カテゴリー「わいわい☆wild探検隊1+04/06-」の記事

2007.07.22

東京港野鳥公園

070722yatyo

久しぶりのだ〜りんと一緒の休日♪
きょうは、羽田空港近くの、「東京港野鳥公園」へ♪
東京湾の埋立地によみがえった自然に、たくさんの水鳥や渡り鳥が訪れる。
淡水池にも、たくさんのカワウが。

飛行機が飛び交う中でのバードウォッチング♪
いやされるぅぅぅぅ〜♪
070722haneda_cat季節によって、いろんな種類の野鳥や干潟の生物が観察できます☆
これから、季節ごとに通わなくてわ☆

海風が気持ちいい、駐車蔵の近くに、茶トラにゃんこちゃん発見☆
いやされるぅぅぅぅ〜(>▽<)

| | コメント (0)

2007.07.07

ねこバスとネコ電車

070707busねこがペイントされた夜行バス「キラキラ号」で、人妻ひとり旅です。
金曜の夜、横浜から石川県の金沢まで出発だぁーーっっ☆

2時間ごとの休憩にSAに停車しても、ねこバスはひときわ目立って迷う心配もありません。
ねこバス、かわゆい〜♪

車内は足元もゆったりで、リクライニングでぐっすり眠れそうな予感。
土曜日は朝から、金沢工業大学でバイオテクノロジーの実験なのら☆
ちゃんとぐっすりねておかなくてわ☆

夜中の4時をすぎると、うっすらと外が明るくなってきた…。
運良く窓際の席だったので、他の乗客に迷惑がかからないように、カーテンをすっぽりかぶって景色を見物。
ここは長野県かにゃ? 上信越自動車道を、北陸自動車道方面に走ってるみたい。
神奈川、東京、埼玉、群馬と走り抜けてきたのねっ☆

自然豊かな景色って大好きなので、なかなかねんねする気になれないよぉ…。

続きを読む "ねこバスとネコ電車"

| | コメント (0)

2006.11.11

秘湯・黒薙温泉と、猫又山

sakasaushi-thumb.jpg黒部峡谷鉄道『猫又』駅」のつづきです☆sakasaushi-thumb.jpg

欅平駅からトロッコ電車に乗り、黒薙駅で途中下車。
廃線になったトロッコのトンネルをぬける近道があるらしいけど、駅員さんは「温泉はこっちだよ〜」って山に向かうケモノ道をさす。
はぁはぁはぁ…。息をきらして山を登っていくと、眼下にはトロッコ電車の線路が見下ろせて、絶景だったり〜♪
20分ほど歩くと、ごおごおと流れる川の横に、ぽつんと木造平屋の昔ながらの建物が…。

秘湯・黒薙温泉に到着だぁ〜〜!!!(ぜぇ、ぜぇ…)

早朝のトロッコ電車の中でおにぎにを食べたきりで、はらぺこりんなので、まずは腹ごしらえだぁー☆
牛丼(700円)を注文。黒部牛かぴら?(謎)
河原を見下しながら、素朴な小屋の中でひと休み…。
あ〜、きょうはすっごい歩いて、つかれたにゃ〜。
ふとまわりを見ると、「桃源郷へのいざない」なんて小冊子が…。

ごはんを待っている間にぺらぺらめくってみると、黒部の土地にまつわる様々な民話が記載されていて興味深い。
その中に「猫又山」の記載もあって、ガイドブックや車内放送のカンタンな「猫又」の由来とはまたちがう解釈で、ちょっぴり感動してみたり☆

