カテゴリー「アメリカ西海岸、ドライブ旅行+06/06」の記事

2006.08.02

世界の動物園&水族館ベスト50

Newsweek8/2発売の「ニューズウィーク日本語版」世界の動物園&水族館ベスト50に、曽根麻矢インタビュー記事が掲載されました♪

「サンディエゴ 深海もサバンナも味わえる夢の地」
サンディエゴ動物園ワイルドアニマルパーク、そしてシーワールドのお話を、文章だけで数行ですが、インターナショナルなNewsweek誌に掲載いただき、いち動物園ファンとして光栄ですっ☆
この記事を読んでたら、世界中の動物園に行きたくなっちゃって、困っちゃいますぅ(>▽<)

動物園好きな方は、ぜひぜひ全国書店やコンビニなとでお買い求めくださいませ〜!

| | コメント (4)

2006.06.18

お留守番なうしこタン

一週間の旅行中は、毎日ペットシッターさんにきていただいて、インターネットでレポートをチェック!
ゴハンやトイレの様子や、うしこお嬢様の画像なども観ることができて、安心して旅することができました。

最初はシッターさんに慣れずに出てこなかったけど声だけ…みたいなレポートだったのが、時間がたつにつれてうしこが慣れてきて、最後にはすりすりはに〜ん♪なレポートで、ちょりっとジェラシーを感じてみたり…(^0^/
そんなうしこお嬢様との一週間ぶりのご対面は、もぉ…どきどき☆わくわくだぁーーーっ!!!

「うっち〜〜」
玄関からうしこに声をかけると、「はにゃ〜?」なつかしいうしこタンの声。
リビングにいたうしこタンは、あたしとだ〜りんの姿をみると・・・・

はにゃ〜〜ん(はあといっぱい)
ごろごろ…すりすり…。

いつもはクールなお出迎えなお嬢様が、きょうはとってもあまえんぼさんにぃぃぃ〜(>▽<)
ぎゃーーーっ、やっぱりうしこタンが、世界中の動物で、一番かわういにゃーーーっ!
うしこタン、らびゅううぅぅ〜〜〜!!!

18bw

シーワールドで買ってきた、シャチのシャムーとツーショットのうしこタン。
黒/白がおそろで、かわういにゃん♪
今回はホントにいいコで待っててくれて、ありがとうにゃん!

やっぱり…、うしこタンにカリフォルニアのネコ缶(深海魚な素材の)買ってきたかったよぉぉぉ〜ん(T T)

| | コメント (0)

2006.06.17

ベニスビーチ Ocean Front Walk

帰りのフライトが2時すぎなので、お昼までにはロサンゼルス国際空港に着かなくちゃなLAST DAY.
ちょりっと早めにモーテルをチェックアウトして、ベニスビーチをお散歩にぁ〜!!

週末のOcean Front Walkは、すでにたくさんの人たちでにきわっています。
個性的な露店がたちならび、ストリートアートにストリートパフォーマー・・・。
そして抜けるような真っ青な空にはえるパームツリー、サーファーが集まるにぎやかなビーチ。

なんていうか、ここの風景は色彩の彩度が高い。
カリフォルニアの雰囲気を満喫するには、とってもステキなところ。

コインパーキングに25¢だけいれて、だ〜りんとふたり、ほんのちょりっとだけお散歩。
Good Luck! West Coast.
また来るから、待っててね〜〜!! んにゃ☆

0617venice

クルマに乗り込み、Pacific Coast Highwayをそのまま南に行くと、飛行機が離発着しているのが見える。
そして、一週間ぶりに戻ってこれた、レンタカーオフィス!
大きな事故もなく、無事にクルマをCheck Outした時には、ものすご〜い達成感があって、だ〜りんとハグしちゃいましたよぉぉ(>▽<)/

一週間の、アメリカの大冒険。。。
ツアーではないので、効率よく計画をこなすことはできなかったけど、道に迷ったりガイドブックにのっていないステキな場所を見つけたりできるのが、個人旅行の醍醐味。
とってもステキな想い出が、たくさんたくさん、できちゃいました♪
知らない場所を、地図やインターネットを駆使してナビしてくれただ〜りん、ホントにありがとう!!!

でもちょりっと心残りなのが、Wal Martみたいなスーパーやアメリカの日用雑貨が買えるお店で、ショッピングできなかったことかな〜!
我が家のキッチンに、アメリカンな雑貨をいろいろと持ち込みたかったのにぃぃ〜☆
それとうしこお嬢様に、Made in USAのネコ缶とかグッズを、献上したかったにゃ〜!

10年後といわずに、もっと早くにリベンジしたいじょ!!!
(無理?>だ〜りん…笑)

| | コメント (0)

2006.06.16

カリフォルニアの夕陽、そしてサンタモニカピア

アメリカ旅行、最後の宿泊地はサンタモニカ。
ロサンゼルス国際空港にも近いし、安心して歩ける大好きな街。
今回3度目のLA訪問だけど、以前も何度も通ってしまったり…♪
モールでのショッピングは、良心的なお値段で個性的なモノが多く、ぶらぶら歩くのも楽しかった記憶が。
そして少し歩けばストリートアート漂う、ベニスビーチ!
アメリカ最後の夜は、ベニスビーチで夕陽を見ながらオーシャンアベニューのカフェで、アメリカ旅行の想い出をだ〜りんと語るんだぁ〜!!

