カテゴリー「cinema☆ぱらだいす1+04/03-」の記事

2004.12.28

かぜひきにつき、映画三昧

まだ熱は下がらずに、頭がぼ〜っとするので、こういう時はテレビを観てるのに限りますよね♪

お気に入りのDVD や、WOWOW 放映の映画を、一日みまくってしまいました〜(^^

シュレック 2 スペシャル・エディション
シュレック 2 / SHREK 2

2004年 アメリカ
監督 : アンドリュー・アダムソン
   ケリー・アズベリー
出演(声) : マイク・マイヤーズ
      キャメロン・ディアス
      アントニオ・バンデラス

前作「シュレック」と共に、DVDで何回も見ている、超お気に入りの作品です♪
基本的に英語の作品は、吹き替え版は声優さんが気になって(アニメとかぶるんですぅ〜)あんまり好きじゃないんですけど、シュレックは日本語版もしっくりくるので、日本語音声の時は英語字幕で見ています。

まずはいろ〜んな映画や海外のドラマのオマージュも満載で、おとなも子供も楽しめる作品になっているのは、う〜ん…さすが!
猫好きのまやとしては“Puss in Boots”が、もぉ最高〜(>▽<)
声もバンデラスに、日本語版は竹中直人。んもぉ、秘孔つかれちゃいましたん☆ってカンジですぅ〜!
前作も好きだけど、長靴をはいた猫が出てる分、今回の方がよりお気に入り度あっぷです♪
★★★★★


蛇拳

蛇拳 / Snake In The Eage's Shadow

1976年 香港
監督 : ユエン・ウーピン
出演 : ジャッキー・チェン
   ユエン・シャオティエン
   ホァン・チョン・リー

これも大好きな作品で、DVDで何回も見ています♪
鷹爪拳は蛇拳を滅ぼそうと、次々と蛇拳の使い手を倒していく。
最初はよわっちぃジャッキー演じる簡福が、カンフーの修行をして、つおい蛇拳使いになっていく…。
でも…実は、ただの蛇拳じゃないんです!!!
ここから下は、おもいっきり「ネタばれ」でいかせていただきます!!

蛇拳を修行しているジャッキー演じる簡福は、ある日、飼い猫が蛇(コブラ)と戦っているのを目撃する。
戦いに勝利した猫のツメを参考にして、「猫爪拳」をあみだし、鷹爪拳に勝利する!!
とっても猫度の高い、「猫拳(にゃんけん)」映画で、猫好きカンフー好きには感動モノです(T▽T)
いっそのこと、映画のタイトルも「猫拳」にしてほしかったにゃ〜ん=(^w^)=
★★★★★


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
PIRATES of the CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL

2003年 アメリカ
監督 : ゴア・ヴァービンスキー
出演 : ジョニー・デップ
   オーランド・ブルーム
   キーラ・ナイトレイ

これも、親友のゆかぴんにDVDを見せてもらっておもしろかったので、WOWOW放映のをまた観ちゃいましたん♪

ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」をモチーフにした海洋冒険アクション。
ジョニー・デップ演じる、怪しい(?)ジャック・スパロウ船長は、もう最高(>▽<)
カッコいいけど、カッコ悪くて笑える、実に絶妙なキャラクターを、実にイキイキを演じています。
ジョニー以外のジャック・スパロウ船長は、ありえないってカンジで、ジョニーだけでゴハン3杯はいけます♪(謎)

ストーリーやテーマはまずまずだけど、音楽もカッコいいし、とにかくジョニー・デップの魅力満載です(はあと)
★★★★★


おもしろい映画を観ていたら、熱もだいぶ下がってきたので、明日は気合いを入れてイベントの準備をしなくちゃだわ〜☆

| | コメント (0)

2004.12.22

カンフーハッスル

きのうは、WOWOWの試写会に当選して「カンフーハッスル」の試写会に行ってきました♪
いきなりのお誘いに、お友だちのなりなりが付き合ってくれて、すっごくうれしかったよぉぉん!
試写会の後は、居酒屋で語ったりして、とっても楽しいひとときでしたっ(^^

また試写会に当たったら、つきあってください〜>なりなり(ぐふ)

カンフーハッスル究極の書
カンフーハッスル / Kung Fu Hustle

2004年 中国・香港
監督 : チャウ・シンチー 周星馳
出演 : チャウ・シンチー Stephen Chow
   ン・マンタ 呉孟達 Ng Man-Tat
   ヴィッキー・チャオ 逍薇 Zhao Wei