061111nekomata

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

「猫又山」 桃源郷へのいざない〜宇奈月町の民話と民具〜より

 むかし、富士山の「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」がまつってある「富士権現」に、猫又という年老いた猫が仕えていた。この猫又は、神様のお使いとされていた。源頼朝が富士の巻狩り(狩場を四方から取り巻き、獣を追いつめてとらえること)としたときのこと、多くのけものと一しょにかり出され、逃げ場を失った猫又は、軍兵を食い殺した。
 富士権現は大へん腹を立てられ、
 「血に汚れたおまえのようなやつは、この地におくことはできぬ。」と言われた。猫又は富士山から追放された。
 猫又は、全国各地をまわりまわって、最後に、黒部の奥山にやってきた。そのとき、空には南から北へかけてまっ赤な雲が流れていた。
 「これはただ事ではない。不吉の前兆だ。」
 村人はおそれおののいた。
——猫又が、この谷に住みついた。——山に入ったものが昨日も一人、今日も一人と食い殺された。山に入る人がいなくなった。
 ある日、村人が集まった。
 「なんとかして、あの人食い猫を退治しなくてはならん。お上にお願いすることにしょう。」衆議一決して、村人たちは代官所をたずねた。
 「このたび、奥山に九尺(約三メートル)ばかりある猫又が現れ、村人が食い殺されています。何とか退治して下され。」と懇願した。やがて、勢子(鳥やけものをかりたてる人夫)や狩人たち。大ぜいを出しての大猫狩りが始まった。
 谷を四方から囲いこみ、どっとばかりはさみ打ちにすると、猫又はむっくり起き上がった。背を丸め、両目を光らせ、爪をむき出し、うなり、怒り狂い、人々に襲いかかってきた。勢子、村人たちの命がけの戦いが続いた。けんめいにせめたてると、さすがの猫又も勝ち目がないとみたか、黒部川を渡り、谷を越え、村の山から姿を消した。
 このことがあってからは、村人はこの山を「猫又山」とよぶようになった。今も「猫の踊り場」と言うところがあって、月夜の晩には、たくさんの子猫が集まって来て、夜明けまで踊っているという。


引用はここまで。(漢字などの表記も、そのままです)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

ゆっくりお食事をしてから、500円の入湯料を支払い、女性専用の露天風呂へ。
源泉掛け流しの湯は、どんどん河原に落ちていき、湯けむりがあがって、外なのにほのかに暖かい。
紅葉を一面に見渡せる、ものすごい贅沢な空間に、入浴客はあたしだけ。

黒部の山並みを眺め、崖下に広がる川の流れを聞きながら、ゆっくりと露天風呂であたたまる。
どこかにあるはずの「猫の踊り場」で踊る子猫を…、そして猫又山に今でもいるかもしれない猫又に思いを馳せながら、ゆっくりと時間が流れていった…。

メモ:猫又伝説と猫の踊り場の記述があるsite: ヤマネコ山遊記:猫又伝説と猫の踊り場ヤマネコ山遊記:猫と縁のある山
黒部の猫又に関する文献:『山の伝説—日本アルプス篇』青木純二(丁未出版社、1930)、『黒部奥山史談』湯口康雄(桂書房、1992)
地名コレクションsite: 「猫」コレクション

| | コメント (0)

2006.11.10

黒部峡谷鉄道「猫又」駅

どうにか書き上げた卒業論文をクロネコに託し、夜行にとびのり一路…富山へ〜♪
週末のスクーリングを前にきょう、金曜日は1日観光しちゃう予定なのれす☆(ぐふ)

早朝…また暗いうちに魚津駅に到着し、富山地方鉄道「新魚津」駅にのりかえ。
しばらくすると無人駅のホームに、始発のワンマン電車が入ってくる。
のどかな風景の中、ゆっくりと地鉄は走り、終点の宇奈月温泉駅へ。

冷えきった身体を、まずは無料の足湯であったまる@
お天気もまずまずだし、山に囲まれてさいこ〜なチブン♪
この辺を見上げると、紅葉はやっと色づきはじめた雰囲気。山の中はどうかぴら??
ちょりっとあったまったら、宇奈月駅で切符を買って「黒部峡谷鉄道」でトロッコ電車にRide☆ON!

がたん…がたたん…。
大自然の中を走るトロッコは、ちょりっと身を乗り出せば渓谷に落ちてしまいそうで(わは☆)迫力満点!
吹き抜ける風も、森の空気に包まれてとってもさわやか〜で、癒されるにぁ〜☆
山の中を渓谷沿いにトロッコ電車は走り、車窓からはダムや水力発電所の施設も見える。
がたんがたん…。
渓谷の向こうにきりたった断崖があり、「ねずみ返しの断崖」との案内看板が…。

猫に追われたねずみが登れずに引き返したことが、「ねずみ返しの断崖」の名前の由来。
そして、そのネズミを追ってきた猫もまた、岩壁を登れず引き返したことから、この地を「猫又」というようになったとも。

「次の到着駅は、ねこまた〜、ねこまた〜」

宇奈月から終点の欅平までの間には、いくつか駅があるけど、ダムや水力発電所の関係者用かな?…観光客が乗り降りすることのできない駅がある。
そんな駅のひとつ、「猫又」駅。