なんて完璧な計画☆キラーーン

そんなワケで、ワイルドサファリパークはちょりっと早めに出発しようと思っていたのに、あまりの感動に閉園時間の6時ごろまでまったりしてしまったり…(汗)

でもこの時期の午後6時のカリフォルニアは、まだまだお陽様が高いのだーーー☆
夕陽のベニスビーチには、まだまだ間に合うかもぉぉ〜(ぐふぐふ)
北西を目指してフリーウェイをれっつ☆ドライブ!!!

北西を目指しているとはいえ、フリーウェイは一直線ではないので、北を向いたり西を向いたり…。
西に向かうと、夕陽がまぶしくって、 ジャンクションの車線の案内表示の看板とかが逆光で読めなかったりぃぃ〜!!!
うごーー! こっちの人は真っ黒なグラサンよくかけてるけど、確かに必需品だね! 真っ黒なグラサン!!
んもぉ、まぶちいち(TT)、お目目はちかちかするち、助けてぇぇ〜!! なチブン。。。

だ〜りんとふたり、気合いで逆光看板を解読し、北西に向かう。
ロサンゼルスに向かうにつれ、どんどん交通量は多くなり、とうとう渋滞でクルマは動かなくなったり…。
のろのろ運転を抜け、やっと走りだしたら、水平線に近づく夕陽パワーはどんどん強力になり、案内板は真っ暗にぃぃぃ〜〜(**)

早くしずんでしまえ〜!! 夕陽のばかやろ〜〜!!

やっと沈んだときは、思わず
「いってよ〜〜し!!!」
ふたりで、叫んだYO!(>▽<)/

やっとのことでサンタモニカに到着したのは、午後9時すぎ…。
もう真っ暗だしお腹すいたし、ショッピングも夕陽を見ながらのディナーもできましぇん(涙)

サンタモニカピア近くのモーテルにチェックインして、夜の桟橋を散策にぁ♪

ピアのゲートを抜けると、んもぉ無駄にエネルギーがあまったアメリカの若者ドモが、青春しまくってますお(^0^
桟橋から真っ暗なビーチを見下ろすと、砂浜にもたくさんの人たちがぁ…。
あたしも青春時代にこの辺に住んでたら、毎日ここに通ったかもしれないなぁ〜(^0^

0616pear10時をすぎたピアではレストランやファストフードは営業中だし、高速で回る観覧車などの遊園地も営業中♪
ネオンがキラキラしていて、とってもキレイ☆

海風に吹かれながらお食事できる桟橋の先のレストランは魅力的だったけど、明日の出発のためにパッキングもしたいし、ワイルドアニマルパークあんど夕陽ドライブでちょりっとお疲れ気味なので、ゆっくりお食事するよりは、モーテルのベットでごろごろしたいチブンかもぉ〜(--;;

アメリカ最後のお食事は、メキシカンなファストフード「TACO BELL」の Grilled Stuff Burrito, chicken☆
焼きたてブリトー、んま〜〜っっ(>▽<)
結局、最後までメキシカンを食べまくった、アメリカ旅行になってしまった…。
YOSHINOYA(吉野家)の「Beef Boul(牛丼)」が食びれなかったのは、かなり残念だったにぁ(;;!

以前サンタモニカピアにお昼に来たときは、野生のアザラシさんがぷかぷか浮いてて、かわうかったにゃ〜(^0^
今回は野生のアザラシさんに会えなくってとっても残念だったけど、またいつか会いに来るから待っててね!

| | コメント (0)

ワイルドアニマルパーク

サンディエゴ市街から15号線を北上し、Via Rancho Pkwayに出る。
ほんの30分くらい走っただけなのに、道の回りには人気はなく、乾いた山と荒野が広がるばかり…。
こんなところに、ホントに「ワイルドアニマルパーク」があるのかぴらぁ???
なんて不安になっていたところに、エントランスの看板が〜♪

夢にまでみた「ワイルドアニマルパーク」に、れっつごー☆(^0^/

サバンナをそのまま再現した本格サファリパークは、サンディエゴ動物園の分園。
広大な土地に放し飼いにされている動物たちの、野性味あふれる行動を観察するには最適な場所。
まずは動物を見ながら園内を1時間かけて一周してくれる、園内鉄道に乗車☆

0616railway

フィールドに出ると、まずはぞうさんファミリーが、砂をかけて日焼け対策☆。
これだけ暑いと動物たちも大変だよね〜!
大きい身体のサイも、のっしのっしと行進しています。
そして草食動物の群れ、群れ、群れ〜!!
しかも、各種の動物たちの間には柵やオリはなく、ひろ〜いサファリに、点々と群れているんですぅ〜(>▽<)

線路をさかいに、左がアフリカライオン、右がスマトラトラのポイントを通る。
さすがにトラとライオンが同じフィールドにいるのは問題があるので(笑)ここは線路と柵で行き来ができないようになっています。
ものすご〜く目をこらしてみると、遠くにライオンらしき点がぁ〜(汗)
トラさんはじぇんじぇん見えない〜(T▽T)
真っ昼間の炎天下に、ネコ科がうろうろしてるワケもないよね〜(涙)

