« COMIKET72(動物/猫)レポート | トップページ | Nippon2007 1日目 はじめてのワールドコン »

2007.08.29

学位授与機構(理学)申請結果

普通、大学を卒業すると、その学問分野において取得できる「学位」。
それでは、例えば「理学」の学位を取得するには、理系の大学を卒業しなくちゃいけないの?

いえいえ、そんなことはないのです。
短大卒業などの基礎資格があれば、大学で取得した単位をかき集めて申請し、試験に受かればその分野の学位が取得できるのです。

その学問分野の「学士」の水準に達していると認められた者に対して、学士の学位を認定する「学位授与機構」。
今年の3月に放送大学を卒業し、「学士(教養)」を取得したけど、せっかく「生物学」を勉強したので「学士(理学)」も取得したいかもーーーっ!

4月はじめに書類を提出し、6月に小論文試験を受験。

あとは結果を待つのみだったんだけど…、とうとうきましたよ!
学位授与機構からの封筒が!

どきどきしながらも、オープーーン!!




070929niadue
「不 合 格」

.........  . _|  ̄ | ○  ........ズーーン

でもね! よく見てみたら
「学修成果・試験の審査」が「可」になってるじゃないですかぁ〜〜vvVV
3年以内に申請すれば、レポートと小論文試験は免除されるらしいですぅ〜(TT)

今回単位が認定されなかったのは、やっぱり生物学の「実験」2単位。
なんとか2年半以内に2単位とって、理学の学位ほしいよぉぉ〜〜!!
放送大学では、生物の実験が少ないうえ、「実験生物学I」を履修してると、履修制限でなかなか実験の面接授業に申請できなかったりだし、面接授業の単位67単位も持っててしかも今は学部は選科なので、登録優先順位も最下位だしなー。。。

とりあえず「生物」「植物」に続いて「実験」「実習」なタイトルな講座を見つけたら、日本中どこでも行ってやるぅぅぅ〜〜(がるるる)
これで、人妻また旅に出る口実がきました(うふ)

生物学実験に関しては、やっぱり認定されないんじゃないかぴら? なんて自覚もあって、7月には「遺伝子診断や遺伝子組み換え実験」をして単位をかせいできたんだけど、バイオテクロノジー関連は生物学から除外されて「応用生物科学」に添削されて返却された「単位修得状況等申告書」。
あの実験もどーやら「生物学実験」には認定してもらえない模様。
すっごいおもしろい実験だったので、別にいいんだけどにゃ〜〜。

修得した単位をじっとながめていたら、「生物学系 / 理学」よりも、「生物工学 / 工学」の方が「実験」の単位は足りてる予感。
学修成果レポートは個人では遺伝子実験できないけど、文献研究で
「イエネコの被毛および目色の遺伝子発現と、愛玩動物としてのバイオテクノロジーの応用」
なテーマだったら、書けるかもっ☆

次回の学位授与機構申請は10月初旬。
9月はちょりっと忙しいので生物工学のレポート作成は無理だけど、ちょりっと視野にいれて文献集めてみようかな〜(ぐふぐふ)。

とりあえず10月は「学士(芸術学/美術)」に挑戦しようと思っています(ふふふふ)
今度は作品提出ですよ。
提出方法とか、ポートフォリオとか意味がよくわかってないので、1回落ちて添削してもらって、2回目で合格できたらいいな〜♪(なんちて)

基本ダメでもともとな「ダメもと」なので、これからもお気軽に楽しく各分野の「学位取得」を目指したいと思っています♪
もちろん、提出する学修成果は、全てにおいて「ネコ研究」で!(にゃーー)

目指せ! ネコ博士!(なんちて)


おまけ : ZOO夢 in ニャンだ〜らんど > ネコぷっち研究室 > 単位取得の道のり 生物学編

|

« COMIKET72(動物/猫)レポート | トップページ | Nippon2007 1日目 はじめてのワールドコン »

奥さまは大学院生4+平成19年度」カテゴリの記事

コメント

残念でしたね(-_-;)。

でも、学修成果がOKだったということで安心しました。あとはホントに実験・実習科目を荒稼ぎですね。

頑張って!…くらいしか言えないけど、うまくいくことを祈ってます(^^)。

理学(総合理学)ならOKだったんですかね(^^;)?

投稿: 松本 | 2007.09.08 17:53

松本さま、はげましなコメントありがとうございます♪

学位授与挑戦記は、ある意味「ネタげっと〜☆」的なところもあるので
1回くらい落ちたくらいの方がおもしろいかな?(なんて)
次に何をすればいいのかわかったので、実験・実習の科目登録を狙います☆キラーーン

投稿: まや | 2007.09.17 07:08

この記事へのコメントは終了しました。

« COMIKET72(動物/猫)レポート | トップページ | Nippon2007 1日目 はじめてのワールドコン »