大好きな「少林サッカー」に引き続き監督、出演はチャウ・シンチー! 期待大だぁ〜☆

なんていいつつも、観る前はこの映画って、何の映画? サッカー映画なの? なんて思っていたら大間違い!
サッカーシーンはほとんどありません! んもぉ〜、ありえない必殺技がいっぱいの、カンフー映画でしたぁ(^0^/

正統なカンフー映画は大好きだけど、濃ゆくて個性的なキャラが、それぞれの必殺技で戦うカンフーシーンは、違った意味で楽しめます!
いろいろな拳の使い手が出てくるけど、全員の見せ場がちゃんとあって、必殺技も迫力満点でキマってます!
みんなちょりっとカッコ悪かったり、変だったりするのに、やたらカンフーはすごいのが、とってもイカしてます(^^
でも「古琴波動拳」はかな〜り憎いです! にゃんこのカタキをとってくれてありがとう! ライオンさんっ(謎)

05年1月1日ロードショーです! カンフー映画が好きな人には、おすすめ☆
★★★★★

| | コメント (0)

2004.11.14

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

きょうは、WOWOW放映の「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」を見たじょ〜☆

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル / Charlie'S Angels Full Throttle

2003年 アメリカ
監督 : McG
出演 : キャメロン・ディアス
   ドリュー・バリモア
   ルーシー・リュー
   デミ・ムーア

あの3人娘が、さらにセクシーに、さらにパワフルに帰ってきた。往年の人気TVシリーズをリメイクした、メガヒットムービーの第2弾☆

第1弾は観ていにゃいので、ストーリーわかるかぴら? なんて不安もありつつも、とにかく3人娘が元気でよい!
っていうか、ストーリーなんてわかんなくても大丈夫みたい☆(^0^ わはー!
3人娘がいろいろなところに「コスプレ」をして潜入し、ありえないアクションを繰り広げるのは、とっても痛快!
"ass"(おしり)の下ネタ全開な言葉遊びや、いろんな映画のパロディーもちりばめられていて、フルスロットルで楽しめましたん♪

細くてキレイ系なキャメロン・ディアスは衣装もGood! 遠目で見るとsoooo cute☆
でもアップになると、ちょりっとしわしわで「娘?」というツッコミがココロをよぎりましたが、妙齢なワタクシとしてわ(^^;; とにかく女性が元気に活躍している映画は、元気が出て好きなんだもぉぉぉん!

フェレットのまねをする ルーシー・リューもとってもかわうい〜♪
ぱぱのセリフ"ferret"は、字幕では「イタチちゃん」になってたけど、「フェレットちゃん」の方がかわうい気がするんだけどにゃ〜。
フェレットって、動物好きじゃない日本人には、わかりにくい単語なのかぴら??

ドリュー・バリモアのヘビメタデートでは、Bon Jovi がかかってたけど、Bon Jovi ってヘビメタなのぉ?(^^;
あ…、すみましぇん…、ファンなのでぇ〜〜☆ Bon Jovi らびゅ♪

個人的にツボだったのは、元エンジェルで悪役のデミ・ムーア!
うわさでは40万ドル(約4800万円)かけて改造したらしいボディーは、ぴかぴか☆で、とにかく腹筋がすごいです〜!
現役エンジェルなんて、まだまだひよっこね! ってカンジでとにかくすごい存在感☆でナイス!

この作品のとにかく最高なところは、エンジェルたちの「Big Smile」ですね!
大口開けて「ぎゃは〜!」って笑うと、どんなキレイな女優さんだって、すっごい顔になるけど、この映画のエンジェルたちは、おしげもなくフルスロットルな「Big Smile」。
屈託のない笑顔を見てると、見ているだけでも、楽しい気分になっちゃいました♪
★★★★

| | コメント (0)

2004.11.04

マルコヴィッチの穴

夜中のNHKの衛星放送で、映画「マルコヴィッチの穴」を観ました〜☆

マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション
マルコヴィッチの穴 / Being John Malkovich

1999年 アメリカ
監督 : スパイク・ジョーンズ
出演 : ジョン・マルコビッチ
   キャサリン・キーナー

人形を操るビルは生活苦。雇われたオフィスの部屋には、有名な俳優ジョン・マルコビッチの脳に入れる穴が開いていた。

現実に暮らしている世界から扉を開けると、不思議な世界に繋がっている…。
今でもよく、こんな夢を見る。
この作品には、そんな感覚がある。
日常の断片から、シュールな世界につながっていく世界観は、心地がいい。
コメディとして観るよりは、哲学ちっくに観た方がおもしろいかもしれません〜。
★★★★


そして午前ちうは、WOWOW放映の「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を観たのだ〜!