この「猫又」駅を見たくて、人妻…ひとりでここまでやってまいりました〜(^▽^)/にゃ〜

061110kurobe

「猫又」駅を出発し、猫又ダム、猫又発電所をながめながら、トロッコ電車は山奥に入り、終点の欅平へ。
赤、橙、黄に色づいた紅葉が、とってもキレイ〜〜♪
遊歩道を渓谷沿いに歩くと、そこは猿も飛び移れそうな「猿飛峡」。
とりあえずセルフタイマーで、記念撮影にゃん…ぱしゃりん☆

こんな大自然をひとり占めなんて、なんてゼイタクなんだぁ〜〜!!!
渓谷の下流、猫又に向かって思わず「にゃ〜」と叫んでみたり…=(^w^)=m
ああ…、命を洗うってこ〜ゆ〜ことなのね〜(しみじみ)
川の流れる音《1/fのゆらぎ》に包まれ、心身ともにリラックスしちゃいましたよぉぉ〜…(はふぅ)

朝いちで来た時は人もまばらだったけど、お天気もいいしお昼ごろにはたくさんの人たちが…。
2時間ほどひとりでうろうろしてから、欅平駅に戻ってきまちたん♪
帰りは途中下車して秘湯に入るのだぁ〜〜☆

「人妻湯けむり、ひとり旅」後半はこちらへ(なんちて)↓


sakasaushi-thumb.jpg秘湯・黒薙温泉と、猫又山」に続くsakasaushi-thumb.jpg

| | コメント (0)

2006.09.17

荒崎海岸シュノーケリングログ

潜水日時2006/09/16(sat) 12:30〜13:30
ポイント三浦半島 荒崎海岸(岩場)
透明度8m水温22℃
潮時表小潮 油壺  干潮 07:19 満潮 15:50

オヤビッチャ、ベラ、イソギンポ、アゴハゼ(?)
その他ムラサキウニ、ヤドカリ

| | コメント (0)

2006.09.16

荒崎海岸でシュノーケリング

AM5時、徹夜でお仕事な原稿の直しをfaxしてたら、朝帰りなだ〜りんが、仕事のつきあいな飲み会からの朝帰り。
薄明るくなった空を見ながら、ベットに一緒にねころんで天気予報を見ると、本日は「晴れのちくもり」。
今年はまだ、海に行ってシュノーケリングしてないんだよぉぉぉん☆
おちごとはお返事待ちだし、だ〜りんはきょう明日休みだしぃ…。
いっちゃうう? 海にいっちゃううう?(>▽<)/
水着とシュノーケリングギアを車にぶちこんで、海にれっつ☆ごぉ〜!!

遥か昔(汗)の学生時代、ぶぁいくで走り回ってキタえた裏道で(^0^ 有料道路を使わずに2時間後くらいには、逗子の秋谷に到着ぅ☆
海沿いに無料の駐車場があるので、三浦方面に行く時には、お気に入りの休み場所♪

0916akiya海況のチェックもかねて、岩場をお散歩してみたり♪
遠くの南の海上では台風が発生してるみたいだけど、まだまだそんなに海は荒れてないみたい。
そして…、9月の海は透明度も上がって、とってもキレイ〜☆
タイドプールには、ハゼの小魚が☆
わ〜い♪ やっぱり自然環境で生きてる生物を見るのは、楽しいにぁ〜(>▽<)

お昼すぎには目的地の、三浦半島「荒崎海岸」に到着〜☆
実は2年前の冬に大学のスクーリング「地質学実習」で来た海岸だったり♪
黒い凝灰岩と白い砂岩・泥岩のラインを追っていくと、断層でラインはずれ、そして断層、また断層☆

こーゆー岩場の海って、大好きぃぃぃぃ〜〜(>▽<)/

しかも海辺には、にゃんこが草の日傘で、海を見ながらまったりしてるしぃ〜!
もしかしたら、カニとかとって食びるの??

さっそくウェットスーツを着て、荒崎の海でシュノーケリングだぁ〜〜!!!
にゃんこが見守ってくれる中、だ〜りんと一種に海中散歩♪
ふにゃ〜ん! これぞ夏ってカンジぃ?
海の中も、とってもキレイ〜!!!
なんて感動してたら、ベストしか持っていないだ〜りんは、ちょりっと寒いご様子。
そっかー、まやは5mmのフルスーツだからだいじょーぶだけど、たしかにだ〜りんの装備じゃ寒いよね〜(T T)

だ〜りんは先に上がって、磯のカニさんを見ながらまったりしてる。
まやはあんまり沖には行かないようにして、海の生物観察を堪能いたしましたぁ〜!
地元・神奈川県の海も、最高にぁ〜!!!