チーターが住んでいるフィールドの近辺を鉄道が通過しても、もちろんチーターの姿は見えず…(涙)
間近に確実に観察することはできないかもしれないけど、広い大地を自由に闊歩している動物タチを観察できるのは、動物スキには感動モノっ☆
鉄道の発着所ちかくには、種の保存を目的とした研究施設や動物病院の建物が見えます。
ワイルドアニマルパークは動物を展示するだけではなく、動物園などの動物タチが怪我や病気をしたときに治療したり、絶滅しそうな動物を保護・繁殖させるための施設。
種の保全に対して、こんなに大きいプロジェクトができるなんて、アメリカってホントすごいっ国だなぁ〜って感心しちゃいましたぁ☆

0616refill鉄道でフィールドを一周した後は、お昼もまわったことだし、まずは腹ごなし。
エントランス付近には、何軒かカフェやショップがあって、ゆっくりとくつろげる雰囲気。
これからは先はショップもない、大自然なウォーキングコースを歩くので、栄養を補給しておかなくてわ☆
チキンの照り焼きボウルとサラダを、だ〜りんとふたりでシェアして食びる。
飲み物を入れるカップは、追加料金を払うと、動物のスーベニアレフィルに入れてもらえるのだーー☆
咆哮しているライオンさんもあったけど、ウンピョウに似ている(笑)ネコ科のレフィルをげっとして、奥タマはごキゲンに♪(ぐふぐふぐふ)

お水もたくさんげっと☆して、まずは「ライオンキャンプ」にれっつごぉー!

ライオンキャーーーンプ☆
Lion Camp!!  Lion Camp!!  Lion Camp!!  Lion Camp!! 

またも大コーフンで、ひとりおたけびをあげながら行進する妻。
『LION CAMP』とかかれた看板目指して、ガラスばりの展示コーナーの前に到着!
しか〜〜し!!

ライオンさんが、いにゃ〜〜いいい
il||li _| ̄|● il||li

ハイテンションで現れて、がっくり肩を落としてる妻に、飼育員のおじさんが優しい表情で話しかけてくれました。
「さっき、子供たちが手をガラスにあてたり騒いだから今はここにはいないけど、今はあっちでトラックに乗ってるよ」
トラックに乗ってるって?? まやの英語のヒアリングがダメぷーなので、聞き間違えたのかぴら??
なんて思っていたら…

0616lioncamp1

ホントにライオンさんが、トラックに乗ってるお〜〜(>▽<)
しかもトラックの中では、メスライオンがお腹を上にして、曝睡してるんですよぉぉぉぉ〜〜!!

ライオンさんとあたしたちのとの間にオリはなく、ちびのまやがひじをつけるくらいの低い塀と、溝がほってあるだけ。
こういう広々としたところで、のんびりくつろいでいるライオンさんを見てると、癒されるにゃぁ〜♪
んもぉ…ライオンキャンプ! 最高!!

0616okapi平日ということもあってか、ウォーキングコースは人もまばら。
コース沿いには柵越しに、いろんな種類の動物が。
よこはま動物園ズーラシアでは、いつも人だかりのオカピも、ここではだ〜りんとふたりで独占状態!

チーターポイントではチーターを観察することはできなかったので、久しぶりのショップで冷たいお水をげっと☆
そして、テラスでちょりっとひと休み。

大自然の湖をみわたしながら、たくさんの野生の鳥さんやリスさん…、そしてうさぎさんまでもお出迎えしてくれました。
耳をすませば、いろいろな生き物たちが奏でる音がいくえにも重なって聞こえてくる…。
だ〜りんとふたりで、しばらく生命のシンフォニーに包まれながら、思わず夢見心地に…。

日本からはるばるサンディエゴに旅して、ホントによかったよぉぉぉぉ〜ん!!

出口まで歩いていく時間を考えると、早くもそろそろ戻らなくちゃなお時間にぃ〜(TT)
帰りがけには、やっぱりライオンキャンプでしょぉ〜(^0^

さっきはライオンがいなかった、ガラスばりの展示コーナーに突撃したら…

0616lioncamp2

夕方になったせいか、ライオンさんってばガラスぞいを、うろうろと活動しまくりぃぃぃ〜〜(>▽<)

しかも人間に興味があるのか、ガラスごしからじっとこっちを見ていたり…。
きゃ〜!! ライオンさんってば、やっぱり顔でかーーい!!
それに、なぜだか前肢のひじの後あたりに、毛がはえてるぅぅぅ〜!!!
インドライオンは確かはえてなかったから、アフリカライオンのオスははえてるモノなのかなぁ?
そりとも…、この個体だけ??

んもぉ、ライオンキャンプを堪能しただけでも、ワイルドアニマルパークに来たかいがあったってカンジ〜〜!!(ぎゃーー)

0616dikdikかわういディクディクがいる出口付近に到着したころには、もう閉園時間まじかに…。
一日という短い時間では、ネコ科の動物をはじめ、いろいろな動物たちを効率よく見ることはとてもできないけど、今まで訪れたどんな動物園よりも、この「ワイルドアニマルパーク」が大好きになりましたぁ(^0^
今度はナイトがやってる時期に、もっとトラさんのところまでウォーキングゾーンを歩いてみたいなぁ…。
3日くらい通って、ワイルドアニマルパークを、散策してみたいかもぁ〜〜

| | コメント (0)

2006.06.15

オールドタウンとメキシカンフード

3泊4日のサンディエゴ滞在も、早くも最後の夜に…。
着いた夜は寝込んでしまったけど(汗)、翌日からはサンディエゴのテーマパーク三昧を楽しみましたぁ♪
(チケットも、ロサンゼルス在住のやっちくんが、お仕事の関係で安いチケットをげっとしてくれてうれしかったよぉぉん!>さんきう♪ やっちくん)