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン / Catch Me If You Can

2002年 アメリカ
監督 : スティーブン・スピルバーグ
出演 : レオナルド・ディカプリオ
   トム・ハンクス

16歳のフランクは、両親の離婚を機に家出。パイロットになりすましたうえに偽装小切手も使いこなす詐欺師になる。16歳から21歳までの間に400万ドルを稼いだ若い詐欺師の実話を映画化。

幸せだったファミリーの崩壊。詐欺師にならなくては生きていけなかった少年。
華麗な詐欺師としてのテクニックの中にも、そんな思いが見え隠れして、せつなくなりました〜。
人をだましてお金や社会的地位を手にしても、決して癒えることのない孤独感。
そして自らのファミリーは崩壊しているFBI捜査官との間に芽生える、奇妙な友情。
とっても共感できて、思わず涙ぼろぼろになっちゃいました〜(><)o くぅぅ〜
★★★★

Two little mice fell in a bucket of cream.
The first mouse quickly gave up and drowned.
The second mouse, wouldn't quit.
He struggled so hard that eventually he churned that cream into butter and crawled out.

2匹のねずみがクリームの中に落ちた。
1匹はすぐにあきらめて、沈んでしまった。
でも2匹目はあきらめなかった。
一生懸命にもがいているうちに、クリームが攪拌されてバターになって、はい出ることができた。

哀愁たっぷりなパパ役のクリストファー・ウォーケンが、とってもステキでした。
パパの名セリフがとても印象的だったので、メモとして残しておきます。

| | コメント (0)

2004.11.01

ハリポタ2 & CHICAGO

昨晩ときょうは、WOWOW放映の映画を観まくっちゃいましたぁ〜(>▽<)

シカゴ スペシャルエディション
シカゴ / CHICAGO

2002年 アメリカ
監督 : ロブ・マーシャル
出演 : レニー・ゼルウィガー
   キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
   リチャード・ギア

1920年代のシカゴで、スターを夢見るロキシーが愛人殺害で逮捕。
留置所には、かつてのスターで、夫と妹を殺したヴェルマがマスコミの注目を集めていた。
しかし、人気弁護士ビリーがロキシーを担当し、世間の目は彼女に注がれる。

ミュージカルの面白さといえば、シンプルなストーリーと早い展開、そして魅力的なキャラクター。
「これぞエンターティメント!」な気分で入り込めれば、ロキシーとヴェルマの悪女っぷりが爽快です!
現実世界とミュージカル部分がリンクしながらも、ちゃんと架空の世界として認識できる演出もお見事!
ロキシーはあんまり好きになれなかったけど、ヴェルマはcoolでカッコいい(>▽<)
一番好きなセリフは、ロキシーがへなへな倒れたときに、ヴェルマが口ずさむ
「あのアマ!(Bitch!)」
思わず一緒に口ずさんじゃったよぉぉぉ!
★★★★


アメリカン・スウィートハート / America's Sweethearts(2001年/アメリカ)
WOWOWでシカゴ特集をやっていたので、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ見たさに観てしまった作品。
キャサリン演じるわがままな女優はsooooo cute! でも付き人で妹役のジュリア・ロバーツには反感を覚えたあたし。仕事中にあの行為は付き人のプロとしては失格ではないのかと?(なんちて)
ストーリーにも今いちはいりこめなかったですー! 
★★☆☆☆


ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版
ハリー・ポッターと秘密の部屋 / Harry Potter and the Chamber of Secrets

2002年 アメリカ
監督 : クリス・コロンバス
出演 : レニー・ゼルウィガー
   ダニエル・ラドクリフ
   エマ・ワトソン

魔法学校ホグワーツの2年目を迎えたハリーたちは、校内で人々が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく。

やっと観れました〜! ハリポタ2作目! 原作は一切読んでないので、映画だけ観た感想です。
1作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」は世界観やロン、ハーマイオニーは大好きたっだけど、ハリーは今いちはいりこめなかったあたし。
でもこの作品で、ハリーが好きになりましたぁ♪
動物やクリチャー登場シーンも多くて、とにかくどきどき☆わくわくのファンタジー! 
スマイルがステキな教師、ロックハート役のケネス・ブラナーも笑えて最高(>▽<)
特に猫耳ハーマイオニーのシーンはツボにはいりましたぁ(^0^ 萌え〜!!