0916arasaki

1時間くらい海で遊んだら、こんどは荒崎探検なハイキングに♪
断層な岩が海につき出し、絶景を楽しみながら、緑豊かな岩山を歩きます。
ものすご〜い蝉時雨に、とってもキレイなジョロウグモ。
種類はわかんないけど、キレイなチョウチョもたくさんの種類が舞っているぅ!

ふだんはPCの前で、作業してることが多いから、やっぱり自然に囲まれるのは心が洗われるにぁ〜!

0916arasaki_cat海も陸も堪能して、車に乗り込み移動すると…、潮風にふかれるシブいにゃんこが…。
デジカメを向けても、じぇんじぇん動じない堂々とした姿は、大モノと見た!(^0^
海をバックに、たたずむにゃんこ…。
あたし的には「極楽図」ですにぁ、まじで。

んもぉ最高のチブンで、まずはお風呂はれっつ☆ごぉ〜!

マグロで有名な三浦港の近くの「クアーズMISAKI」で、ひとっ風呂。
いちおう地下水を使用した温泉らしく、大浴槽の他にも桧風呂、電気風呂、薬湯、水風呂(源泉浴槽)、それに露天風呂と種類は豊富で気持ちいい♪
お風呂だけなら430円で、サウナも使用すると1,100円になるのかな?

海で冷えた身体を温泉がしみわたるぅ〜(>▽<)
うきゃっ、極楽極楽!

連日のデスクワークで、がちがちに固まった背中や肩も、ちょりっとはほぐれるかにゃ?
こわばり気味の背中は、お医者さまには「湯治」で直せって、言われてるのよね〜、あたし。
電気風呂は効きそうだけど、マジでびりびりして、長い間つかれなかったよぉぉ〜(T T)

海で潮にまみれた髪も洗髪して、う〜ん♪ さっぱりぃ〜!
最高チブンで上がり、髪を乾かそうとすると、お風呂だけの客はどうやらドライヤーを使用できないらしい(- -;;
とりあえず扇風機でかわかしちゃったけど、夏以外はちょりっとさぶいかもね!

お風呂から上がったら、もうお腹はぐ〜ぐ〜!!!
もちろん! おいちいマグロ三昧ですよぉぉぉぉ〜(うきゃーー)
うごーー! 幸せ幸せ。

ゴハンを食べたら、徹夜明けで遊び回ったせいか、猛烈なすいま〜が襲ってきたり…。
夜の三崎港に車を止めて、ちょりっと仮眠タイムー!
2時間くらい曝睡してふと目覚めて、車の外の満天の空を見上げたら、街の明かりがまばゆい横浜の空では、肉眼では見るのがむずかしい天の川がはっきりと見える。

ちょっぴり強行軍だったけど、やっぱり海に来てホントによかったぁ〜.
2006年のあたしの夏も、寂しいけどこれでさよならだね。。。

夏の終わりは、やっぱりなんだか、もの悲しいなぁ…。


sakasaushi-thumb.jpg荒崎海岸シュノーケリングログ」はこちらsakasaushi-thumb.jpg

| | コメント (0)

2005.09.24

房総半島は、暴風雨

鋸山ロープウェイの仔猫」のつづきです。

宿泊している千葉・館山のペンションでは昨夜、秋の虫たちの奏でる音色が、子守歌だったのに、目覚めてみると・・・・
びゅお〜〜ごぉ〜〜ざーーーーー!
外はなんだか暴風雨だYO!(--;;

朝ゴハンを食びて「館山市民の森」へ。
きょうはバードウォッチングをしながら、森林浴の予定なのぉ〜(ぐふ)
びゅお〜〜ごぉ〜〜ざーーーーー!!
もちろん、森の中をハイキングなどできるハズもなく、ふてくされながらも「安房自然村」の日帰り温泉(600円)に行くことに…。

24boso

洞窟の中を歩いていくと、姿をあらわすのは薬師湯温泉。(画像 左)
かけ流しのちょりっと黒いお湯は少し熱いけど、露天風呂はちょりっとぬるくていい温度。
雨もぱらぱらの小降りになってきたので、雨に降られながらの露天風呂。
んもぉ〜〜ココロも身体も溶けましたよぉぉ〜〜(ふにゃ〜ん…)