夜ゴハンがてらお散歩したのは、宿泊したホテルのあるオールドタウン。
とってもほのぼのと、こじんまりとした街で、安心して滞在することができました。
とにかく印象としては、高い建物がな〜いい!!
古ぼけた建物はみんな木造チックで、しかも西部劇ちっく♪
メキシコっぽいおみやげ屋さんもいっぱいあって、なんだかプチメキシコ気分になれる街。

ホテルのフロントのおにいさんも、ラテン系の顔立ちに、ものすごーいスペインなまりの英語。
ホテルのゲストや道行く人たちも、スペイン語を話している人がものすごく多かったり。

そしてお食事はなんといっても、メキシカンフードがおいしい♪
日本ではメキシカンといけば辛いイメージがあるけど、ソースの加え具合ひとつで、そんなに辛くしなくても食べられます!

旅の前半に消化器系がいかれてしまったまやには、ぎとぎとの脂ぎったお肉や、味の濃いアメリカンフードには触手がのびなかったけど、フレッシュな野菜や豆などの素材を使ったメキシカンフードはとってもヘルシーで、食欲ももりもりわいてきましたぁ(^0^

そしてレストランの飲み物メニューには、「水を飲むな、マルガリータを飲め」なんて記載も(^0^

最初に宿泊したハリウッド付近では、ちょりっとこわくて夜に歩き回れる雰囲気ではなかったけど、オールドタウンのメインストリートは、観光客が遅くまでたくさんいて、うろうろしても大丈夫な雰囲気。
車もホテルに置いてきたし、体調がよければマルガリータにも挑戦したかったんだけど、とりあえずは控えて毎日フレッシュなフルーツジュースを飲んでいましたぁ☆
だ〜りんはもちろん、メキシカンなビールを飲みまくってましたよ!
とってもおいしかったにぁー♪

0615mexcan

今回のサンディエゴ滞在では、泊まっているオールドタウンとテーマパークとの往復で精一杯で、サンディエゴをあまり観光できなかったのが、とっても残念だったり〜(; ;
研究所で一緒に勤務してるサンディエゴに留学してたキャリーたんに、ダウンタウンのおいしいレストランとか教えてもらってたのにぃぃぃ〜(><)
シーワールドのあるミッション・ベイ・パークも、もっと散策したかったよぉぉ〜!
あと、コロナドをドライブしたり、軍艦を見たりしたかったなぁ〜!
ラ・ホヤで、野生のアザラシも見たかったよぉぉぉぉ〜〜ん(>o<)

あまり観光できなかったのでサンディエゴを語るのもおこがましいかもしれないけど、初めてのサンディエゴはとっても楽しく、そしてとっても大好きな街になってしまいました。
名残惜しい気持ちがこみあげながらも、サンディエゴ最後の夜はふけていくのでしたん。

0615oldtown

明日はホテルをチェックアウトして、サンディエゴ市街の北にある「ワイルドアニマルパーク」で遊んでから、アメリカ最後の宿泊地、ロスアンゼルスのサンタモニカに向かう予定です!
約210kmのロングドライブ。
無事にサンタモニカのホテルに到着できれないいなぁ〜(きゃは☆)

| | コメント (0)

サンディエゴ動物園

0615squirrel早起きしてだ〜りんと一緒に、サンディエゴのバルボアパークをお散歩。
リスさんが木でたわむれていて、すっごいかわうい〜♪
デジカメで撮影していたら、「もっといい写真がとれるよ(英語)」と言って、おにいさんたちが木の幹にピーナツバターをぬってくれましたぁ♪
「どこから来たの?」なんて話かけてくれたので、日本からですぅ〜なんて、つかの間の楽しいおしゃべり。
でも長居はできないのであった。。。
だって、これから長年の夢だった「サンディエゴ動物園」に行くんだもぉぉぉん〜〜♪(きゃー)

0615sandiego_zooとっても広い公園を歩いて、反対側が動物園のエントランス。
800種、3400頭の動物を飼育し、その広大な敷地面積と合わせて知名度も世界的なこの動物園。
まずは園内の75%を見て回れる、Guide Tour Busに乗車。
35分かけてぐるっとかけ足で動物園の外観を見て回りながら、とにかく広い園内の概観をつかむためにも、園内Mapとにらめっこ(>▽<)

ヤマネコさんやライオンさんも、ちらっと見えたけど、もう駆け足で進んでしまうので、あまりじっくり観察できなかったり…。
っていうか、この動物園を一日で回るのは、絶対無理だと実感してみたり〜〜(いや〜〜ん!!!)