でも大好きなスネイプ先生の出番が少ないのと、後半のハーマイオニーの活躍が少ないのでひとつ減点!(^0^ わはー
★★★★

| | コメント (0)

2004.10.30

Happy Halloween!

きのうの夜から、きょうの早朝にかけてWOWOWで放映していた「ハロウィン オールナイト」を観てしまいました〜☆

ハロウィン/ Halloween(1978年/アメリカ)
ハロウィーン・マスクをかぶって再び殺りくを繰りすブギーマンの恐怖。
殺人鬼ホラーの元祖ともいえる、ある意味伝説的な作品。
音楽はよかったけど、あんまりこわくにゃいかもぉぉぉ☆
★★★☆☆

ハロウィンII / HalloweenII(1981年/アメリカ)
前作の続きから始まる続編。病院でくり広げられる惨劇あげいん。
お色気度はアップ?(わはー☆) でもなんでブギーマンは不死身なの?(謎)
★★☆☆☆

ハロウィン3 / HalloweenIII:Season of the Witch(1983年/アメリカ)
1,2作目とは関係のないお話。ハロウィンマスクを利用しての陰謀とは?
ウルトラセブンの「アンドロイド0指令」みたいで、アイディアはおもしろいかもぉ(^0^
今までのシリーズでは、一番ハロウィンっぽかったかにゃ?
★★★☆☆

昔の映画なので、早いテンポや過激な映像刺激になれてしまった今では、じぇんじぇんコワくないんだけど、歴史的作品として、見てしまいました〜☆
もちろん続編がWOWOWで放映されたら、じぇんぶ見たいと思っています!

ところでハロウィン映画を見まくってたら、無性にジャックランタンが作りたくなっちゃったよぉぉ。
お昼にまるのままかぼちゃを買ってきて、ナイフでざくざくと作ってしまいましたん♪
ジャックランタンの前で、なぜだかえらそうなうしこお嬢様…。
ハロウィンにはミステリアスな黒猫がつきものだけど、うしこの場合は、目つきが悪いからいいかもね〜(ぎゃはー☆)

あしたは、くりぬいたかぼちゃの中身の料理と、ジャックランタンを灯して「ハロウィンディナー」の予定♪
ううう…、楽しみぃぃぃ〜(>▽<)

30halloween.jpg

それではみなさまも…

Happy Halloween!

| | コメント (0)

2004.10.17

ハリウッドなアニメ三昧

週末はWOWOWで、ハリウッドなアニメを、観ちゃいましたぁ♪

バクテリア・ウォーズ / OSMOSIS JONES(2001年/アメリカ)
「不摂生な中年男フランクの体内を舞台に、白血球と悪玉菌の激闘!」な紹介を見て、体内のお勉強になる、まじめなストーリーなのかぴら?? なんて思ったらおおまちがい!
実写部分はビル・マーレイが、いいカンジにきちゃなくオッサンしているし、体内をの「フランクシティ」は抱腹絶倒なアニメ。新しいアイディアには感心しながらも、パロディー満載のギャグが、最高です(>▽<)
★★★★

くたばれ!ハリウッド / THE KID STAYS IN THE PICTURE(2002年/アメリカ)
ハリウッドの映画プロデューサー、ロバート・エヴァンズの自伝。
この作品はアニメではないんですけど、アニメ版の「くたばれ!アニメだ★ハリウッド」が見たいので、予習のつもりで見ました〜!
エヴァンズの半生には共感しかねるけど、ショービジネスの実態が見れて、ちょりっと興味深かったかな?
★★☆☆☆

くたばれ!アニメだ★ハリウッド #1
エヴァンズが製作総指揮と声優を務めた30分のアニメ。全8話なのかな?
実写版のドキュメンタリーとはちがい、エヴァンズの胡散臭いキャラクターが、おもしろい!
実名で出てくるハリウッド女優も、こんなキャラにしてもいいの?? って思うくらいブラックなネタ満載です(^0^)わは☆