いつも旅行へ行くと、ビンボー症全開で海を泳ぎ回ったり、森や山を歩き回ったりしてるけど、こうしてゆっくり温泉につかるのも、オツなモノ。
お風呂から上がった大広間では、だ〜りんと合流してふたりともふにゃふにゃにぃいぃ〜〜(-▽-;;
きのうの筋肉痛で足はじんじんしてるので、もみもみしあったり(ぐふぐふ)
なんだか、お肌もすべすべのつるつるになっちゃったぁ〜〜(でへでへ)
温泉って、最高〜〜〜!!! んがーーーー☆

お昼もすぎておなかもすいてきたので、海沿いを外房方面にクルマを走らせる。
サーフィンのメッカでもある千倉は、きょうは大荒れでものすご〜い白波が立っているぅぅぅ〜(><)
海沿いの道の駅「ちくら・潮風王国」で一休み。
物産館をぐるっと見てから、お食事ターーーイム☆
なめろう定食(800円)、エビフライ定食(大きなエビが2本 1.300円)をふたりでシェアしる。
「なめろう」は、南房総の漁師料理で魚に味噌、ネギ、ショウガのみじん切りなどを入れ、粘りがでるまで根気よく叩いたもの。これを焼くと、きのう食びた「さんが」になるのかぴら?? おいち〜〜(^0^/
エビふりゃ〜(笑)も、すっごい大きくて、ぷりぷりですよ、奥さん!

温泉に海の幸! 暴風雨だって、問題な〜〜〜し!(←自分に言い聞かせてる)

広場ではなぜだか漁船があるので、雨の中探検して喜ぶあたしたち(画像 中)。
やっぱりじっとしてられにゃい、ビンボー症なのかぴら??(でへ)

デザートは道の駅「三芳村 鄙の里(ひなのさと)」で、乳製品を食びるのだぁーー☆
ちめた〜い牛乳とクリームチーズケーキのセットをオーダー♪(じゅるる)
とってもおいちいけど、いつも飲んでる牛乳と、あまり差がわからにゃい。
牛乳スキーなまやは、いつも60℃で30分殺菌の低温殺菌牛乳しか飲まないので、どんな殺菌方法なのか気になる〜〜!! っていうか明記してほちいなり〜(^^

雨も小康状態になってきたので、沢山不動滝を見ながら、吊り橋で遊ぶ。(画像 右)
少し離れたところには、坊滝を臨める大日山遊歩道がある。
いつかハイキングしたいにゃ〜、なんてメモメモしまくり〜(^^

だいぶ夕方になってきたので、410号線を北上して409号線を通りアクアラインへ。
またまた風雨が強くなってきて、海上の橋では横風にハンドルがとられて、コワイよぉ〜(><)
やっと着いた海ほたるは、キラキラとライトアップされていて、とってもキレイ(はあと)
でも雨がざんざん降りになってきたので屋内に退却し、木更津名物のあさりがはいった海鮮ラーメン(800円)と磯ラーメン(700円)、あさりまんとピーナツまん(各300円)を、またもや半分コして食びましたぁ〜(^0^

いろんな風景を見て、いろんなモノを食びて、想い出たくさんで大満足〜☆
これからおたがいに忙しモードに入るけど、また落ち着いたら、いろんなとこにお出かけしようね♪>だ〜りん


24ziba_yasai千葉からの戦利品(笑)

●バターナッツ 100円 
 (横浜じゃ売ってましぇん)
●大和芋 100円
 (同じくらいの大きさのが、横浜で400円)
●栗 3粒 0円 
 とりあえず落ちてたので、拾ってきた(^0^

| | コメント (0)

2005.08.22

荒井浜のシュノーケリングログ

潜水日時2005/08/21(sun) 10:40〜12:00
ポイント荒井浜 沖の根
透明度2〜8m水温26〜29℃
潮時表大潮 油壺  満潮 05:01 干潮 11:44

ニシキベラ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、デバスズメダイ、ネンブツダイ、ハコフグ、キュウセン、ハゼの仲間
その他ガンガゼ

潜水日時2005/08/21(sun) 13:30〜14:00
ポイント荒井浜 沖の根
透明度2〜5m水温26〜7℃
潮時表大潮 油壺  干潮 11:44 満潮 18:16

ニシキベラ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、ルリスズメダイ、ネンブツダイ、カワハギ、フグの仲間
その他ヒトデ、ガンガゼ

| | コメント (0)

2005.08.03

東京湾の無人島「猿島」探検

夏だぁ〜☆ 平日だけど、だ〜りんは夏休みだぁーー!!!