バスで一周した後は、とりあえず「The Wild Ones」という、希少種を紹介するショーを見学。
珍しいいろいろな動物の紹介の後に、ついにネコ科チーター登場!!!
しかも、わんこと一緒にすわったり、飼育員さんの手からごはんを食べたり…とってもおだやかな表情のチーターを見てると、なんだかうれしくなってきたり(はあと)。
動物に関するクイズや楽しいお話の後には、絶滅寸前なチーターや、希少種を守るためには、リサイクルが大切という説明もしてくださりました。
(ここでムービー/英語が見れます)

0615cheetah

アメリカの行政がまだ行っていない「ゴミの分別」も、サンディエゴ動物園ではちゃんと行われている。
CO2排出最大国のアメリカは、現在京都議定書も辞退し、CO2排出量削減には背を向けています。
もともと環境問題にも感心のある崇高な国民性、行政のトップが変われば世界のリーダーとしてもっと地球の未来を考えてくれるはず。
少なくとも、この動物園では、動物たちのためにも、ゴミの分別が進んでいる。
こんな気持ちが少しずつでも、アメリカ中に広がっていけばいいなぁ…なんて、心から思いました。。。

そしてー、ショーが終わったら。ネコ科を探して園内を探検だぁぁぁーーー☆
歩きでネコ科の動物たちを見に行こうと、園内Mapをじっくり見てみる。
でも…、800種の全ての動物がマップに記載されていないんだよぉぉぉ〜〜(T▽T)
HPで動物園にいるネコ科の動物は調べたけど、場所まで調べてなかったので、超ショックーー☆

園内の道には名前がついていて、ショーがあったスタジアム付近は「Cat Canyon」。
Cat Canyon(ネコの峡谷)なんて、なんて甘美な響き…。
それにCat Canyon で、韻もふんでて、超cool!!!(>▽<)ギャー

キャットキャニオーーーン!!!
Cat Canyon! Cat Canyon! Cat Canyon! Cat Canyon! 

いつも冷静な夫をよそに、なぜだかいきなり大コーフンで雄叫びをあげる妻。
よ〜く見ると、さっきのバスで通った、ヤマネコさんのいた大きいケージがあるので突入してみたら…。

どこにも姿が見えない…(T▽T)

炎天下の真っ昼間に、ネコ科の動物が活発に活動しているワケもなく…。
Cat Canyonには、合計5種のネコ科のみなにゃんがいましたが、みなにゃんお昼ねちうとか、穴の中に入っていて、しっぽとかねんねしているお顔、耳だけしか観察することができずに、がっくり肩を落とすあたしたち…(うわ〜〜ん☆)

気を取り直して、サンディエゴ動物園一押しの、パンダを観にれっつ☆ごぉーーっ☆

0615pandaたくさんの動物がいるから、どこでもすいすいと見学できたのに、パンダの展示ではものすごい行列がぁ〜。
順番が来てパンダの近くに行くと、オリとかなくてパンダが目の前で笹を喰ってるぅぅぅ〜〜(><)
なんだか「ニカッ」って、笑っているように見えるんですけどぉぉ(--;;
すっごい愛嬌があって、かわうすぎるぅぅぅぅぅ〜〜(ぎゃーー!)
それに、赤ちゃんパンダが木の上に乗ってたりして、萌え死にそうになりました…(はぁはぁ)

サンディエゴ動物園のパンダは、Webcamで24時間リアルタイムな「Panda Cam」で見ることができます。
日本に帰っても、赤ちゃんパンダが気になるので、ちょくちょく見てみよ〜〜っと!

それからネコ科探検ということで「Tiger River」へ。
トラさんの展示のところでは、上の方にねているらしく、トラさんの肉球だけが…。
しばらく待ってみても、動く気配がありません(涙)
はるばるサンディエゴまで来たのに、ネコ科の動物をじっくり観察できないのきゃ? オラたち…(; ;)。

なんてしみじみ歩いていたら、いきなり Fishing Cat こと、スナドリネコさん登場ーーー!

0615fishing_cat

スナドリネコさんはサンディエゴ動物園にいるのは調査ずみだったけど、どこにいるかわかんなかったので、やっと会えて感激だぁぁぁーーーっっ!
しかも夕方になってきたからか、生態を考慮し滝があったりして涼しいせいか、とっても活発に活動しているぅぅぅ〜(><)
スナドリネコさんは、イリオモテヤマネコと同じで、川で漁をするネコ科の動物。
ネコ科ではとってもめずらしい行動です。
身体の大きさは、イエネコよりは一回り大きいけど、やっぱり猫みたい〜♪
木の上を行ったりきたりしたり、水もこわがらずに、ばしゃばしゃ入ってみたり…。

か…か……、きゃわゆいぃぃぃ〜〜いいん (*^▽^*)

感動しつつじっくり観察してたら、早くも閉園時間がせまってきたり〜(号泣)
とりあえず、入り口と反対側のSkyfari目指して歩きださなくてわ☆

途中もいろ〜んな動物タチがいて、ちょりちょりと見ながらデジカメ撮影♪
ホントにいろんな種類の動物タチがいて、すごいな〜なんて思っていたら、いきなり!

「Siberian Palla's Cat , or Manul」 こと、マヌルネコさんのケージがぁぁぁ〜〜!!
ぎゃーーっ! こんなとこにネコ科の動物がいたなんてぇ! どこどこぉ?? なんて探してみたら、ケージの中に看板がぁ?

「本日の展示は終了しました(英語)」

いやーーーーーーーーん(T▽T)
やっとたどり着いたのにぃ、撤収された後なんてぇぇぇ〜〜!!!

