« ねこかん vol.6 発売☆ | トップページ | 駅弁☆幸福弁当/東京弁当 »

2007.06.17

学位授与機構、小論文試験(理学/生物学系)

070616biology平成18年度末で、放送大学教養学部 自然の理解専攻を卒業。
放送大学では学士(教養)の資格がとれたけど、主に理学の勉強をしたので、学士(理学)も取得できればと思い、学位授与機構に申請☆
単位修得状況等申告書では修得科目を記入し、そして学修成果のレポートでは「卒業研究」の学部論文を元に作成して4月に提出。

そしてきょうが「小論文試験」なのれす。

「キーワード科目」は「動物行動学」にしたけど、どんな問題がでるのかよくわかんな〜いい!!!
とりあえず、トライだぁーー☆

配布された問題は、ちゃんと覚えてはいないけど、たしかこんな問題で全3問。

  1. 以下の問題に答えよ
    • あなたが分類した「地域猫」を含む4つのイエネコの区分を記し、説明せよ。
    • あなたの研究対象になった「地域猫」が、「地域猫」である確固たる証拠を示せ。

  2. あなたのレポートでも言及していなかった、地域猫の個体数の維持によりなぜ地域猫活動が有意義であると検証したのかを、わかりやすく説明せよ。

  3. イエネコ以外の生物においてのなわばり行動について説明せよ。また、なわばり行動における「生物学的意義」を記せ。

おお〜っっ! これって「あたしだけの問題」なんだぁ〜!
すごいなぁ‥。なんだかちょりっと感激しました。
特に2.の設問に関しては、ちゃんとレポートを読んでくれてるんだなぁ‥なんてしみじみしちゃったのでした。

実は、レポートの枚数には制限があって、卒業論文をほぼ半分に削んなくちゃな文字数に。
申請する区分は「理学」なので、観察目的や方法、データと解析方法などをメインにした方がいいのでは? なんて思い、最後の考察の部分はけっこう削ってしまったので、確かに結論がわかりにくかったかも!

制限時間90分いっぱいいっぱいで、ごりごり小論文かいてきましたぁ〜(^0^)/
すっごい疲れたぁ〜〜(がっくし☆)

でも実は、申請に必須な「生物学に関する実験・実習科目(6単位以上」が認定されるかがとても心配だったり‥(汗)
とりあえず来月は、生物系実験の単位補充のためにも「遺伝子組み換え実験」してきまっす☆


おまけ : ZOO夢 in ニャンだ〜らんど > ネコぷっち研究室 > 単位取得の道のり 生物学編

|

« ねこかん vol.6 発売☆ | トップページ | 駅弁☆幸福弁当/東京弁当 »

奥さまは大学院生4+平成19年度」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。