03sarushima1 海に行く準備をして駅に向かうと、サラリーマンのみなさまはちょうど通勤タイム。
炎天下でもスーツをばしっ☆とキメています。

その中で、いかにも遊びに行くカンジのあたちたちって、すっごいういてるぅ??
っていうか、いつもだ〜りんはスーツで通勤してるのに、不思議なチブンになっちゃうう?

03mikasa京浜急行線で横浜から30分。横須賀中央駅で下車し、三笠公園へ歩いていくと、なんと大きな「戦艦みかさ」。
カッコいい〜(>▽<)
乗船場から渡船でわたると、そこは東京湾の無人島「猿島」。
まずは上陸して島の散策路を探検! ものすごい蝉時雨…そしていろいろな鳥の声。大きいアゲハチョウやトカゲがお出迎えしてくれて、植物の種類も豊富。ちょっとしたジャングルってカンジ!

03sarushima2船の上から見た「猿島」も、自然そのままの「無人島」ってカンジだったけど、なんと島のまんなかを縦断するように、トンネルや「フランス積れんがの要塞」の切り通し、そして高台には砲台跡…。
戦争の爪痕が、くっきりと残されています。
そういえば60年前の8月は、広島と長崎に原爆が投下…、そして終戦を迎えたんですよね。
同じ過ちを繰り返すことのないようにと、猿島が静かに語りかけてくるような気がしました…。

桟橋から、島の反対側まで行くと、洞窟や磯を発見☆
早速持参したシュノーケリングの道具を装備して、海中散歩開始ーー!
いろんな貝ややどかりさん、かにさん…、磯の生き物はいっぱいで楽しいなぁ〜
でも透明度は今いちで、おサカナさんが見えないよぉ〜〜ん(T▽T)
ちょりっと沖の方に行こうとすると、ミズクラゲさんがゆ〜らりゆらり。。。
電気クラゲではないので、ヒトは刺さないらしいけど、やっぱしクラゲさんはコワいよぉ〜! 磯はあきらめて、海水浴場のビーチに移動!

ビーチではみなさん、バーベキューを楽しんでいます。
ううう…んまそぉだなぁ〜。あたしにもホタテ1コくれないかなぁ? なんて言ってたら、だ〜りんも食べられないのがちょりっと悔しかったらしく…

「あのホタテ、喰わないなら、空を舞ってるトンビが持っていっちまえばいいのに!」

ぎゃははは☆ だ〜りんナーイス!
じゅるるるっ。目の毒なので、さっさと海に入っちゃいましょうぜ!

ビーチでは浅いところでシュノーケリングしながら、砂をほってキレイな貝殻探し。
海では「ヒト」よりも「ヒト以外の生物」を観るのが好きなので、やっぱりビーチでは落ち着かないよぉ〜。

ああ〜、野良サカナさんと遊びたい〜
また近々、ちがう海でリベンジしなくてわ☆

ところで「島」といえば、興味しんしんなのが「ネコ」の生息状況。
こんな無人島だったら、ノネコになって食物連鎖の頂点になっちゃうかもね!
島の生態系が、くずれちゃうかもかな?(^^
でも、今回はにゃんこを発見することは、できませんでした〜。

とっても楽しい、ひと夏の想い出。
今年の夏も、もっともっと、想い出づくりに協力してくださいね♪>だ〜りん

| | コメント (0)

2005.05.05

GWドライブ☆24 hours

GWまっただ中〜! 天気予報ではお天気もばっちし☆ とゆ〜ことで、だ〜りんと一緒に群馬にドライブに行ってきましたん♪
でも渋滞は避けたい〜! やっぱり朝方から行動しなくちゃだわ☆
そんな一日を、時系列にレポートしちゃいますぅ(^▽^)/

2005.5.04

02:30 真夜中に起床。お出かけの準備。まだお外は真っ暗〜
04:00 出発。第三京浜を抜け環八へ。道はす〜いすい♪ 関越自動車道にのりゅ。
05:30 関越の上里SAに到着〜☆ まず吉野屋で、牛カレー丼食びるぅ。んまぁ♪
06:00 上里SAのパン屋さん開店♪ 焼きたてパンを7個買って、
    ふたりで一瞬のうちにたべつくす(がるる☆)