シロクマさんを見ながらまったりした後は、ロープウェイのようなSkyfariに乗って、一気に出口へ。
上空から見下ろす動物園は、やっぱり広い〜!!
サンディエゴ動物園を堪能するには、最低3日間はないとダメだなぁ…なんて実感してみたり。
それに、6月の末から9月までは、もっと遅い時間まで開園しているので、夜行性のネコ科の動物たちも、観察できる機会があるかもぉ〜☆

出口そばのは虫類を見た後は、なんだかもぉ…ふらふら状態にぃ〜。
きょうは炎天下の中、ものすご〜く歩いたので、筋肉痛になりそうな予感!
でも、とってもとっても想い出深い、充実した時間を過ごすことができましたぁ♪

そして…、ネコ科攻略もできなかったことで、いつかリベンジ!を果たしたいと思います!
I'll be back!!!!!!(ターミネーターの、シュワちゃん風に叫ぶ!)

そして明日は、サンディエゴのもうひとつのサファリパーク「ワイルドアニマルパーク(英語サイト)」に突撃だぁぁぁーーっ☆
楽しみすぎるぅぅぅぅぅぅ〜〜(>▽<)//

続きを読む "サンディエゴ動物園"

| | コメント (0)

2006.06.14

シーワールド San Diego

んがーーっ☆ よくねたぁ〜〜っ!
とってもさわやかな目覚めと共に時計を見たら、すでに9時すぎ…。
チェックインしてベットに転がり込んだ後は記憶がないので、12時間くらいねちゃったのかぴら〜??
おでこにはぬれたタオルに、枕もとには氷水…。
あっそうか。。きのうはちょりっと熱出してたんだっけ(でへ)

となりのベットでねているだ〜りんに声をかけてみる…。
「いい天気だよぉ! おなかすいたよぉぉぉぉ」
すっかり元気もりもりなまやに安心したせいか、だ〜りんが雄叫びをあける。

「オレは看病疲れで、まだ眠いんだぁぁぁ〜!
 9000kmも旅して、なんで妻の看病しなくちゃいけないんだぁぁぁぁ☆」

いや〜ん。。ごもっともれすぅ〜!
いつも心配かけて、ゴメンよぉ〜。

ロビーで無料のコンチネンタルブレックファーストをげっとして、パンをもりもり食べたらお風呂に入って毛づくろい♪
だ〜りんも起きてきて、一緒にお食事してたら10時すぎに!
きょうは、海をテーマにしたテーマパーク「サンディエゴ・シーワールド」(Sea World San Diego:英語サイト)にれっつ☆ごぉーーー☆

オールドタウンから西に行くと、サンディエゴ湾が見える。
サンディエゴは海軍の基地がたくさんあり、映画「トップガン」の舞台にもなった街。
脳内BGMは、トップガンのテーマ♪Take my breath away〜♪
って、カルフォルニアなご当地ソングを、ipodにダウンロードしてくればよかったにぁ〜(^0^

0614petruleシーワールドに突撃し、腹ごなしをした後にはショータイム!
まずは、わんこやにゃんこが楽しく動き回る「Pets Rule!」

ネコ好きとしては、にゃんこが高いとこから飛びおりたり、綱渡りをしたり…と、芸をするにゃんこたちにはもう感涙モノ(T△T)
それに、ハリウッドやサンディエゴでは、のらにゃんとも交流してないし、猫中毒症状も出ていたので、にゃんこを見て癒されまくりなあたし〜!
やっぱりどこの国へ行っても、にゃんこはかわういのだーーっ!!

0614seaworld1それからイルカのショー「Dolphin Discovery」へ。
イルカの見事なジャンプも見応えあるけど、さっすがアメリカ、随所にジョークがちりばめられていてすっごく楽しい♪
そして、前の方の席は「Soak zone」(しぶきがかかる場所)とかいてある。
イルカがジャンプするからお水がかかっちゃうのかな? なんて思いきや、おおまちがい!
イルカさんがわざとびちゃびちゃとお客さんに水をかけて、みなにゃん大喜び!
アメリカのテーマパークは、とにかく濡れることを楽しむにつきるらしいですよぉ(^0^

アシカのショー「Clyde and Seamore's Risky Rescue」は、コメディータッチのストーリー仕立てになっていて、テンポもよく、とっても面白い♪
随所に出てくるカワウソくんが、とってもかわういのぉ〜!

それから、「Manatee Rescue」では、生まれて初めてマナティーを見学。
ものすご〜く大きな身体で、ゆったり泳ぎ回る姿を見ていると、絶滅しないでほしいなぁ〜…なんてしんみり感じてしまいましたん。。。

0614shark「Shark Encounter」では、いろんな種類のサメを、水槽内のトンネルからど迫力で観察できる!
下から見上げたサメの、ギザギザの歯が見えた時は、ちょりっと恐怖で身震いしてみたり…(ぶるぶるっ)

そのほかでもペンギンさんや、いろいろな海の生物も見学することができましたぁ〜!
日本では見たことのない海洋生物もたくさん見ることができて、とっても興味深かったよぉぉん!

最後の締めはシャチのショー「Believe: The Sensational New Shamu Show」。
映画「フリー・ウィリー」で号泣したまやは、大のシャチ好きで、しかも生シャチを見るは初めてだったりぃ〜☆
シーワールドの中でも、ものすごーい大きなスタジアムで、シャチのShamuが登場〜!
んもぉ、ものすごい大迫力に、ただただ感動するばかり〜〜(T△T)

0614shamu

Shamu! Shamu!
みんなと一緒に、シャチのシャムーにかけ声をかける。
定番のぬれぬれタイムは、巨大なシャムーが客席に向かって水をかける。
水しぶきというよりは、滝に近い水量で前のお客さんはずぶ濡れにぃぃ〜〜(>▽<)
まやももうちょっと体調に自信があったら、シャムーに水かけてほちかったかもぉ〜(ぽっ)

ショーの内容も「信じていれば夢はかなう」みたいな、ちょりっと感動的な演出に涙うるうる〜〜!
日本からはるばる、サンディエゴに来て本当によかったよぉぉぉ〜〜ん!

