« 曽根麻矢に100の質問 | トップページ | ひこにゃんと著作権 »

2007.11.11

初めての生物学実験

週末は放送大学のスクーリング「初めての生物学実験」を受講。
実は生物学の実験は初めてではないのですが、あと2単位「生物学実験/実習」の単位をげっとすれば、学位授与機構で「学士(理学)」の資格がげっとできるのれす〜☆

まず土曜日は生化学実験なり〜。

071111enzymeダイコンのしぼり汁を分析して、タンパク質や、酵素のひとつである「ペルオキシターゼ」の検出や、酵素の分解速度を分光光度計で測定ししたりな実験を。
ダイコンおろしって、しぼり汁に栄養がたくさんで、びっくり☆
ぎゅっとしぼっちゃうと、栄養分は流れちゃって繊維をメインに食べることになっちゃうらしいのです。

これからは、ダイコンおろしはなるべく汁ごと食べよっと♪

日曜日午前中は、2班に分かれるとのことで、どちらをやるかの希望を提出しろとのこと。

1. 植物色素の抽出・分離と、抽出色素の同定
2. カエルの解剖と神経の活動電位

実はあたし、1とほとんど同じ実験をやったことがあるんですぅ〜〜(><)
カエルたん…には悪いけど(T T)、これも経験だと思い、カエルたんを申請いたしました。

そして日曜日は、カエルたんと、ゾウリムシたんの観察なのです。
(解剖に関する記述があるので、苦手な方はご遠慮ください。画像はありません)

まずはカエルたんが反射でぴくぴくしないように、脊髄を破壊して(T T)解剖です。
内蔵を見ると、まやたん執刀のカエルたんはメスで、大きい卵巣がありました。
そしてそのまわりには、黄色い腸のようなモノが…。
カエルには皮下脂肪がないので、こうして脂肪体としてエネルギーを体内に蓄えているらしい。

脂肪のつき方も、両生類と哺乳類だとちがうんだなー(しみじみ)

脂肪体と卵巣を取り出して、肺や肝臓、消化器系、泌尿器系の臓器を観察。
ヒトと同じ脊椎動物だけあって、内蔵のつくりや位置は、以前に勉強したヒトとすごく似てる。
そしてリンガー液をかけておくと、心臓はずっと鼓動を続けている…。

それからカエルの足から神経筋を摘出して、活動電位の測定を。
やっぱり筋肉って、電気で動くんだなぁ…。生き物のカラダって神秘的だ。

ひととおりの実験を1時間くらいやった後も、カエルたんはまだおめめを、ぱちくりしていました(T T)
きょとんとした表情が、悲しそうに見えました。
カエルたん…、ごめんね。
心が痛んだから、デジカメの画像はとってないけど、カエルたんから学んだことは一生忘れないよ…(><)

ホントはお肉を待ち帰って、ちゃんと食べて供養したかったんだけど、解剖の授業は午前中だし、おうちにつくのは8時すぎになっちゃうのであきらめまちた…(; ;)
うしこたんと一緒に食べて、供養したかったよぉぉ〜
お肉ぷりぷりで、おいしいち。

そして午後は顕微鏡観察ですぅ〜!

いろんな細胞の永久プレパラートを見たり、タマネギの原形質流動を観察したあとは、ゾウリムシたん登場〜!!
あたし、ゾウリムシとかミジンコとか、微生物って大好きぃぃぃぃ〜〜☆

ゾウリムシたんが、元気にぐるんぐるんらせん状に回りながら泳ぐ画像を、ムービーで撮影してみました。

きゃ〜〜んvvVV
かわうい〜〜〜(>▽<)

それからバリウムの水溶液をかけたら、スクリューが逆回りで前にいったり後にさがったり、ぐるんぐるん回ったりな、あの「バリウムダンス」を〜〜!
(でも、しばらくしてから見たら、元気がなくなってた…。
 死んじゃうの? あたし…、またあやめちゃったの? ごめんなさい…ううっ)

それから、テオフィリンをかけたら、なんだかすっごい元気に泳ぎ出したゾウリムシたん!
実はあたしは喘息なので、病院で処方してもらった「テオフィリン」を内服しているのれす〜!
自分が飲んでるお薬で、ゾウリムシたんが元気になるなんて、なんか不思議だー☆
あたしもお薬飲んだあとは、元気なチブンにならなくてわ〜!!

最後の観察は、赤く染めた粉ミルクをゾウリムシたんにあげると、ゾウリムシたんが食べてカラダの中に赤い食胞として見ることができて、おもしろいよぉ〜。
食べたものまですけて見えちゃうなんて、ゾウリムシたんてばすごすぎ☆
ごはんを食べたからか、けっこううんちもぶりぶりしていたり…。

肉眼では「点」にしか見えない目の前の生き物が、顕微鏡を通して観察すると、いろんな行動を見ることができて、ホントに貴重な体験をさせていただきました。

こうして実験で、いろんな生き物と生で触れ合うことによって、生物の勉強ってすっごく進むと思います。
あたしって、教科書よんでてもじぇんじぇん覚えられないタイプなので、これからもいろんな体験を通じて、いろんな勉強を続けていきたいなぁ…。

とりあえず、単位をげっとするためにも、生化学のレポートがんばりまぁ〜す!!!

|

« 曽根麻矢に100の質問 | トップページ | ひこにゃんと著作権 »

奥さまは大学院生4+平成19年度」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。