情をうまく言葉に表現できない子供や、小学生に実施することが多いそうです。

まずはA4の画用紙、中細黒サインペン、12色以上のクレヨンを準備。

自分以外の人に黒いマジックで紙のはじから約5mmくらいのところに、しっかりとワクを描いてもらいます。

この紙に家と木と人が入っている絵を描いてください。紙はたてでもヨコでもかまいません。
上手下手は関係ありませんから、感じたままに描いてください。

鉛筆や消しゴムは使わずに、まずはサインペンで描いてください。

よければ、色を塗ってみましょう。

講義室で約20分くらいで、こんな絵になりましたぁ〜(^0^)/

070527htp

おててをつないで、らびゅらびゅなあたしとだ〜りん。
真ん中にはうしこタン。そして左の木の影からは、お☆さまになってしまった愛猫ゴロちんが見守ってくれてます♪
木で作ったおうちにはえんとつからもくもくと煙が…、料理の煮込みちうかな?
2階のロフトは天窓になっていて、お星さまを見ながらねんねするところ♪
家の回りは木で囲まれていて、右側には小さな滝と、そして川。
小川にはお魚さんと川向こうにはカエルさん。空には猛禽が飛んでいるのら〜っ

各自描き終わって、学生のみなしゃんの絵を見学したら、ぜんぜんちがう表現でびっくりしました。
家族構成(現実か願望かはわかんないけど)も垣間見えたりして、一方的に親近感を感じてみたり。
あたしの描画を見て女性は「かわいい〜vvVV」と言ってくれた人が多かったけど、おじさまから印象的なコメントが…。
「都会の生活につかれてるんじゃないの?」

そ…そうなんですか?(・□・)

そして解釈についての講義が。

各モチーフは、以下のイメージが投影されています。
家:環境
木:内的な自己像
人:意識的な自己像

その他、各モチーフの象徴するものや、空間配置などは、風景構成法バウムテストも参考にしてみてくださいね!

目に見えない「こころ」を、こうして理論としてまとめていく行為は、自分自身の「こころ」と向き合ういい経験になりますね〜!
これからも、いいイラストを描くために、イメージという心の奥底と対面していきたいと思っています♪
カウンセリングのように、言葉で人を癒すことはあたしにはできないけど、お絵描きによって人を癒せるようになれるといいなぁ〜♪

- - - - - 私的メモ 実習で体験した心理テスト一覧 - - - - -
【臨床系】
 質問紙法
 新版TEG(東大式エゴグラム)職業適正検査(GATB-s)
 KMI (健康調査票/神経症傾向調査法)、
 作業検査法
 埋没図形検査(Enbedded-Figures Test, 新EFT)←成績よかったデス☆
 投影法
 ロールシャッハ・テスト、絵画統覚検査(TAT)風景構成法
 バウムテスト、S−HTP法(この記事です)
 その他
【知覚系】ミュラー・リアー錯視
【学習系】鏡映描写
認知系】心的回転、系列位置効果、囚人のジレンマ

|

« 臨床心理学実習B:バウムテスト | トップページ | 深層心理から湧き出た葛藤 »

奥さまは大学院生4+平成19年度」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。