17pus.gifそれに、どんな時もなぜだか一緒にいる、黒猫プスプスがとってもかわうい♪ エヴァンスの前ではいいコにしてるけど、執事にワルサしたりするのが、ネコっぽくて最高〜(>▽<)

2話以降もネコちゃん目当てで、起きていられた時はチェックしたいと思っています♪

| | コメント (0)

2004.10.11

カンフーな映画三昧

この連休は、WOWOW放映のカンフー映画を観まくっちゃいましたぁ〜(>▽<)

実はカンフー映画って、大好きなんですぅぅ☆
アクションというよりは「虎」や「鶴」など、いろ〜んな動物の動きを取り入れた「象形拳」がお気に入り〜♪ っていうか、習いたいよぉぉ〜ん!


カンニング・モンキー 天中拳 / 一招半式闖江湖 / Half a Loaf of Kung Fu(1978年/香港・スイス)
ジャッキー・チェン主演のコミカルな作品。パロディーも多くて、笑えましたん(^0^/わはー
★★★☆☆


少林寺木人拳 / Shaolin Wooden Men(1977年/香港)
ジャッキー・チェン主演だけど、正統的な作品。とにかく冒頭の、龍・蛇・虎・豹・鶴の五獣拳と戦うシーンがカッコいい〜(>▽<)
たくさんの木の人形にぼこぼこにされる木人拳は、ある意味コワイけど、笑っちゃったぁ〜(あは☆)
3人の師匠から、蛇拳、鶴拳、獅子拳を習得し、最後に戦うところもカッコよかったです♪
★★★★


片腕カンフー対空飛ぶギロチン
片腕カンフー対空飛ぶギロチン / ONE-ARMED BOXER VS THE FLYING GUILLOTINE

1975年 香港
監督 : ジミー・ウォング
出演 : ジミー・ウォング
  カム・コン

片腕ドラゴンに弟子を殺された"空飛ぶギロチン”使いの盲目の怪僧。復讐のため山を下り、町の武術大会で片腕ドラゴンを襲う。

「キルビル」の元ネタにもなっている”空飛ぶギロチン”は、めっさカッコいいし笑える〜☆(わはー)
武術大会では「鷹爪拳」「猿拳」「虎鶴拳」「蟷螂拳」など、いろんな拳法が見れて、興味深く感じましたん。
それにしても「ヨガの使い手のインド人」の手がびよ〜〜ん☆ってのびるのは、なんなんだぁ〜(>▽<)爆笑!
とにかく怪しさ満開の最高の作品でっす! ぎゃはー☆
★★★★★


怒れるドラゴン 不死身の四天王 / 四大天王(1973年/台湾)
「四天王」というくらいだから、それぞれ個性のある武器や武技(象形拳)にすればいいのに…。(なんちて)
悪役の「悪い日本人」は、けっこう笑えます〜! 日本人ってそんななのね…(^^;;
★★☆☆☆


少林寺
少林寺 / The Shaolin Temple

1982年 中国・香港
監督 : チャン・シンイェン
出演 : リー・リンチェイ

王将軍に父を殺された少年は僧となって少林寺で修業し、復讐のために拳法を習う。

本物の格闘家たちの演武が堪能できる、素晴らしい作品! ストーリーも史実に基づいていて、歴史モノとしても楽しめます。
主演のリー・リンチェイのカンフーはホントにすごい! 蟷螂拳や酔拳もカッコよかったぁ〜☆

出だしのナレーションでは、少林拳の奥義を説明。

猫のようにひそみ、虎のように立て。

とりあえず、うしこ師匠に、ひそみ方を習おうと思っていますぅ〜(^w^
★★★★★


少林寺2 少林小子 / Shaolin Temple 2(1983年/中国・香港)
「少林寺」の続きかと思ったら、役者さんたちがだぶっているだけで、じぇんじぇんちがう設定の作品。ロケ地になった桂林漓江の風景はとても美しくて、ちょりっと昔の中国の暮らしぶりを見れて楽しい♪
リー・リンチェイはじめ、のびのびと暮らす子供たちのカンフーの技は、すごいレベル! 男の子がふざけて「猫拳」を披露するのがポイント高し(^0^
中国語のタイトルは「少林小子」だったので、「少林寺2」にしちゃったのは、国外向けの陰謀か!?(なんちて)
★★★★


