« 遊歩道のにゃんにゃん関係 | トップページ | チャトラくんにごあいさつ♪ »

2007.06.09

環境物理学

「熱力学第二法則から、環境のエネルギーの収支を講義する」

環境物理学の面接授業は、まずはエネルギー保存則の説明から…。
物理が苦手なあたしは、よくわかんないからちょりっとブルーになりつつ聞いてたら…、
「こんなことは、中学校の理科でやることですが、一応説明すると…」
いちいちこんなことを言いつつ説明するんですよぉ(むす)。

頭悪くてゴメンなさい。
そんなこともわからずに、受講してゴメンなさい…
っていうか、こんなパーなのに「自然の理解」卒業しちゃってゴメンなさい(>△<)
…なんて…ちょりっとやさぐれつつも、黒板の式とか見てたら、意識が遠くなって…

うつらうつら…
はっ!
いけない、いけない…っ
うとうとしてしまったわっっ

ぐお〜〜っっ
回りを見回せば、すでに生徒数名が撃沈してたり…。

070609kankyo

やっぱり物理って、気が遠くなるぅぅぅ〜〜(><)

原理の後は地球全体のエネルギー収支ということで、気象関係を!
コリオリ力による偏西風や季節風など、「地球科学」よりの講義は楽しかったり☆
やっぱり具体的な例になると、おもしろいですにゃ〜♪

あしたは地球温暖化や、生態系における物質循環のエネルギー収支。
廃棄物問題などの講義が予定されてるそう…。
なるべくいねむりしないように、今晩はぐっすりねなくてわ…zzZZ

|

« 遊歩道のにゃんにゃん関係 | トップページ | チャトラくんにごあいさつ♪ »

奥さまは大学院生4+平成19年度」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。