0614shamu2早くも全てのショーは終わり、おみやげモノ屋さんしか開いてない時間に…。
名残り惜しくて、シャムーのぬいぐるみがたくさん並んでるところで、ぬいぐるみのシャムーとたわむれる妻。

そんな妻をみかねてか(汗)、だ〜りんがシャチのシャムーを、1個買ってくれましたぁ(^0^
楽しい想い出をシャムーにつめて、シーワールドを後にするあたし…。

そして明日は、"World Famous"な「サンディエゴ動物園」だぁーー☆
楽しみすぎるぅぅぅぅぅ(>▽<)

| | コメント (0)

2006.06.13

南カリフォルニアごきげんドライブ

早起きして、ハリウッドのモーテルからわりと近いグリフィスパークにあるLA ZOOで、コモドドラゴンを見たかったけど、体調も今いちだったのでチェックアウトの時間までモーテルでのんびり。
きょうからは、だ〜りんとふたりだけのアメリカドライブ旅行!
これから約210km南、メキシコもすぐそばの街、サンディエゴに行くプランなのぉ(ぐふ)

サンディエゴは日本ではあまり有名ではないらしく、ガイドブックにも数ページしか情報がなかったり…。
でも動物好きには聖地とも言える場所なんだよぉ。
そう、世界的に有名な動物園がふたつと、シーワールドがあるのだーーっ
これからサンディエゴに3泊して、あにまる☆パラダイス3連発へ、れっつ☆ごーー!

0613saturn

今回一週間レンタルした車は、アメ車の真っ赤なsaturnのワゴン。
とっても馬力があって、フリーウェイもすすいのすい♪な、快適ドライブ。
それに車高が高いせいか、視界がとってもよいので、景色を見るのも楽しいにぁ!

まずはサンタモニカの7−11で腹ごしらえ。
さっぱりとしたヨーグルトとフレッシュなフルーツを食びる。。。んまー♪
疲れた消化器系には、やっぱりフルーツとヨーグルトだよね!
レジのおにぃさんからはなぜだか「タイから来たの?」と英語で聞かれる。
KoreanやChineseに間違われることはよくあるけど、タイ人にまちがえられたのは初めてだYO!
もしかして、相方のだ〜りんの風貌が、タイっぽかったのかぴら???(謎)

フリーウェイを一路南に向かい、海沿いのサーフラインを走る。
カリフォルニアのどこまでも青い空にパームツリー。海の風を感じながらごきげんドライブ。
Oceansideの方までくると、道沿いにちょっとお店があるくらいで、あとは海と乾いた山が見えるだけ。
同じカリフォルニアでも、ハリウッドやサンタモニカのあたりとはだいぶ雰囲気がちがうなぁ…。
ちょりっと田舎ちっくで、ほのぼのしちゃううう〜〜ん♪

0613oceanside

サンディエゴに近づくと、またまた車の量が多くなってきた。
目指すは予約したホテルがある「オールドタウン」。
ものすごーーく近くに着いたところで、迷ってしまうあたちたち…(汗)
ちょりっと休んでいたら、キンチョーの糸が切れたのか、妻はまたチブンが悪くなっちゃったりぃ〜(うごーーっ)

アメリカでは運転と英語担当のまや。気合いでもうひと頑張りだぁーー☆
だ〜りんのスーパーナビで、なんとかオールドタウンのホテルに到着!
西部劇に出てきそうな、こじんまりとしたとってもステキなところで、旅の疲れも癒えそうな予感。

サンディエゴ動物園(SanDiegoZoo:英語サイト)からのリンクで予約したこのホテルは、1泊一部屋$69でお安いのに、ものすご〜く広いお部屋にkingサイズのベットがふたつ。
冷蔵庫に電子レンジも完備で、Hi-speed ワイヤレスインターネットもばっちし接続!
現地の情報もネットでげっとできるし、うしこタンの画像入りの報告HPも、毎日チェックできて一安心。

なんだかちょりっと熱っぽくなってきたみたいなので、今晩は思いっきしねんねしたいとおもいま〜す!
それではみなさん…。おやすみなさい。。。。
ぐぅ。

| | コメント (0)

2006.06.12

ユニバーサルスタジオ・ハリウッド

0612universal1本場ハリウッドのユニバーサルスタジオに突撃だぁーーーっ!

メンバーはだ〜りんとmy弟のやっちくん、そして奥ちゃまのAKO。ちゃんの4人。
USHから車で5分くらいのところに住んでるやっちくんたち。AKO。ちゃんは年間パスを持ってるしとっても詳しい上に、待ち時間なしのVIPチケットをいっぱい持ってきてくれましたぁ〜♪
よーし!コンプリートめざしてがんばるぞぉぉぉ☆

まずはアニマルプラネットのショーを見てから、ウォーターワールドへ。
ものすご〜い大掛かりなショーで、元ネタの映画は見てにゃいけど、すっごく楽しかったぁ♪
そして…、我らがサムライ部隊はウェットゾーンで参戦し、みんなぱんちゅまでぬれぬれにぃ〜☆
(軟弱モノのまやは、ポンチョを用意しちゃったぁ〜☆でへ)

0612universal2そしてジェラシックパーク・ザ・ライドへ。
映画も恐竜も大好きなまやには、大感激〜なアトラクション!!
やっぱり草食動物よりも肉食動物がカックいいね☆
最後はもちろん、ずぶぬれですよ! 奥さん!