ブラック・ダイヤモンド / Cradle 2 The Grave(2003年/アメリカ)
リー・リンチェイ改めジェット・リー出演の「ヒップホップ・カンフー」3部作の3作目。
カンフー映画というよりは、フツーのアクション映画だよね! 最後まで飽きずに観れたけど、あんまり印象に残らなかったかもぉ〜(^^;;
★★★☆☆


何を観たか、わかんなくなっちゃいそうなので、簡単に感想を書き残しておきましたん♪
カンフー映画では「拳精」「酔拳」「笑拳」「少林寺三十六房」とかも、観てみたいよぉおん!
いつかWOWOWで放映しないかなぁ〜☆

ちなみにブルース・リーの映画は、じぇんぶビデオに録ってあるのだー☆ あちょーー!

| | コメント (2)

2004.10.09

台風上陸と、ゴーストな映画三昧

きょうの横浜は台風上陸で、すごかったよぉぉぉん(@@)
こんな時は、おうちにこもって、映画を観てるにかぎりますねん♪

ゴーストバスターズ ツインパック [SUPERBIT(TM)]
ゴーストバスターズ/Ghostbusters 1984年 アメリカ
ゴーストバスターズ2/Ghostbusters II 1989年 アメリカ

監督 : アイバン・ライトマン
出演 : ビル・マーレー
   ダン・エイクロイド
   ハロルド・ライミス

大学で超常現象の研究を行う3人の科学者が、援助を打ち切られ、 "ゴーストバスターズ"(オバケ撃退部隊)の商売に乗り出す。ニューヨークを舞台に、商売は繁盛していくが…。

WOWOWの Part1〜2 一挙放映を観てしまいました〜♪ テンポのいいテーマ曲に、カッコいいロゴマーク♪。3人の科学者の会話も絶妙で、コメディとしてよくまとまっていると思います! それに出てくるゴーストのかわういこと(わは☆) マシュマロマンは、公開当時にフィギュアを買ってしまったほど、お気に入りだった記憶があります。

横浜住まいのまやは、ゴジラが横浜に上陸して、いつも歩いている街を破壊していくのは、とってもどきどき☆わくわくしちゃいます! ニューヨークも旅したことがあるので、見たことのある風景にゴーストがいるなんて、ちょりっと親近感がわいちゃうけど、ニューヨーカーだったら、もっとシンパシー感じまくっちゃうのかなぁ?? な〜んちて♪


夜に放映の「スパイキッズ (2001年)」も観たりして♪

大好きなロバート・ロドリゲス監督と、主演はアントニオ・バンデラス。出だしは最高にCool! だったけど、やっぱりおこちゃま大活躍な作品でちたぁ〜☆(^^; 
観ている間は、何度か笑えたけど、どのキャラクターも心理的に掘り下げてなくって、あんまり共感できにゃい(--;;
娯楽作だから、ちょりっとでも笑えれば、それでOKなのかぴら?
この作品は特に不快感はないけど、印象は薄いかもぉ。

| | コメント (0)

2004.10.08

ナイトメアな映画三昧

きょうはWOWOWで、ちょりっと不思議で不気味な(^^; 映画を観まくってしまいましたぁ〜☆

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス/The NightMare Before Christmas

1993年 アメリカ
監督 : ヘンリー・セリック
製作 : ティム・バートン

ハロウィンタウンの"pumpkin king"ジャックは、クリスマスタウンの楽しそうな風景に魅せられる。そしてハロウィン風の不気味なクリスマスの準備を始め、クリスマス乗っ取り計画が進んでいくのだが…。

伝統的なストップアニメーションで完成させた、ティム・バートンの素晴らしい映像美。ダークながらも愛嬌のあるキャラクターたちは、もうとにかく魅力的でらぶりぃ(はあと)。それに黒猫出現度も高し!(^0^
世間知らずなジャックが、悪気はなかったけどクリスマスをめちゃめちゃにしかけるストーリーも、愛があってじ〜〜んときます。
DVDを購入して、とにかく何度でも観たいですぅ〜! クリスマスまでには、げっと☆しなくてわ!(わは)

フレディ VS ジェイソン
フレディ VS ジェイソン/FREDDY VS. JASON

2003年 アメリカ
監督 : ロニー・ユー
出演 : モニカ・キーナ
   ロバート・イングランド

「エルム街の悪夢」シリーズのナイフ爪のフレディと、「13日の金曜日」シリーズの殺人マシーン、ジェイソンの夢の競演! 最強の殺人鬼は、どっちだぁっ!?