06:30 上里SA出発。富岡ICから群馬サファリパークを目指す☆
07:30 群馬サファリ営業時間30分前に到着! 一番のりでネコ科まっしぐらだ〜☆

最初の目的地「群馬サファリパーク」では、ネコ科の動物タチにかぶりつきでしたん♪
++ まやのひとり言 ++: Wild Cats World in 群馬サファリ」を見てくださいねん♪

11:30 群馬サファリパークを後にして、ドライブ開始♪
    近辺の道路は、群馬サファリの駐車場待ちで大混雑〜(><)
    朝一に来て、正解だったよぉ〜。
    塩沢峠をぬけて、つぎの目標「早滝」を目指す。

13:30 早滝下のパーキングに到着。とりあえずおなかがすいてきたので、
    持参したバナナとおかし(300円まで)を食びる(^^
14:00 気合いを入れて、ハイキング開始だぁ〜!!

05falls

行きは片道40分と案内板に書かれたハイキングコースは、どんどんと山に登っていって、山肌にうちつけられた鎖をしっかり持って歩かないと、崖から転落してしまいそぉ〜(^0^

やっぱり、滝を見るにはこうでなくちゃね♪

でも、運動不足のカラダには、けっこうキツイ〜〜!!!

14:40 案内板通り(笑)40分で早滝に到着

汗だくになっていると、いきなり風景は開かれ、涼しい風がぁ〜〜!!
目前に現れた「早滝」は、なんだか荘厳なカンジで、大感激ぃぃ☆
しかもGWまっさいちうなのに、誰もきましぇん…。
だ〜りんとふたりで「プライベート滝」だぁ☆ やっほい(^0^)/
山の中は、小鳥タチのさえずりもとにかくすごい!
双眼鏡で探してみても、見つからにゃい〜! バードウォッチングってむずかしい〜!

15:00 早滝を後にし、山を降りるだ!
15:20 下り道なので、案内板の目安通りに(笑)20分で駐車場に戻る
15:30 車でひと休みして、万場に向けて出発
15:45 万場の神流川「鯉のぼりの川渡し」に到着〜

まっ青な空にはためく、800匹の鯉のぼり。
端午の節句限定のイベントとは、なんてタイムリーな♪
川辺では、家族連れのみなさまが楽しそうに遊んでいました♪
出店や屋台も楽しそうだったけど、そろそろおなかもすいたしぃ、できればすわって食べたいのでパス☆
道の駅に向かって、出発だぁ〜☆

05carp_streamer

16:12 道の駅「万場の里」に到着。
    営業時間は17時までだけど、飲食店はすでに閉店。
    名産品のこんにゃくを買いまくる。

16:40 道の駅「上野」に到着。営業時間は18時までだけど、飲食店はすでに閉店。
    この付近では、夜ゴハンをすわって食べさせてくれるお店は
    ほとんどないらしい(T△T)

17:50 さんざん走り回って、やっとうどん屋さんを発見! しかも座敷だよぉ〜。
    おいしいゴハンを食べた後は、お茶を飲んで、しばし放心状態に〜…。

18:50 気合いで出発(笑)! 志賀野峠を国道299号線で南下。
    「にくきゅう〜〜」とか言いいつつ、ハイテンションになる(ぎゃはー)
    小鹿野〜秩父〜とひたすら299号線「にくきゅ〜」をはしりゅ。

20:00 道の駅「あしがくぼ」に到着。目がしばしばしてきたので、仮眠を...zzZZ

だ〜りんはペーパードライバーなので、まやがず〜っと運転手。
ぶぁいくの免許も持ってるしぃ、運転は苦にならないけど、2時間に1度は休憩した〜い♪
そんな時に心強いのは「道の駅」。
昼時はおいしいゴハンやおみやげも買えるし、夜はお手洗いをお借りできる。
それになんといっても、安心して駐車できるので、仮眠するのには最高〜!
「道の駅」めぐりが、ドライブの楽しみのひとつだったりして♪

21:30 道の駅「あしがくぼ」を出発。仮眠したら、チブンもすっきり♪
    山伏峠〜名栗渓谷〜小沢峠と、ひたすら峠道を走る。イタチさんと会う(笑)

23:15 山から降りて青梅に到着〜。コンビニで一休みして出発。
23:55 東京サマーランドの奥に「東京ムツゴロウ動物王国」という案内を発見☆
    真夜中で真っ暗だけど、調査するために車で駐車場に入ってみる(笑)