そしてバックドラフトで冷えた身体を暖めてから、ランチを食びる。
やっちくんがただの水道水を飲んでいたので、まやもビンボー根性まるだしで水道水!
チャイニーズのファストフードは、やっぱりすっごいボリュームで食べきれにゃいよぉ

食後の1発めは、「リベンジ・オブ・ザ・マミー・ザ・ライド」へっ!
原作の「ハムナプトラ」も大好きだし、とにかく大迫力のライドカー!!
スピードもさることながら、数々の演出された恐怖に
「ギャーーーーーッッッ!」
絶叫しっぱなし〜(>o<)
降りた後も、ちょりっとふらふらでらりらりに〜(@@)

それから日本語のスタジオツアーのトラムに乗車!
日本のユニバーサルスタジオとちがうのは、ホントにここで映画の撮影が行われていること!
ものすご〜い広大な敷地には、巨大な倉庫みたいなたくさんのスタジオや、いろいろな町並みが再現されています。
モニターで実際の映画やドラマの映像を映しながらのスタジオセット見学は、もう映画ファンなら感激モノっ☆
10年前に来た時に、バック・トゥ・ザ・フューチャーの時計台だった広場は、時計台もなくなっていてちょりっと様変わりしていたり…。
本物の747が破壊されて横たわっている「宇宙戦争」のオープンセットは、すっごい迫力満点でしたぁ〜!

な〜んていいつつも、なんだかちょりっとチブンが悪くなってきたり…。
水道水に当たったのか、それとも食後1発目のマミーがきいたのか…(滝汗)

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドは、まやはパスしてだ〜りんとやっちくんが楽しんできたり…。
うわ〜ん!!! 映画大好きなのにぃぃぃ!!!
デロリアンにのりたかったよぉぉぉぉ!!

シュレックだけはなんとかクリアして、近所のやっちくんのおうちに運ばれていくまやなんだった…。

うわ〜ん!ターミネーターも、ヴァン・ヘルシングもまだ見てないのにぃぃぃぃぃ!
どっちも映画は大好きなのにぃぃぃぃぃ☆

うわ〜〜〜ん!! (((((d(>0<)b))))))))じたばた


追伸。。
やっちくん、AKO。ちゃん、その節は大変ご迷惑をおかけしました(ぺこりん)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

++まやのひとり言++GUIDE | cartoonist イラストや漫画いただきました1+08/08 | chiikineko 横浜市西区、地域猫活動1+05/09- | cinema☆ぱらだいす1+04/03- | cinema☆ぱらだいす2+05/01- | cinema☆ぱらだいす3+06/01- | planter de 食びれる緑を栽培ちう 1+05/05- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映1+04/01- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映2+05/01- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映3+06/01- | ushiko絵日記1+04/04- | ushiko絵日記2+05/09- | wakwak☆動物園にっき1+04/02- | works 商業誌お仕事情報1+06/05- | うしこお嬢様の優雅なlife1+04/01- | うしこお嬢様の優雅なlife2+04/04- | うしこお嬢様の優雅なlife3+04/07- | うしこお嬢様の優雅なlife4+04/10- | うしこお嬢様の優雅なlife5+05/01- | うしこお嬢様の優雅なlife6+05/10- | ちょりっと本気のdiet1+04/04- | にゃんnyan探訪日記1+04/02- | にゃんnyan探訪日記2+05/09- | にゃんこzastugakuノート1+04/01- | ねこ☆goods自慢1+04/01- | ねこ☆goods自慢2+04/07- | ねこ☆goods自慢3+05/04- | ねこまんが☆necomic1+04/11- | ぱわ〜Macなおはなし1+04/07- | ひみちゅのcarte1+04/01- | ぶる〜にゃいと☆yokohama1+04/01- | ぶる〜にゃいと☆yokohama2+06/01- | わいわい☆wild探検隊1+04/06- | アメリカ西海岸、ドライブ旅行+06/06 | イベントレポート1+06/08- | テクナシmayaコン絵日記1+04/02- | テクナシmayaコン絵日記2+04/10- | テクナシmayaコン絵日記3+05/04- | テクナシmayaコン絵日記4+06/01- | テクナシmayaコン絵日記5+07/01- | 和モノで遊ぼうjapanism1+05/04- | 奥さまは大学生+元旦〜平成16年度1学期 | 奥さまは大学生2+平成16年度2学期 | 奥さまは大学生3+平成17年度1学期 | 奥さまは大学生3+平成18年度卒業研究 | 奥さまは大学院生4+平成19年度 | 奥さまは大学院生5+平成20年度 | 横浜中華街 食べ歩き1+05/09- | 猫拳masterへの道1+04/01- | 猫濱楼nekohama-ro画廊1+04/10- | 猫耳らくがきnote1+04/01- | 突撃☆おうちの晩gohan1+04/01- | 突撃☆おうちの晩gohan2+05/01- | 突撃☆おうちの晩gohan3+06/01- | 突撃☆おうちの晩gohan4+07/01- | 突撃☆おうちの晩gohan5+08/01-