悪夢の中で心理的に追いつめていてくフレディと、とにかくイケイケなジェイソン(笑)。キャラクターの対比もおもしろすぎぃ!! ホッケーマスクで無表情なジェイソンに追いつめられ、いつもクールなフレディがこまった顔するのが、とにかく笑える! 爆笑(^0^ ぎゃはははは☆ フレディーってかわうい〜〜(>▽<)みたいなー。
お約束のお色気シーンもキメてるし、なんといっても乳の大きいヒロインはまや好み(じゅるっ)。
ストーリーも、ツッコミどころ満載ながらも、わりと意外としっかりまとまってます♪
B級ホラーコメディ(なの?)の最高傑作に決定〜〜!  わは〜!


続けて放送の「ジェイソンX 13日の金曜日 (2001年)」も観ちゃったぁ♪

宇宙船内でコールドスリープから目覚めたジェイソン。後半はナノテクノロジーで復活する「メカジェイソン(ぎゃはー☆)」が大活躍! キャラクターはヒロインが今いちだったけど、マッチョでスキンヘッドな軍曹が、最高にイカしてます(はあと)。なんであたしの血は「マッチョでストイックなスキンヘッド」を呼ぶんだぁ〜〜!?
ストーリーは、もうとにかくツッコミしまくり! でもラストはいいかも♪ B級SFコメディー(でいいの?)としては、なかなか楽しめたかな?(わはー)

でもジェイソンくん、今回も君はがんばったYO! 感動した。
今度は「エイリアン」と戦ってください♪ 期待してま〜す(^0^)/

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

++まやのひとり言++GUIDE | cartoonist イラストや漫画いただきました1+08/08 | chiikineko 横浜市西区、地域猫活動1+05/09- | cinema☆ぱらだいす1+04/03- | cinema☆ぱらだいす2+05/01- | cinema☆ぱらだいす3+06/01- | planter de 食びれる緑を栽培ちう 1+05/05- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映1+04/01- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映2+05/01- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映3+06/01- | ushiko絵日記1+04/04- | ushiko絵日記2+05/09- | wakwak☆動物園にっき1+04/02- | works 商業誌お仕事情報1+06/05- | うしこお嬢様の優雅なlife1+04/01- | うしこお嬢様の優雅なlife2+04/04- | うしこお嬢様の優雅なlife3+04/07- | うしこお嬢様の優雅なlife4+04/10- | うしこお嬢様の優雅なlife5+05/01- | うしこお嬢様の優雅なlife6+05/10- | ちょりっと本気のdiet1+04/04- | にゃんnyan探訪日記1+04/02- | にゃんnyan探訪日記2+05/09- | にゃんこzastugakuノート1+04/01- | ねこ☆goods自慢1+04/01- | ねこ☆goods自慢2+04/07- | ねこ☆goods自慢3+05/04- | ねこまんが☆necomic1+04/11- | ぱわ〜Macなおはなし1+04/07- | ひみちゅのcarte1+04/01- | ぶる〜にゃいと☆yokohama1+04/01- | ぶる〜にゃいと☆yokohama2+06/01- | わいわい☆wild探検隊1+04/06- | アメリカ西海岸、ドライブ旅行+06/06 | イベントレポート1+06/08- | テクナシmayaコン絵日記1+04/02- | テクナシmayaコン絵日記2+04/10- | テクナシmayaコン絵日記3+05/04- | テクナシmayaコン絵日記4+06/01- | テクナシmayaコン絵日記5+07/01- | 和モノで遊ぼうjapanism1+05/04- | 奥さまは大学生+元旦〜平成16年度1学期 | 奥さまは大学生2+平成16年度2学期 | 奥さまは大学生3+平成17年度1学期 | 奥さまは大学生3+平成18年度卒業研究 | 奥さまは大学院生4+平成19年度 | 奥さまは大学院生5+平成20年度 | 横浜中華街 食べ歩き1+05/09- | 猫拳masterへの道1+04/01- | 猫濱楼nekohama-ro画廊1+04/10- | 猫耳らくがきnote1+04/01- | 突撃☆おうちの晩gohan1+04/01- | 突撃☆おうちの晩gohan2+05/01- | 突撃☆おうちの晩gohan3+06/01- | 突撃☆おうちの晩gohan4+07/01- | 突撃☆おうちの晩gohan5+08/01-