2005.5.05

00:00 東京サマーランドの駐車場が閉鎖され、来た道をもどれなくなる〜(^^;;
    てきと〜に走ってたら五日市街道に出たので「武蔵五日市」駅を見てみる。
    路線図ではよく見るけど、実際の駅を見るのは初めて♪ 立派な駅れした♪

01:00 檜原街道を走る。このままでは秋川渓谷へ行ってしまうので、進路変更〜
    秋川街道〜高尾街道〜町田街道を通って、横浜に向かう〜

02:30 おうちに到着〜☆

なんだか時計を見たら、起きたのが5月4日の午前02:30、到着したのが5月5日の午前02:30。
にゃんとちょうど24時間ではありませんか〜!!
なんだか盛りだくさんで、すっごい楽しい24時間だったなぁ…。

走行距離は450kmくらい。ラジオでは渋滞情報が流れる中、一度も渋滞を経験せずに走れました〜☆
これも、だ〜りんのナビのおかげです♪ ありがと〜(はあと)

運転してるのはまやだけど、だ〜りんはずっと起きててくれて、ガムを食べさせてくれたり、お水を飲ませてくれたり(ぐふっ)
それに、地図片手にナビゲーションしてくれるので、運転だけに集中できる。
なんだかふたりで運転してるみたいだよね!

また、一緒にドライブできるのが、楽しみだよぉ〜〜ん!
群馬サファリの近辺も、まだまだ行きたいとこたくさんなので、またセットで行きましょう〜>だ〜りん

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

++まやのひとり言++GUIDE | cartoonist イラストや漫画いただきました1+08/08 | chiikineko 横浜市西区、地域猫活動1+05/09- | cinema☆ぱらだいす1+04/03- | cinema☆ぱらだいす2+05/01- | cinema☆ぱらだいす3+06/01- | planter de 食びれる緑を栽培ちう 1+05/05- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映1+04/01- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映2+05/01- | tokusatsu大好き☆それゆけ猫映3+06/01- | ushiko絵日記1+04/04- | ushiko絵日記2+05/09- | wakwak☆動物園にっき1+04/02- | works 商業誌お仕事情報1+06/05- | うしこお嬢様の優雅なlife1+04/01- | うしこお嬢様の優雅なlife2+04/04- | うしこお嬢様の優雅なlife3+04/07- | うしこお嬢様の優雅なlife4+04/10- | うしこお嬢様の優雅なlife5+05/01- | うしこお嬢様の優雅なlife6+05/10- | ちょりっと本気のdiet1+04/04- | にゃんnyan探訪日記1+04/02- | にゃんnyan探訪日記2+05/09- | にゃんこzastugakuノート1+04/01- | ねこ☆goods自慢1+04/01- | ねこ☆goods自慢2+04/07- | ねこ☆goods自慢3+05/04- | ねこまんが☆necomic1+04/11- | ぱわ〜Macなおはなし1+04/07- | ひみちゅのcarte1+04/01- | ぶる〜にゃいと☆yokohama1+04/01- | ぶる〜にゃいと☆yokohama2+06/01- | わいわい☆wild探検隊1+04/06- | アメリカ西海岸、ドライブ旅行+06/06 | イベントレポート1+06/08- | テクナシmayaコン絵日記1+04/02- | テクナシmayaコン絵日記2+04/10- | テクナシmayaコン絵日記3+05/04- | テクナシmayaコン絵日記4+06/01- | テクナシmayaコン絵日記5+07/01- | 和モノで遊ぼうjapanism1+05/04- | 奥さまは大学生+元旦〜平成16年度1学期 | 奥さまは大学生2+平成16年度2学期 | 奥さまは大学生3+平成17年度1学期 | 奥さまは大学生3+平成18年度卒業研究 | 奥さまは大学院生4+平成19年度 | 奥さまは大学院生5+平成20年度 | 横浜中華街 食べ歩き1+05/09- | 猫拳masterへの道1+04/01- | 猫濱楼nekohama-ro画廊1+04/10- | 猫耳らくがきnote1+04/01- | 突撃☆おうちの晩gohan1+04/01- | 突撃☆おうちの晩gohan2+05/01- | 突撃☆おうちの晩gohan3+06/01- | 突撃☆おうちの晩gohan4+07/01- | 突撃☆おうちの晩gohan5+08/01-